ClockSync

全ユーザー対象
56,621
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

☆ ROOT is REQUIRED for automatic synchronization ☆

ClockSync synchronizes device system clock with atomic time from Internet via NTP (Network Time Protocol).
Useful if provider doesn't support NITZ, sends incorrect time or if your device/ROM has heavy clock drift.

There are 2 modes: automatic for root users and assisted manual mode for users without root (rootless mode).

Rootless mode features:
- automatic atomic time retrieval with configurable interval
- notification when offset exceeds user set threshold
- assisted manual synchronization with the hint what time/date to set
- precision between 1 and 30 seconds (because Android doesn't allow to set seconds)
- 1 second precision if your device resets seconds on Set (most Samsung and some HTC devices)
- Greenwich Time Signal assisted sync if device resets seconds

Root mode features:
- automatic sync with configurable interval
- accuracy is ~1-20ms depending on your connection and NTP server
- statistics (average drift per day, total time corrected)

Root is required because of Android security restrictions (user apps cannot set time).

Other features:
- customizable NTP/SNTP server and timeout
- displays current date or time since last sync
- NTP server details dialog
- 3 color schemes (dark, light, default)
- 12-hour or 24-hour clock format
- time zone detection and adjustment based on geo location
- system time zone override with custom offset
- time zone management based on latest Olson tz database (zoneinfo)
- optional haptic feedback and sync notification
- clean and easy to use interface (tap screen values or use menu)

Don't have root? See http://bit.ly/phoneroot for the detailed instructions.

Don't want or can't root your device? You can still use ClockSync as your precise time source to adjust your watch or other clocks, or to verify how accurate your cell time is, or set time manually in rootless mode.

Move to SD is disabled because automatic synchronization (timers) will not work when app is moved, also app size is very small and since not all files are moved to SD in any case, it would not save you more than 50Kb.

If you get wrong time after synchronization, your phone time zone data is out of date, use http://bit.ly/tzupdate to fix it.

Issues, questions or suggestions? Please e-mail me, developers have no way to respond to Market comments.
I reply to every e-mail within one day maximum (usually instantly).

See http://bit.ly/clocksync for more information.
Google+ Community: http://bit.ly/cs-plus

Permissions explained for paranoid users:
- RECEIVE_BOOT_COMPLETED: used only for "Sync on boot" option
- VIBRATE: optional haptic feedback on tap and sync
- INTERNET: to get time from NTP servers, to get time zone from web services
- WAKE_LOCK: to perform background synchronization without being killed in the middle by the OS
- ACCESS_NETWORK_STATE: to sync only when network is available
- ACCESS_FINE_LOCATION: to get best location for time zone from location feature when GPS is on
- ACCESS_COARSE_LOCATION: if GPS is off, network location is used
- SET_TIME_ZONE: to automatically set time zone depending on location or for manual override
- SYSTEM_ALERT_WINDOW: new permission since 1.1.5, used for transparent overlay in rootless mode to show countdown updated every second
- ACCESS_SUPERUSER: for compatibility with SuperSU and Superuser applications, see http://bit.ly/su-permission
☆ROOTは、自動同期のために必要とされます☆

ClockSync(クロック同期)は、NTP(ネットワークタイムプロトコル)を介してインターネットから原子時とデバイスのシステムクロックを同期させます。
プロバイダがNITZをサポートしていない場合に役立ち、間違った時刻を送信したり、デバイス/ ROMが重いクロックドリフトを持っている場合。

rootユーザーの自動ルート(ルートレスモード)を持たないユーザーのための支援マニュアルモード:2モードがあります。

ルートレスモードの特徴:
- 設定可能な間隔で自動原子時間検索
- オフセット通知は、ユーザ設定された閾値を超え
- 設定するヒント何時間/日付で支援マニュアル同期
- 1と30秒の間精度(Androidは秒を設定することはできませんので)
- お使いのデバイスがセット(ほとんどのサムスン、いくつかのHTCデバイス)に秒をリセットする場合は、1秒の精度
- グリニッジ時間信号補助シンク機器は、秒をリセットする場合

ルートモードの機能:
- 設定可能な間隔で自動同期
- 精度は〜あなたの接続とNTPサーバーに依存し1-20ms
- 統計(日あたりの平均ドリフト、合計時間に補正)

ルートがあるためAndroidのセキュリティ制限(ユーザアプリは時間を設定することはできません)が要求されます。

その他の機能:
- カスタマイズ可能なNTP / SNTPサーバとタイムアウト
- 前回の同期以降、現在の日付や時刻を表示します
- NTPサーバーの詳細ダイアログ
- 3カラースキーム(暗い、光、デフォルト)
- 12時間または24時間形式
- 地理位置に基づいて時間帯の検出及び調整
- カスタムオフセットとシステムのタイムゾーンのオーバーライド
- 最新オルソンtzのデータベースに基づいて、タイムゾーンの管理(zoneinfoディレクトリ)
- オプションの触覚フィードバックと同期通知
- クリーンでインターフェイス(タップスクリーン値または使用メニュー)を使用して簡単に

ルートを持っていないのですか?詳細な手順については、http://bit.ly/phonerootを参照してください。

たくないですか、あなたのデバイスを根絶することはできませんか?あなたはまだあなたの時計や他のクロックを調整するために、またはあなたのセル時間がある、またはルートレスモードで手動で時刻を設定する方法を正確に確認するためにあなたの正確なタイムソースとしてClockSync(クロック同期)を使用することができます。

自動同期(タイマ)が動作しませんので、無効になっているSDに移動し、アプリを動かしたとき、また、アプリサイズが非常に小さく、いないすべてのファイルがどのような場合にSDに移動されているので、それはより多くの50KBよりもあなたを保存しないでしょう。

あなたが同期後に間違った時間をいただく場合は、お使いの携帯電話のタイムゾーンデータが古くなって、それを修正するhttp://bit.ly/tzupdateを使用しています。

問題、質問や提案ですか?私にメールしてください、開発者は市場のコメントに応答する方法がありません。
私は、1日の最大値(通常は瞬時に)内のすべての電子メールに返信します。

詳細については、http://bit.ly/clocksyncを参照してください。
Google+コミュニティ:http://bit.ly/cs-plus

パーミッションは偏執的ユーザーのために説明しました:
- RECEIVE_BOOT_COMPLETED:だけのための「同期の起動時に「使用オプション
- VIBRATE:蛇口とシンク上の任意の触覚フィードバック
- INTERNET:Webサービスからのタイムゾーンを取得するには、NTPサーバーから時刻を取得します
- WAKE_LOCK:OSによって途中で殺されずにバックグラウンド同期を実行するには、
- ACCESS_NETWORK_STATE:ネットワークが利用可能である場合にのみ同期します
- ACCESS_FINE_LOCATION:GPSがオンのときに、ロケーション機能から時間帯のための最高の場所を取得します
- ACCESS_COARSE_LOCATION:GPSがオフの場合、ネットワーク上の場所が使用されています
- SET_TIME_ZONE:自動的に場所または手動操作のために応じてタイムゾーンを設定します
- SYSTEM_ALERT_WINDOW:1.1.5以降の新しい権限、カウントダウンを表示するルートレスモードで透明オーバーレイに使用するには、毎秒更新します
- ACCESS_SUPERUSER:SuperSUとスーパーユーザのアプリケーションとの互換性のため、http://bit.ly/su-permissionを参照してください。
もっと見る
4.8
56,621 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

- support for Android 6 Marshmallow (if you get incorrect time after sync, remove 'date' applet from BusyBox)
- fixed old icon for some resolutions
もっと見る

追加情報

更新日
2016年3月26日
サイズ
246k
インストール
1,000,000+
現在のバージョン
1.2.6
Android 要件
1.5 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Sergey Baranov
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。