梶井基次郎「路上」朗読ライブ版

パンローリング
14 min

「朗読の教科書」著者 渡辺知明の名作文学朗読会をライブで

われわれの日常の生活にはどんな危機が潜んでいるのか?
日常のふとした経験から生の意味を問いかける象徴的な作品。

特別なストーリーはない。組写真のように3つのエピソードが展開する。
第1は、「私」がある日見つけた近道にある駅の話、
第2は、その駅まで友だちを案内する話、
第3は、学校からの帰り道に崖を滑り降りてドキリとする話。

梶井基次郎の作品は散文詩のような文章の美しさに定評がある。
一つ一つのことばの美しい響きから浮かびあがる情景は独特の世界である。
そこに感じられる詩的な味わいに魅力がある。

プロフィール(読み手紹介)——渡辺知明(わたなべともあき)

1952年生まれ、群馬県桐生市出身。20代のときから、
文学作品を声で表現する表現よみの実践と研究をつづけてきた。
太宰治、梶井基次郎、中島敦などの作品を中心に、
さまざまな作品の読みをインターネット上に公開している。

著書=『朗読の教科書』(2012パンローリング社)、
『表現よみとは何か—朗読で楽しむ文学の世界』(1995明治図書出版)など。

Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
パンローリング
Read more
Published on
Sep 30, 2013
Read more
Duration
14m 0s
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Fiction / Classics
Read more

Listening information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to listen online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can listen to audiobooks purchased on Google Play using your computer's web browser.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.