Ebooks

ストレスを溜めず、明るく前向きに生きる方法!
「心の掃除」をすれば、明日は今日よりもっと幸せ!

【目次】
まえがき
第1章◎「明るい自分」は朝つくられる
◎ 明るい顔と声が「あいさつ力」の基本
◎ あいさつひとつで、心もひとつになる
◎ うまくいけばよし、失敗しても悪くはない
…ほか計11項目
第2章◎「力を抜く」と力が生まれる
◎「相手の性格は変わらない」
◎「イヤな現状」を変える考え方
◎ 紙に書き殴って、くしゃくしゃポイがいい
…ほか計12項目
第3章◎ がんばる人は、がんばり過ぎない
◎ 階段の踊り場では、きちんと休憩する
◎「休む力」のある人が、長くがんばる
◎ がんばり過ぎない知恵を持とう
…ほか計11項目
第4章◎ 前向きな人は、失敗から学ぶ
◎ 過去は変わらない、未来はわからない
◎ つらいときは、自分をほめてほめてほめ尽くせ
◎ 最初の一歩は、いつ踏み出すのですか
…ほか計12項目
第5章◎「自分を好きな自分」をつくる
◎「自分を好きになる」が、幸せへの最低条件
◎「自分が可愛い」と「自分が好き」は、こんなに違う
◎ 人を喜ばせる「自己満足」なら、大いにすべし
…ほか計12項目
第6章◎「幸運な人」は、その準備ができている
◎ よいとき悪いとき、いちいち一喜一憂するべからず
◎「占い」をプラスにする人、マイナスにする人
◎「私はツイている」と思っている人には、幸運がくる
…ほか計11項目

「うつとグズの応援団」を長年、自認してきた著者のアドバイス集大成。


考えすぎてしまう人、行動力が乏しい人、要領の悪い人、損な性格だと感じている人、人間関係が苦手な人……「いい人だけどグズ」は悪いことばかりではないが直せるし、自分を見つめることで前向きにもなれる。

共感と元気をもたらすモタさん本の登場。


「世のため、人のため、なにより自分のためにもっとがんばろう」と思いながらも、

「自分としてはがんばっているつもりなのに、どうもうまくいかない」

「がんばりたいのに、がんばれない」

という人々が前向きになれると同時に、周囲の人も生き生きできるような珠玉の応援メッセージが満載!


【著者情報】

斎藤茂太(さいとう・しげた)


1916年、東京生まれ。医学博士。精神神経科・斎藤病院名誉院長。

現代人の心のケアにつとめるかたわら、日本旅行作家協会会長、

日本ペンクラブ名誉会員、アルコール健康医学協会会長など

要職を兼務。

執筆、講演活動など多方面で活躍中。

温かく人間味あふれる人柄にファンは多い。


『いい言葉は、いい人生をつくる』

『グズをなおせば人生はうまくいく』

『会社・仕事・人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本』

など著書多数。


歌人・斎藤茂吉の長男、作家・北杜夫は実弟。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【目次】

まえがき

第1章 考えすぎてしまう人へ…自分をほめる習慣をつけよう

第2章 行動力がない人へ…根拠がない自信を持ってみよう

第3章 要領の悪い人へ…自分の足元を見直してみよう

第4章 損な性格だと感じている人へ…損して得をとろう

第5章 人間関係が苦手な人へ…感謝の気持ちを口に出そう

©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.