人生はタイム・マネジメントで変わる! タイム・マネジメント基礎編

ゴマブックス株式会社
2
Free sample

時間の使い方を変えればすべてが変わる!

仕事をするうえで、あなたは時間管理(タイム・マネジメント)をどう考えていますか?
また、仕事の効率化だけではなく、あなたの人生にとって「もっとも大切なこと」を発見し、それに基づいた計画や行動とは? 有意義な人生のために時間という貴重な資源を有効に使うことは、充実感や達成感をもたらします。
仕事で成功する未来の自分、そして価値のある人生を送るために、タイム・マネジメントを通じてライフ・マネジメントを!
本書ではビジネス、そしてライフプランの設定で欠かせない時間の有効的な使い方、考え方を提示し、人生においてもっとも大切なことを発見していきます!
Read more

Reviews

2.5
2 total
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Jun 26, 2014
Read more
Pages
67
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Decision-Making & Problem Solving
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

全世界でおよそ2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」。
その優れた時間管理システムことタイム・マネジメントは、単純なスケジュール管理という枠を超えて、あなたの仕事、そして人生そのものを変える力を持つ「ライフ・プランニング」が実現できます。
現代人のニーズに応える第4世代のタイム・マネジメント・ツールである「フランクリン・プランナー」を使うことで、自分の価値に対する理解と自覚を深め、日々の計画に落とし込めるほど明確に目標を設定できるのです。
理想的な時間管理(タイム・マネジメント)をフランクリン・プランナーで実現するための、手帳術の極意がここにはあります。

目次

■はじめに
■極意1 リフィル記入形式をライフスタイルに合わせる
■極意2 価値観用紙に取り組む
■極意3 目標を設定する
■極意4 目標はSMARTに
■極意5 目標設定用紙をアイデアメモやプロセスマップとして使う
■極意6 月間カレンダーの基本構成を理解する
■極意7 月間カレンダーとデイリーページのスケジューリングはプロセスを決める
■極意8 月間カレンダーは役割ごとに4色ボールペンで色分け記入
■極意9 二つあるインデックス・ページを使い分ける
■極意10 2枚の月間カレンダーでプライベートとビジネスを使い分ける
■極意11 仮スケジュールは付箋、確定したら書き込む
■極意12 一週間コンパスで1週間を見通す
■極意13 役割をビジネスに置き換え、ビジネスのコンパスとして使用する
■極意14 コンパス・ポーチ・ページファインダーを複数使う
■極意15 一週間コンパスの裏面をマスタータスクリストとして活用する
■極意16 ウィークリースケジュールの基本構成を理解する
■極意17 デイリースケジュールの基本構成を理解する
■極意18 デイリータスクリストの計画手順を理解する
■極意19 タスクの進捗状況を記号で管理して、確実に遂行する
■極意20 タスクリストをつくるときは、実行しやすい単位まで細かくする
■極意21 タスクリストに参照する日付やファイル名を入れて必要な情報を即検索
■極意22 仕事は上から、プライベートは下から記入する
■極意23 役割に応じたタスクリストで管理する
■極意24 デイリータスク欄の左側に主要なビジネスパートナーをあらかじめ記入
■極意25 打ち合わせ中に思いついたアクションプランは、タスクリストに記入する
■極意26 カラフルな色分けでビジュアルに訴える
■極意27 先送りタスクはその場で翌日(送った日)に記入
■極意28 結果を記入する
■極意29 必ず達成したいタスクはスケジュール欄に記入
■極意30 緊急事態の発生を想定して、スケジュールに余裕を持たせる
■極意31 始まりの時間と終わりの時間を明確に
■極意32 スケジュール欄を二分割し、左に計画、右に結果を記入する
■極意33「計画する時間」をスケジュールに入れる
■極意34 行動をマークで分類して、時間の使い方を分析する
■極意35 ウィークリーとデイリーを組み合わせて使う
■極意36 出来事を記録に残す 〜今日の出来事を何でもメモし記録に残す
■極意37 デイリーノートをプランニングに活用する
■極意38 デイリーノートを左右に分割、予定内と予定外のことを両方管理
■極意39 デイリーノートをブレーンストーミングなど、クリエイティブに活用
■極意40 土日のデイリーページで1週間を振り返る
■極意41 カットアウェイ・デイリーノートを有効に使う
■極意42 プロジェクトの工程を「プロジェクト・タイムテーブル」で管理する
■極意43「ミーティング・プランナー」で会議を実りあるものにする
■極意44「インフォメーション・レコード」で利害関係者を明確にし、円滑なコミュニケーションを実現する【/折返し6字下げ】
■極意45「プロジェクト・チーム・アサインメント」で業務の委任を管理する
■極意46 デイリー・リフィルの毎月の最終ページで経費管理
■極意47 フューチャープランニングで5年後をプランする
■極意48 タブを活用する
■極意49 自分だけのプランニング・システム 〜すべてを一ヵ所にまとめて生活をコントロールする【/折返し6字下げ】
■極意50 自由に使う
■番外編 保管用バインダーをデータベースの格納庫として活用する
      ファイリングした資料をプランナーで管理する
      デスク用と携帯用の2冊を利用する
■最後に
ロバート アラン フェルドマン
本質を捉え、シンプルに伝える。
アナリストの思考法+仕事術の教科書!。


混沌のなかから意味を引き出す。
無駄なく、シンプルに人に伝える。
言葉の壁、時間の壁、文化の壁を乗り越える。

──そんなアナリストのスキルが、どんな仕事にも必要とされる時代に贈る、
WBSコメンテイター、モルガン・スタンレーMUFG証券チーフ・エコノミストの思考法と仕事術。
ロングセラー『一流アナリストの「7つ道具」』に、ケースススタディを幅増補し、
新たに「結合力」の章を追加。
複雑怪奇な政治経済、不可解な社会現象の裏側にある本質を見抜くための知のツールを集めた一冊。


【目次より】
■序章 :アナリストほど掛け算が大事な仕事はない
■第1章:混沌から意味を引き出す「分析力」
・情報は「量」ではなく「つなぎ方」
・数字とモデルで考える
・ストーリーで考える
■第2章:逆算して組み立てる「プレゼン力」
・書く前に「自分と会話」する
・図や表にすると一瞬で頭に入る
・軸を使ってマッピングする
■第3章:意見の違いを乗り越える「人間力」
・会話の底流をつかむ
・意見が対立する三つの原因
・交渉を成功させる基本原則
■第4章:下品になってはいけない「数字力」
・数値の危険性
・複雑怪奇な政治も数字でスッキリ
・インフレはいい? 悪い? 弾性値で考える
■第5章:見落としがちな「時間・エネルギー管理力」
・24時間働けるのはいいことか
・溢れる情報をいかに整理するか
・時間管理と切り離せないスペース管理
■第6章:“ハブ性”で勝負する「言語力」
・自分の「ハブ性」を高める
・商売は買い手の言葉で
■第7章:自分ブランドで差別化する「商売力」
・顧客が買っているものの「本質」は何か
・自分のブランドを理解する
■第8章:組み合わせて動かす「結合力」
・選択と集中を誤解するな
・組織の中で結合力を発揮する
■「私が読んできた本」「支えにしてきた言葉」
平野敦士カール
最新 プラットフォーム戦略(R)の決定版!
プラットフォームの構築、その際の諸問題と対応策などをケーススタディでわかりやすく解説。
これからのビジネスを制するための鍵がここに!

購入していただいた方は、大前研一氏が代表取締役を勤める「ビジネス英語から基礎力・起業・MBAまで「考える力」を鍛える」Business Breakthrough Chに出演した著者・平野敦士カール氏の『「プラットフォーム戦略 03」 プラットフォームの横暴』がご視聴いただけます。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
プラットフォーム戦略(R)とは何か
ケーススタディ:ビル・ゲイツのマイクロソフトは如何にプラットフォームを築いたのか?
すぐに収益化をしようとする経営者は失格
「掟破り」の例外
プラットフォーム戦略(R)の系譜
プラットフォーム戦略(R)は中小・ベンチャー企業こそ採用すべき戦略
プラットフォーマーに誰でも参入可能
勝てるプラットフォームはインターフェイスの設計にあり
 〜オープンだが入念な設計が必要
プラットフォーマーが決めるべき5つのポイント
ケーススタディ:おサイフケータイというプラットフォームを構築する際に直面した諸問題と対応策
なぜタブレット競争が起きているのか?
電子書籍というプラットフォームについて

国家戦略をしてのプラットフォーム戦略(R) 

フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
タイム・マネジメントをマスターし、人生の設計図を描こう!

仕事をするうえで、あなたは時間管理(タイム・マネジメント)をどう考えていますか? また、仕事の効率化だけではなく、あなたの人生にとって「もっとも大切なこと」を発見し、それに基づいた計画や行動とは? 有意義な人生のために時間という貴重な資源を有効に使うことは、充実感や達成感をもたらします。仕事で成功する未来の自分、そして価値のある人生を送るために、タイム・マネジメントを通じてライフ・マネジメントを! 本書では全世界で約2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」を基に、編集された1日ごとのワークから読み始まり、1週間の実践的なワークを通して、充実した仕事や生活を後押しします!

目次

■タイム・マネジメントで人生は変わるのか

■1日目:価値観の大切さを知る
人生を設計する
人生の設計図、つまり計画
生産性のピラミッド
価値観とは何だろう? 〜地図なしで迷うか、地図を準備して早く着くか
心の底からの満足感、充足感を得るためのもの、それが価値観
価値観を発見するための準備(1)価値観はつくるものではなく、発見するもの
価値観を発見するための準備(2)本当によかったと思えるときは、いつだったのだろう
価値観を発見するための準備(3)あなたはどんな人になりたいのだろう

■2日目:価値観を発見する
週刊誌の記事はどんな内容?
20年後のあなたにインタビュー
今の会社(学校)を去るとき、なんと言われたいか
今100億円持っているとしたら何に使う?
余命1年で何をする?
あと100年、健康で生きられるとしたら何をする?
価値観リストをつくる
価値観に説明文をつける

■3日目:目標を設定する
価値観を実現するために目標を設定する 何ができていれば価値観を満たすのだろう?
目標マップをつくる まずは自由に発想する
仕事の目標をどう設定するか
人生年表をつくる
役割のバランスをとる
役割ごとの目標を設定する
いつ? どこで? 何を? を定義する

■4日目:目標を分解しステップをつくる
どんなに大きな目標でも、サイズを小さくすれば問題ない
ステップを整理し、期限を設定する
月、週、日にタスク、目標を記入する(月間目標、週間目標、デイリー目標)
1ヵ月の計画

■5日目:1週間を計画する
週単位の視野がスケジュールの可能性を広げる
一週間コンパスを活用する 1週間のバランスをとると、道に迷わない
今週この役割において、私にできるもっとも大切な事柄は、何だろうか?
どれが本当に重要か? 〜大きな石を先に入れる
委任を積極的に活用する
複数の役割、目標を同時に行う計画を立てる

■6日目:毎日を計画する
朝の15分が効果・効率を生む
時間ではなく、行動を計画・管理する
タスクリストに書き出す
予定を考えて現実的なリストをつくる
優先順位をつける

■7日目:実行し情報を管理する
タスクを管理する(マークで管理する)
「【※チェックマーク※】」マークはやる気を出すための魔法の記号
ノートページを自由に活用する
タスクリストとノートページ、他の情報をつなげる
ノートページは1ヵ月で、インデックスとしてまとめる
安心領域からの脱却のススメ

■付録
「価値観」を発見するための質問
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

全世界でおよそ2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」。
その優れた時間管理システムことタイム・マネジメントは、単純なスケジュール管理という枠を超えて、あなたの仕事、そして人生そのものを変える力を持つ「ライフ・プランニング」が実現できます。
現代人のニーズに応える第4世代のタイム・マネジメント・ツールである「フランクリン・プランナー」を使うことで、自分の価値に対する理解と自覚を深め、日々の計画に落とし込めるほど明確に目標を設定できるのです。
理想的な時間管理(タイム・マネジメント)をフランクリン・プランナーで実現するための、手帳術の極意がここにはあります。

目次

■はじめに
■極意1 リフィル記入形式をライフスタイルに合わせる
■極意2 価値観用紙に取り組む
■極意3 目標を設定する
■極意4 目標はSMARTに
■極意5 目標設定用紙をアイデアメモやプロセスマップとして使う
■極意6 月間カレンダーの基本構成を理解する
■極意7 月間カレンダーとデイリーページのスケジューリングはプロセスを決める
■極意8 月間カレンダーは役割ごとに4色ボールペンで色分け記入
■極意9 二つあるインデックス・ページを使い分ける
■極意10 2枚の月間カレンダーでプライベートとビジネスを使い分ける
■極意11 仮スケジュールは付箋、確定したら書き込む
■極意12 一週間コンパスで1週間を見通す
■極意13 役割をビジネスに置き換え、ビジネスのコンパスとして使用する
■極意14 コンパス・ポーチ・ページファインダーを複数使う
■極意15 一週間コンパスの裏面をマスタータスクリストとして活用する
■極意16 ウィークリースケジュールの基本構成を理解する
■極意17 デイリースケジュールの基本構成を理解する
■極意18 デイリータスクリストの計画手順を理解する
■極意19 タスクの進捗状況を記号で管理して、確実に遂行する
■極意20 タスクリストをつくるときは、実行しやすい単位まで細かくする
■極意21 タスクリストに参照する日付やファイル名を入れて必要な情報を即検索
■極意22 仕事は上から、プライベートは下から記入する
■極意23 役割に応じたタスクリストで管理する
■極意24 デイリータスク欄の左側に主要なビジネスパートナーをあらかじめ記入
■極意25 打ち合わせ中に思いついたアクションプランは、タスクリストに記入する
■極意26 カラフルな色分けでビジュアルに訴える
■極意27 先送りタスクはその場で翌日(送った日)に記入
■極意28 結果を記入する
■極意29 必ず達成したいタスクはスケジュール欄に記入
■極意30 緊急事態の発生を想定して、スケジュールに余裕を持たせる
■極意31 始まりの時間と終わりの時間を明確に
■極意32 スケジュール欄を二分割し、左に計画、右に結果を記入する
■極意33「計画する時間」をスケジュールに入れる
■極意34 行動をマークで分類して、時間の使い方を分析する
■極意35 ウィークリーとデイリーを組み合わせて使う
■極意36 出来事を記録に残す 〜今日の出来事を何でもメモし記録に残す
■極意37 デイリーノートをプランニングに活用する
■極意38 デイリーノートを左右に分割、予定内と予定外のことを両方管理
■極意39 デイリーノートをブレーンストーミングなど、クリエイティブに活用
■極意40 土日のデイリーページで1週間を振り返る
■極意41 カットアウェイ・デイリーノートを有効に使う
■極意42 プロジェクトの工程を「プロジェクト・タイムテーブル」で管理する
■極意43「ミーティング・プランナー」で会議を実りあるものにする
■極意44「インフォメーション・レコード」で利害関係者を明確にし、円滑なコミュニケーションを実現する【/折返し6字下げ】
■極意45「プロジェクト・チーム・アサインメント」で業務の委任を管理する
■極意46 デイリー・リフィルの毎月の最終ページで経費管理
■極意47 フューチャープランニングで5年後をプランする
■極意48 タブを活用する
■極意49 自分だけのプランニング・システム 〜すべてを一ヵ所にまとめて生活をコントロールする【/折返し6字下げ】
■極意50 自由に使う
■番外編 保管用バインダーをデータベースの格納庫として活用する
      ファイリングした資料をプランナーで管理する
      デスク用と携帯用の2冊を利用する
■最後に
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

全世界でおよそ2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」。
その優れた時間管理システムことタイム・マネジメントは、単純なスケジュール管理という枠を超えて、あなたの仕事、そして人生そのものを変える力を持つ「ライフ・プランニング」が実現できます。
これまで電子書籍で出された7つの「人生はタイム・マネジメントで変わる!」の中から、仕事における様々なケースにおけるタイム・マネジメント的解決法を網羅したのがこの本書です。
タイム・マネジメントのエッセンスや考え方が散りばめられた問題解決への道は、きっとあなたの大きな助けとなるでしょう。

目 次

 ■はじめに

 ■忙しさから抜け出したい
  Q01 緊急なことに振り回わされないためには、どのようなタイム・マネジメントを行えばいいのでしょうか?
  Q02 タイム・マネジメントとはタスクを効率的にこなすことだと思って、いろいろな手帳やツールを取り入れてきましたが、成果の向上につながっていないようです。なぜなのでしょうか?
  Q03 私はスケジュールを効果的に管理するために、新しい手帳(タイム・マネジメントツール)を次から次へと買い換えていますが、かえって忙しさが増すばかりです。どうすればいいのでしょうか?
  Q04 第4世代タイム・マネジメントと第3世代タイム・マネジメントは何が違うのかピンときません。時間管理のやり方が違うのでしょうか?
  Q05 忙しくて優先順位をつける時間もなく、とにかく急ぎの仕事から思いつくままに手をつけていました。プライオリティを正しく判断するにはどうしたらいいのでしょうか?
  Q06 常に仕事が次から次へと飛び込んできます。計画を立ててもまったくその通りにいきません。どうすればいいのでしょうか?
  Q07 同じ時間を使っているのに、同僚ははるかに高い生産性を発揮しています。私のやり方や考え方が違っているか、何か足りないのでしょうか?
  Q08 仕事が溢れて毎日残業しているので、自分の夢の実現に向けた活動時間がとれません。この忙しさから抜ける方法はありませんか?
  Q09 やるべき事が多くて、とにかく時間が足りません。仕事の積み残しが多いだけでなく、デートの時間も確保できません。効果的なタイム・マネジメントはないでしょうか?
  Q10 よく「ちょっと手伝って」「これお願いできる?」と声をかけられます。自分が頼りにされていると思うと引き受けるしかありません。でも、そのおかげで本来やらなければいけない仕事が後回しになってしまいます。
  Q11 毎日が忙しいので、短期間で効果的なタイム・マネジメントをマスターする方法はありませんか?

 ■モチベーションを高くして成果を出したい
  Q12 今の仕事はそれほど難しくなく、可もなく不可もなくという感じです。ただし、これで成長するのかという不安もあります。
  Q13 最近は特に情熱を感じられるものがありません。仕事でのモチベーションをもっと上げるにはどうしたらいいでしょうか?
  Q14 仕事はそれなりに忙しいのですが、覚えてしまうとルーチンワークに近いので、仕事に対するモチベーションが下がってしまい、成果も思うように上がりません。
  Q15 気持ちの切り替えがヘタで、目の前の作業を終えてからでないと、次の作業に移ることができません。たとえ途中で別の作業に移ったとしても、前の作業が気になって目の前の作業に集中できません。
  Q16 ビジネスでは常に結果を出さなければならないので、目の前の結果を追い求めてしまい、成果が長続きしません。
  Q17 毎月の目標も、一年の目標も、いつもギリギリで何とか達成できている状態です。これから難しい課題やプロジェクトにかかわるようになるとしたら、目標を達成できるかどうか心配です。長期的に成果を出し続ける方法はないでしょうか?
  Q18 タスクに追われ、ストレスが増すばかりです。どうすればストレスから解放されるのでしょうか?

 ■人間関係を円滑にしたい
  Q19 利害関係者が多く、あちらを立てればこちらが立たない状態になりかねません。どのように動いたらいいのでしょうか?
  Q20 今の仕事はやりがいがあり、かなり満足していますが、周囲の人たちとの関係があまりうまくいっていません。
  Q21 上司、先輩、取引先など日々お世話になっている人たちが、経験の浅い自分に期待を寄せてくれているのを肌で感じています。そんな周囲の期待に応えたいと思いますが、そうできる自信がなく、自分にできることがあるのかどうかも不安です。
  Q22 人から何かを頼まれると、断れません。その結果、毎日遅くまで残業するので、プライベートの予定はいつもキャンセルしていて、夢の実現にも取り組めません。上手にノーが言える方法はないでしょうか?
  Q23 仕事に集中してしまい、以前は良い関係だった人とぎくしゃくしてしまいました。どうアプローチしたらいいのでしょうか?
  Q24 仕事があふれているのですが、他人に任せると責任を放棄してしまう気がして、どうしても他人に任せることができません。どうしたらいいのでしょうか?
  Q25 今は仕事が忙しく、家族との時間を十分にとることができていません。ビジネスとプライベートのバランスをとり、どちらの人間関係も大切にするにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 ■先送りせず確実に実行したい
  Q26 頭の中に、やりたいこと、なりたい姿のイメージはあるのですが、いろいろ考えるだけで具体的な目標として設定できません。
  Q27 綿密に計画しても飛び込み仕事などが入って思い通りにいきません。計画通り実行できないのでストレスがたまってしまいます。どうしたらいいでしょうか?
  Q28 計画を立てる時間も惜しいほど忙しいのですが、計画を立てる具体的なイメージが湧きません。
  Q29 うちの社長の影響力を尊敬しています。社長の発言は、会社の経営方針はもちろんのこと、業界や経済界全体にも影響を及ぼすので、いつも言動が注目されているからです。いつか自分も大きな影響を与えられるようになるには、どうしたらいいでしょうか?
  Q30 計画しても時間が足りず、実行できないことが多いのが悩みです。確実に実行できる方法はありませんか?
  Q31 PCやスマートフォン、手帳とバラバラなツールを使っているためか、どうも情報のリンクと管理がうまくいきません。どうすればいいでしょうか?
  Q32 会議のやりとりや出来事などはメモに書き留めていますが、すぐに必要なメモや情報を探せません。何かいい方はないでしょうか?
  Q33 計画を立てても、周囲の人が動いてくれないため実現できません。自分の都合といえばそうですが、どうすればいいのでしょうか?

 ■充実した毎日を送りたい
  Q34 私が求めるのは単調な毎日ではなく、意義のある人生です。一度きりの人生なので、自分の持っているものを社会に役立てたり、この世の中に生きた証を何かを残したりしたいと思います。何からスタートすればいいのでしょうか?
  Q35 今日、今週、今月、今年のことなら考えることができます。でも、一〇年後のことなんて想像もできません。私は、毎日誠実に、一生懸命に生きていますが、果たしてどこに向かって歩いているのか不安です。
  Q36 今まで仕事のやり方を変えてスピーディに処理できるよう効率化してきました。確かに様々な仕事をこなすことができるようになりましたが、どうも不完全燃焼しているようです。何が問題なのでしょうか?
  Q37 会社ではもっと自分がやりたいことをやらせてもらえると思っていました。しかし、現実は毎日同じ仕事ばかりやらされて、仕事にやり甲斐や達成感が感じられません。
  Q38 自分の願望や不満を内に隠して、周りの期待に応えることを優先して生きてきました。自分らしい生き方をしたいのですが、自分らしい生き方ってどういう生き方なのか、正直わかっていません。
  Q39 入社して一〇年目。一生懸命に仕事を覚えこなしてきました。ただ最近、仕事に情熱を感じられなくなり、このまま定年まで続けていく自分の姿が思い描けません。今の仕事が自分の天職とは思えません。
  Q40 天職と呼べる仕事をして、楽しく幸せな人生を送るつもりでいたのに、どこでどう間違えたのか、まるで違うものになっている気がします。もう一度考えるヒントはありますか?
  Q41 充実した人生を送るには、やはり自分の生み出す成果を大きくしなければならないと思いますが、今のままでは何も変わらない気がします。
  Q42 仕事は忙しいのに、それに見合った達成感や充実感が得られていません。どうしたらいいでしょうか?

 ■役割を果たし信頼を得たい
  Q43 どんな場合でも周りから信頼されて問題解決にあたる先輩がいます。先輩と同じように、常々ここ一番で信頼される人になりたいと考えています。どんな点に気をつけたらいいのでしょうか?
  Q44 性別や年齢を問わず誰からも好かれ、頼りにされている先輩がいます。また、仕事ができて、ここぞという仕事では、必ず名前があがります。その人のように誰からも信頼される人間になるには、どうしたらいいのでしょう?
  Q45 仕事に追われてしまい、仕事以外のことに手が回りません。役割を果たすにはどのようにしたらいいでしょうか?
  Q46 ビジネスにおいて果たすべき役割が多くてどのような時間配分をすればいいのか迷ってしまいます。どんな点に注意すればいいのでしょうか?

 ■チームの力を引き出したい
  Q47 今度プロジェクトチームを組んで仕事をすることになりました。どんな点に注意すればいいでしょうか?
  Q48 プロジェクトに参加するメンバーの総力を結集できずスケジュールが遅れてしまい、プレッシャーばかりが重くのしかかります。プロジェクト管理のいいツールはありませんか?
  Q49 チームリーダーとしてプロジェクトを進めていますが、チームメンバー間の情報の共有がうまくいきません。お互いがWin?Winになるタイム・マネジメントはありませんか?
  Q50 プロジェクトは課題を解決するものですが、つい目の前のことしか見えなくなります。仕事ができる人は、プロジェクト全体を見渡す視点、今のことだけでなく、もっと先に備える視点を持っているようです。自分もそのような大局的な視点を持ちたいと思います。
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

全世界で2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」。
その優れた時間管理システムことタイム・マネジメントは、単純なスケジュール管理という枠を超えて、あなたの人生そのものを変える力を持つ「ライフ・プランニング」を実現できます。
本書は、プラン通りに進行していても、どうしても避けられないイレギュラーな緊急事態にどう対応できるか、のノウハウが詰まっています。
ビジネスにも、あなたの人生設計にも大いに役立つ一冊です。

目次

■忙しさは美徳か
忙しいが口癖の人
その忙しさは錯覚!?
「緊急なこと」と「重要なこと」
重要さを伴わない緊急なこと
あなたの緊急度数をチェックする 
タイム・マネジメントのパラダイムを変える

■時間管理のマトリックス
緊急と重要をマトリックスにしてみる
第�T領域 —緊急で重要—
第�V領域 —緊急だが重要ではない—
第�W領域 —緊急でも重要でもない—
第�U領域 —緊急ではないが重要—
自分の行動を分析する演習
第�U領域の「緊急ではないが重要なこと」があなたの生活の質を高める 
第�T領域と第�W領域はどこから生まれるのか
重要領域に生きる

■あなたにとって「重要なこと」とは何か?
あなたにとって重要なこと その1.価値観
あなたにとって重要なこと その2.役割
あなたにとって重要なこと その3.金の卵を産むガチョウを育てる

■「緊急ではないが重要」なことを行うにはどうすればいいか
「緊急ではないが重要」な事柄を計画する
計画しなくても実行されることは?
危機を減らすにはどうするか? 重要性が緊急性をカバーする
第�U領域での活動が成功率を高める
あなたの選択が未来をつくる
「ノー」と言う
デリゲーションを用いる

■第�U領域活動を行うための「1週間の計画」
今週、自分にとって重要なことは何か
週単位の視野が重要領域の活動を増やす
「一週間コンパス」を使ってまずは重要なことを書き出す
自分を高める「刃を研ぐ」活動
役割+役割でさらにパワーアップ!

■第�U領域活動を日々実践する
時間自由と時間固定を管理する
始めの時間と終わりの時間
情報に対応する
手帳は常に持ち歩く
環境は毎日変化する
計画にしばられない
今すぐ始める
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

ビジネスを成功に導くことにおいて時間の管理、つまりタイム・マネジメントは欠かせません。それはいったいなぜでしょう? 効率のためでしょうか、それとも成果のためでしょうか? 本書ではビジネスにおける様々な角度からタイム・マネジメントの必要性と重要性を考察し、具体的な実践方法を紹介します。効率的なプランの立て方、チームをまとめるための具体的な方法、プロジェクトを成功に近づけるマネジメントなど、いかにタイム・マネジメントがあなたにメリットを及ぼすか、が詰まっています。
ビジネス・パーソンの基本であるタイム・マネジメントをマスターし、よりパーフェクトな仕事の形を見つけましょう!

目次

第1章 ビジネスを成功させるタイム・マネジメント
■ビジネスになぜタイム・マネジメントが必要か
生産性の向上
タイム・マネジメントの必要性
タイム・マネジメントと収入の関係
■重要なことにフォーカスする
効率性と効果性
あリ得ない25時間目の使い方
ビジネスの本来の目的を考える
ビジネスにおける第一の創造と第二の創造
戦略はあくまで手段である
ビジネスにおける利害関係者のニーズを探る
あなたがしなければならない(MUST)ことは何か?
あなたができる(CAN)ことは何か?
あなたが心の底からやりたい(WILL)ことは何か?
「MUST」「WILL」「CAN」に基づいたタイム・マネジメント
■会社と自分の価値観を合わせる(一線化)
会社の価値観
■タイム・マネジメントとはあなたにとって重要なことを行うこと
タイム・マネジメントはセルフ・マネジメント
緊急なことと重要なこと
緊急ではないが重要なことの活動が成功率を高める
重要でないタスク(活動)に「ノー」と言う
自分がコントロールすることにフォーカスする
影響の輪のギリギリの部分で活動する
チャレンジングなタスクを設定する
■日々の計画
1%の時間を使って計画を立てる
1週間を計画する
デイリータスクをチェックする
再プランする

第2章 チームとしてのタイム・マネジメント
■プランニング・システムを統合する
バラバラなシステム
プランニング・ツールの統合
■チームとしてのタイム・マネジメント
委任の意味とスキル
コミュニケーションとタイム・マネジメント
電子メールを管理する
生産的な会議を実現する三つのステップ

第3章 成功するプロジェクト・プランニングとマネジメント
■プロジェクトを計画する
ルーティンワークからプロジェクトヘ
プロジェクトとは?
プロジェクト・プランニングとマネジメントのためのツール
プロジェクトのプランニング:利害関係者は誰か?
ニーズの当て推量をしない
ソリューション自体に価値はない?
最後から始める
プロジェクトをビジュアル化する
メジャーピースとマイナーピース
いつまでに行うか
誰が行うか
クリティカルパスを設定する
プロジェクト・チームはオーケストラ
効果的な委任
フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
時間の使い方を変えればすべてが変わる!

全世界でおよそ2100万人が愛用するシステム手帳「フランクリン・プランナー」。
その優れた時間管理システムことタイム・マネジメントは、単純なスケジュール管理という枠を超えて、あなたの人生そのものを変える力を持つ「ライフ・プランニング」を実現できます。
現代のビジネスは知的ビジネスの社会。
能率や効率に加え、最大限のアウトプット目指すのであれば、これまでとは違うタイム・マネジメントが必要となるでしょう。
本書にて新たなパラダイムのタイム・マネジメントを学び、知的ビジネスパーソンとして満足のいくビジネスライフを実現してください!

目 次

■はじめに

■一線化モデル「生産性のピラミッド」
 タイム・マネジメントの進化
 第四世代タイム・マネジメントは四つのステップで行う
 ライフプランをピラミッドで考える
 独自の貢献に基づいた価値観を明確にする
 主体的な目標を設定する
 週間計画を立てる
 日々の計画を立てる

■価値観を明確にする 〜あなたは何に貢献するのか
 価値観を探究するということ
 「独自の貢献」から「価値観」を導く
 「ニーズ」「才能」「情熱」「良心」から「独自の貢献」を導く
 コントリビューション・ステートメント
 書くことで自分の考えに対し、深くコミットする

■「ニーズ」から「独自の貢献」を導く
 視点を広げてニーズを考える
 現在、どのようなニーズがあるか
 自分自身のニーズは何か、あなたが本当に望むものは何か
 ニーズは人生の中の季節と同じように変化する

■「才能」から「独自の貢献」を導く

■「情熱」から「独自の貢献」を導く

■「良心」から「独自の貢献」を導く

■コントリビューション・ステートメントを作成する
 コントリビューション・ステートメントを書くための準備
 コントリビューション・ステートメントを自由に書く
 書くことで見えてくる
 コントリビューション・ステートメントは生きている
 価値観として視覚化する
 価値観に優先順位をつける

■目標の設定
 与えられた目標と自分の価値観とを結びつける
 現在の仕事の目的を考える
 組織の価値観を考える
 個人と組織の価値観をつなげる
 価値観と目標のリンクを見つける

■自ら目標を設定する
 自らプロジェクトを立ち上げる
 主体的な目標を設定することは現状と対立すること
 目標設定のポイント
 SMARTに目標を設定する
 目標は一つではない。どの目標を優先するか
 「こうなりたい」から「今、何をするか」へ
 中間ステップを設定する

■月間で計画し、出来事を管理する
 中間ステップから月間目標を導く
 月間主要課題こそ、ミッションへの近道
 一ヵ月を一覧し、より重要な課題を明確にする

■計画を立てるためのフレームワーク
 「影響の輪/関心の輪」計画は自分にできることに集中する
 計画のために一日一五分を確保する
 「書いたら忘れる」必要なタスクを忘れないために
 インプットを変えなければ結果は変わらない

■一週間の計画を立てる
 一週間という視野を持つ
 一週間で役割のバランスをとる「一週間コンパス」
 役割と役割の間のバランスをとるために
 自分としての役割は「刃を研ぐ」こと
 ウィークリーでの計画は、重要なことに集中する

■日々の計画と実行
 備忘録は計画ではない
 「時間固定」と「時間自由」で出来事をコントロールする
 自分とのアポイントメント
 出来事を記録に残す〜思い浮かべた重要なアイデア、大切な出会いなどを記録する
 自分だけのプランニングシステム〜すべてを一箇所にまとめて生活をコントロールする
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.