カオスフォレスト[遊]評論としてのオセロニア、ベルリンの休日、静な現代アート

· カオスフォレスト
5.0
1 件のレビュー
電子書籍
99
ページ
利用可能

この電子書籍について

 あらゆる【遊び】を楽しんだヤツが、本当に賢くなれる!

 

 Amazonと文学フリマで約50冊売れた書籍が、希望通りgoogleplayで販売!少しの星のカケラで買えるよ!

 DeNAが誇る逆転オセロニアのプロデューサーに取材し、そして他のソシャゲ製作に関わり、クラスマ95位、カップ戦100位前後のフル単さんが、世界初の「逆転オセロニア評論」を執筆!ソーシャルゲームの攻略本でありながら、ポストモダン思想が分かる、異色のソシャゲから分かる社会をコスパよく生きる方法!?


 ドイツの戦争遺跡に実際に足を運んだ保守論客の門下生、西京院大佐(ロルフ)さんのドイツ特集も収録!ドイツの戦争遺跡のリアルが分かる!


 新宿のゴミの散らかる橋を奇妙な姿で掃除することで、君の名はで美化された通りの橋にしようと風刺する、元現代アーティストの大手プログラマー、静(しずか)のインタビュー集を収録。


 地味に人気だった、犬川四十郎さんの経済学講座も載ってます!


 総額赤字10万で作り上げ続ける、カオスフォレストの評論プロジェクト、第1弾。

5.0
1 件のレビュー

著者について

某社のソーシャルゲーム脚本家。ランカーを取ったり、運営者に取材をし、ゲームイベントにフィールドワークを行うなど、脚本以外にも、ソシャゲのあらゆる方面で活躍している。同人ソーシャルゲーム『Good/irresponsible system』では、初の全シナリオ脚本とイラストレーター、プランナーを担当。膨大に英米哲学の本を読み漁り、多芸にソシャゲ製作へ足を突っ込んでいることから、『ソシャキング』と畏怖されている。


著名な保守論客の門下生。1年の約12分の1年を海外で過ごす、行動する国際系の学者見習い。本人は謙遜をよくするが、知識量は膨大。彼の本領が発揮されるのは、思想を中心に収録した、『カオスフォレスト想』だろう。

プログラマー、元現代アーティスト。仕事のプログラム以外にも優れていて、ゲームのプログラムやサウンド、カラーデザインなど、ゲーム専用のプログラム言語まで操る器用さを持つ、日本の実力若手プログラマー。カオスフォレストの縁の下の力持ち。


現代アーティスト時代は身体を張って、東京中で掃除や筋トレをするなど、異色の現代アートを作り上げる。

この書籍を評価

ご感想をお聞かせください。

読書情報

スマートフォンとタブレット
AndroidiPad / iPhone 用の Google Play ブックス アプリをインストールしてください。このアプリがアカウントと自動的に同期するため、どこでもオンラインやオフラインで読むことができます。
ノートパソコンとデスクトップ パソコン
Google Play で購入したオーディブックは、パソコンのウェブブラウザで再生できます。
電子書籍リーダーなどのデバイス
Kobo 電子書籍リーダーなどの E Ink デバイスで読むには、ファイルをダウンロードしてデバイスに転送する必要があります。サポートされている電子書籍リーダーにファイルを転送する方法について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。