フリーランスを目指す前に読む本

豊作パブリッシング
1
無料サンプル

 フリーランスを目指す前に読む本
三河 賢文


はじめに

「ノマド」という言葉が一般的に使われ始めたのは、2009年頃からだろうか。

・ノマドワーク
・ノマドスタイル
・ノマドワーキング


たな働き方として、こういった呼び名が生まれた。オフィスを持たずに、どこでも仕事ができる働き方。簡単に言えば、それが「ノマドワーキング」である。も
ともとの語源は「遊牧民」であり、1つの場所に留まらず良い環境を求めながら土地を転々とする姿は、確かに「ノマドワーキング」を表している。


社員の中にも、外出先で空き時間にカフェなどから仕事をしていることがある。しかしこの「ノマドワーキング」を行うビジネスマンのほとんどは、いわゆるフ
リーランスワーカー達だ。近年は働き方が多様化しており、こうしたフリーランス、またはノマドワーキングで働く人が増えている。

このような働き方が生まれたのは、なぜなのか?
その理由の1つは、やはりITの進化だろう。パソコンなどの電子機器やインターネットサービスが普及して、働くことに自由度が広がったのだ。
もう1つは、社会環境の変化である。長引く不況に企業は苦しみ、そしてその企業に対して人々が不安・不満を抱く。こうした心理的変化が、「会社を飛び出す」という選択肢に繋がっていくのである。

しかし近年、どうも「フリーランス」「ノマド」という言葉だけが独り歩きしているように思える。こうした働き方をする人々に対して否定的な見方を示す人も増えているし、どうやら働き方に伴う“品格”ともいえるものが崩れてしまっているのではないだろうか。


自身そうした働き方を実践する身として、この働き方は月並みだが素晴らしいと思う。しかし万人にとってではなく、やはりメリットがあればデメリットもあ
る。これから起業・独立あるいは副業などでノマドを目指す人には、こうした働き方の持つ「本質」について良く理解しておいてほしい。その上で、1つ働き方
の選択肢として、「フリーランス」を目指すべきかを考えてもらいたい。


目次:
はじめに
第一章:「フリーランス」とは何か?
 急速なITの進化
  「不況」で増えるフリーランス
  フリーで働くということ
第二章:働き方を間違えるな
 どんな人生を送りたいのか
  「ノマドワーキング」をはじめる前に
  ビジネスマンとしてのマナー
第三章:働く環境を整える
 パソコンの選択で業務効率も変わる
 自宅を「基地」にしよう
おわりに


------------------
■著者紹介
三河 賢文(みかわ まさふみ)

レッジ・リンクス代表。フリーライター。『人生を最高に楽しむ』ことをライフワークとして、いわゆるノマドスタイルで働く。大勢のフリーランスパートナー
を抱え、そのリソースを活かした業務の受託事業を展開。またビジネスやIT・Web、スポーツ関連を中心に“走る”フリーライターとして執筆活動も行う。
2児の子を持ち、マラソンやトライアスロンにも挑戦中。ビジネスポータルサイト「誠Biz.ID」での『Re:Work!』など連載も執筆。              
もっと見る
折りたたむ

著者略歴

宮城県仙台市出身。人材業界・Web業界での経験を経て、ナレッジ・リンクスとして独立。フリーランスワーカーの事業活用を推進。また特許技術を活かした製造関連企業にて、取締役も務める。

ビジネスやIT・Web、スポーツを中心としたフリーライター・エディターとしても活動。『人生を最高に楽しむ』ことをライフワークとして、マラソンやトライアスロンにも挑戦している。

もっと見る
折りたたむ
5.0
1 件(合計)
読み込み中...

追加情報

出版社
豊作パブリッシング
もっと見る
折りたたむ
出版日
2012/12/14
もっと見る
折りたたむ
ページ
55
もっと見る
折りたたむ
もっと見る
折りたたむ
言語
日本語
もっと見る
折りたたむ
コンテンツの保護
これは DRM 保護されたコンテンツです。
もっと見る
折りたたむ
読み上げ
Android 搭載端末で利用できます
もっと見る
折りたたむ

読書情報

スマートフォンやタブレット

AndroidiPad / iPhone 用の Google Play ブックス アプリをインストールしてください。このアプリがアカウントと自動的に同期するため、どこでもオンラインやオフラインで読むことができます。

ノートパソコンとデスクトップパソコン

パソコンのウェブブラウザを使用して Google Play で購入した書籍を読むことができます。

電子書籍リーダーなどのデバイス

Sony eReader や Barnes & Noble Nook などの E Ink デバイスで読むには、ファイルをダウンロードしてデバイスに転送する必要があります。サポートされている電子書籍リーダーにファイルを転送するには、ヘルプセンターの詳しい手順をご覧ください。
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。