サクサクわかる四柱推命の本: 中国古典を踏まえた四柱推命の本流

shihei.com
7
無料サンプル

古来より重要視されている「五行の調和」の視点に加え、「通変の調和」という新視点についてくわしく解説しています。実例も豊富で、ビートルズの解散の原因について、レノン氏とマッカートニー氏の命運から、誰もが納得のいくような、必然的とも言えるひとつの答えを提示することができました。
また、オリンピック金メダリストの命運から、メダル獲得の必要条件の一端が明らかになりました。

既存の四柱推命では、2年、3年、時に10年と学び続けても、結局、何もわからないで終わってしまうことが多くあり、費やした時間や費用が無駄になっていました。自身においても、四柱推命で具体的なことがほんの少しだけ判断できるようになったと感じたのは、学び始めて10年ほど時間が経ってからであったと記憶しています。
本書が出刊されたことにより、今後は、四柱推命はそれほど難しくはない、と語られるようになることを願っています。
なお、書中に触れている四柱八字自動計算のアプリが完成。PCやタブレット、スマホで動作します(http://www.shihei.com/shihei/calc/)。ご活用ください。

もっと見る

小山内 彰 のその他の書籍

もっと見る
4.3
7 件(合計)
読み込み中...

追加情報

出版社
shihei.com
もっと見る
出版日
2013/10/21
もっと見る
ページ
550
もっと見る
もっと見る
もっと見る
言語
日本語
もっと見る
ジャンル
工芸&趣味/全般
哲学/全般
もっと見る
コンテンツの保護
これは DRM 保護されたコンテンツです。
もっと見る

読書情報

スマートフォンやタブレット

AndroidiPad / iPhone 用の Google Play ブックス アプリをインストールしてください。このアプリがアカウントと自動的に同期するため、どこでもオンラインやオフラインで読むことができます。

ノートパソコンとデスクトップパソコン

パソコンのウェブブラウザを使用して Google Play で購入した書籍を読むことができます。

電子書籍リーダーなどのデバイス

Sony eReader や Barnes & Noble Nook などの E Ink デバイスで読むには、ファイルをダウンロードしてデバイスに転送する必要があります。サポートされている電子書籍リーダーにファイルを転送するには、ヘルプセンターの詳しい手順をご覧ください。
魔法少女と学ぶ自己啓発書
ビジネスに役立つ成功者の言葉

魔法少女と一緒に、世界的な成功者の経営哲学を学ぼう!
本著では、世にiPhoneを送り出した元アップル社CEOスティーブ・ジョブズ、
Facebookの創設者の一人であるマーク・ザッカーバーグなど世界的な成功者のエピソードや言葉を紹介。
名前を聞いたことがなくても彼らの業績に触れつつ行動原理を学べます。
さあ、魔法少女リリィと成功哲学の世界を体験し、ビジネス、コミュニケーションに役立つ考え方を身につけよう!

▼目次
序章
魔法少女は夢を叶える方法を探す!

前章
魔法少女は成功者の人生を研究する!
世界を変えるためには何が必要なのか
・スティーブ・ジョブズ
・マーク・ザッカーバーグ
・ウォーレン・バフェット

後章
魔法少女は成功哲学を編み出した人々を知る!
成功者の座右の書を生んだ賢者たち
・デール・カーネギー
・デイル・ドーテン
・フレデリック・ランチェスター

終章
魔法少女は自らもまた成功者たらんと志す!?

【著者情報】
1986年9月17日生まれ。東京都三鷹市牟礼出身。
2011年まで大手学習塾で大学受験生を対象に世界史、日本史、政治経済、英語、現代文を指導。
その後、ウェブ記事のライターとして働く傍ら、歴史、政治経済、語学の研究活動を行っている。
既刊に『魔法少女と学ぶ!ピケティ入門』『魔法少女と学ぶ! アドラー心理学入門』『魔法少女と学ぶ!孫子の兵法入門』
『吉田松陰と幕末志士たち』『世界一わかりやすい孫子の兵法入門』がある。
この一冊でデカルト哲学の核心を知ることができる!

1637年に公刊されたフランスの哲学者、ルネ・デカルトの『方法序説』は、その後に出版された『省察 Meditationes de prima philosophia』と哲学的な内容は、ほぼ同一の内容となっています。そして、『方法序説』には、デカルトの自伝的記述が含まれているので、デカルトの思索がわかりやすく順序立てて書かれています。つまり、方法序説を読むことでデカルト哲学の核心に触れることができます。
さらに、本書には「デカルト哲学」への理解を深めるために、日本を代表する哲学者であり、京都大学名誉教授、京都学派の創始者の西田幾多郎による著書『デカルト哲学について』も同時に掲載しています。

《目次》
はじめに
1.PREFATORY NOTE
2.PART I
3.PART II
4.PART III
5.PART IV
6.PART V
7.PART VI
8.デカルト哲学について 西田幾多郎

?

?The English Text of “Discourse on the Method”

The philosophic contents of Ren? Descartes’s “Discourse on the Method” were considered almost the same as “Meditationes de prima philosophia”, which was published later. In “Discourse on the Method”, Descartes’s autobiography was also been taken in that you will get easier to understand the discourse on method by the way he thought. You will get closer to the main points of his philosophy by reading this book. To make it easier to be understood, this book also took in the work named “About the Descartes’s philosophy” by one Japanese famous philosopher Kitaro Nishida, who was also the professor of Kyoto University founder of what had been called the Kyoto School of philosophy.


???解笛??哲学的核心知?!
1637年公?出版的法国哲学家勒内?笛??的著作《方法?》,和之后的《形而上学?思》里?于哲学的内容,几乎一?。此外,《方法?》里,笛??以自?的形式撰写,按照笛??的思路?行了分?排序。就是?,??方法?更容易理解笛??哲学的核心内容。并且,本??了?能更好的??理解,同?收?了日本代表性的哲学家、京都大学名誉教授、京都学派?始者的西田几多郎先生的著作《?于笛??哲学》。

©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。