高校英語を5日間でやり直す本: 楽しみながら、らくらくマスター!

PHP研究所
Free sample

あれだけ頑張った高校の英語、卒業して数年も経ったらキレイさっぱり忘れていませんか? 曲がりなりにも「高校レベル」をマスター出来ていれば、相当な英語の実力が身に付いているはずなのに……。3年間に費やした時間と努力の量を考えたら、実にもったいない! ここはひとつ、退屈だった授業にリベンジを果たしましょう。本書は、高校英語の“使えるエッセンス”を100項目に厳選して解説! 1日20ポイントずつ読み進めていけば、わずか5日間でスピード復習が可能です。さらに、教科書英語が実際のコミュニケーションの場面でどのように扱われるか、その違いを分かりやすくレクチャーしているので、学校や塾の授業よりも断然お得です。前作『中学英語を5日間でやり直す本』からお馴染みの“いかりや先生”と“ジャリ子”の凸凹コンビによる面白ナビゲーションで楽しく学ぶ、語学検定や受験直前のおさらいにも効果バツグンの一冊。 【PHP研究所】
Read more

Reviews

Loading...

Additional Information

Publisher
PHP研究所
Read more
Published on
Sep 1, 2006
Read more
Pages
272
Read more
Read more
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Foreign Language Study / English as a Second Language
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
宮本大平
英語ができるようにならないのは脳のせい!?
最後の英語勉強法がここにあった!

「聞き流すだけで話せるようになる」という教材やうまい宣伝文句の英会話教室に通っても効果がない!
それはあなたの脳みそが英語脳になっていないからかもしれません。
本書では、高校卒業後に英語を本格的に勉強し始め同時通訳になった著者が、「大人の日本人にとって最も効果的」な英語勉強のノウハウを紹介します。
あなたの脳を英語脳にし、勉強効果を何倍もアップする秘訣が満載。

英語学習中の人も、一度は諦めた人も、本書とともに最後の英語学習を始めましょう。

▼目次
まえがき

第1章 英語学習の効果が10倍になる勉強法
・最近の英語学習事情
・すべて自分の責任であると考えれば、英語力は伸びる
・英語学習の正しい順序を知る
・英語学習で必要な3種の神器
・英語の本質を学べば、あらゆる分野で応用可能である
・自分の言いたいことを何でも英語で考える必要はない

第2章 発音の学習法
・発音は、最低限アクセントだけを正確に覚える

第3章 文法、単語の学習法
・英会話を極めるためには、大学受験レベルの文法力が必要
・クイックレスポンスで単語力を身につける
・英単語には3種類ある

第4章 スピーキングの学習法
・音読と暗記でスピーキングの基礎を身につける
・独り同時通訳であらゆることを英語で話せるようにする
・日本語特有の表現を、前もって英訳できるようにしておく
・長い文章を話すときのコツ

第5章 リーディング学習法
・精読なき速読は、誤読をしているのと同じである
・頭から英文を読めるようになるためには

第6章 リスニングの学習法
・ディクテーションがリスニング力の基礎となる
・英文を頭から聞いて理解する方法

第7章 ライティングの学習法
・ネイティブによる添削だけでは、ライティング力は伸びない

あとがき

著者情報

宮本 大平
2002年 映画「ハリーポッター」を見て、英語を本気で勉強し始める
2004年 高校を卒業後、アメリカの4年制大学へ演劇を学ぶため留学
2005年 夏休みで日本に帰国。街中でスカウトされ、モデル事務所に所属
2007年 芸能活動を辞め、通訳者になるために猛勉強を開始
2010年 通訳・翻訳活動を始め、英語講師としても活動する
2011年 イギリスの大学にて国際会計学(IFRS)を専攻、米国公認会計士(USCPA)の勉強も同時期に開始
2014年 同大学を卒業後、外資系人材紹介会社で財務・会計専門コンサルタントとして勤務。その後転職をし、外資系企業で経理職に就く
2015年 会社を退職し、独立。現在は「ネイティブ英語のススメ」と「ビジネス英語塾」を運営している

英語職歴
2009年
 大手外資系スーパーにてアテンド通訳
 大手外資系自動車メーカーにて商談通訳
2010年
 某銀行にて電話通訳。電話応対日本語スクリプトを英語翻訳、校正
 英語オペレーターのトレーナーとして、英語指導
 塾講師として受験英語、日常英会話、ビジネス英語、TOEIC指導
2013年
 中小企業の社員を対象としたTOEIC指導
2014年
 大手外資系監査法人にてサイバー犯罪に関するインタビュー通訳
 結婚式にてスピーチの通訳

 英語資格
2010年 TOEIC 955
2011年 IELTS 7.5
2012年 英検1級
Evine
「シャッフル」でニガテが分かる!攻略すべきポイントが絞れる!

あなたの英文法の実力、さくっと素早く診断します。全270問のシャッフル(順不同)出題で、理解の穴(=弱点)をあぶり出します。漠然とした知識を「どんな問題も解ける」自信に変え、真の文法力を身に付けるには、自己点検が不可欠。基本の学び直しにも最適です。

さくっと3分で診断 あなたの英語、「弱いのはココ!」

本書の大きな特長は、なんと言っても「シャッフル出題」。さまざまな文法項目が順不同に繰り出され、あなたの実力を試します。どんな文法が問われるかは、解いてみるまで分かりません。また、答え合わせと同時にニガテな文法が判明するため、「本当に理解できているかどうか」「どこがどう分からないのか」を自己点検するには最適です。
「間違っちゃったら、どうしよう」? 大丈夫! 巻末の「総合解説」では基礎知識を文法ごとにまとめて説明しているので、ミスした個所についてじっくり復習できます。

1回分のドリルは3分で終了 忙しいあなたの強い味方です

ドリル1つ(15問)を解くのに必要な時間は、たったの3分。つまり、カップラーメン級の短時間で終了します。多忙でも、これなら無理なく続けられますね。昼休み、通勤時間……細切れ時間を有効活用すれば、文法学習が習慣化すること、請け合いです。
瞬発力で勝負の「二択問題」、頭脳フル回転の「正誤問題」、そしてスピード重視の「並べ替え問題」。3タイプの問題を、ゲーム感覚でさくさく解いていきましょう。文法を敬遠しがちだった人も、これなら楽しくできますよ。

【対象レベル】英語初級以上

サマー・レイン
「世界一受けたい授業」「笑っていいとも!」出演のサマー先生が、日本人のダサい英語を一掃!?

ネイティブは「Hello.」って挨拶しない!?
「Pardon?」なんてネイティブは使わない!?

教科書で覚えて正しいと思っている英語の多くは、ネイティブが日常的に使わない英語だって知っていましたか? 「笑っていいとも!」にも登場していたアメリカ人の英会話講師・サマー先生が、日本人の不自然な英語をビシバシ指摘。目からウロコ、かつ実用的な英会話術が盛りだくさん。具体的なシーンから、ネイティブが使うフレーズをどんどん覚えられます。

これであなたも、自信を持ってネイティブと対等な会話ができるようになります!

発音が確認できる「無料音声(MP3)ダウンロード付き」です!


■本著における「ダサい」の定義 (本著より抜粋)

もちろん、何が「ダサく」て何が「ダサくない」かは相対的に判断されることです。本著で評価している見解に対して、同意するネイティブもいれば同意しないネイティブもいるでしょう。しかし、できるだけ個人的な見解を取り除き、アメリカンネイティブの一般的な立場から評価するように努めました。

ここでいう「ダサくない」とは、「スラング」や「若い人が使う」、または「流行っている」という意味での“cool”な英語ではありません。そうした英語は場合によって失礼になることもありますし、流行り廃りもあります。本著でお伝えするのは、適切で一般的な言い方、洗練されたフレーズだと思ってください。

ただし、紹介する「ダサくない」フレーズも、状況や場所、話す相手などによって、適切な丁寧さや話し方は異なってきます。本著でダサいとしているフレーズがどんな状況でもダサいわけではありません。実際、ネイティブが、本著で紹介しているダサいフレーズを使っているのを聞くことがあるかも知れません。
「ダサい/ダサくない」の理解を深めてもらうために、文法解説のコーナーでは、同じフレーズでもどんな時にダサくなり、どんな時はそうではないのか、ダサいフレーズの代わりにどのように言えばよいのかも解説しています。単に言葉のおおまかな定義を説明するのではなく、ネイティブが感じるニュアンスについても細かく説明を加えました。

テキストの中では、欧米(主にアメリカ)と日本とのジョークや文化的な違いについても言及します。文化の話は時に人を不快に感じさせてしまうこともありますが、もちろんそのようなことは望んでいません。面白く記憶に残るようにという意図で入れていますのでご了承ください。


■本著の英語レベル (本著より抜粋)

本著は、ほぼすべてのレベルの人に適しています。ある程度の基礎文法については理解しているほうが望ましいのですが、文法に自信がない場合でも大丈夫です。文法解説をしていないフレーズについても、ほとんど日本語訳をつけていますので、理解できるでしょう。

本著の前半では、なるべく簡単な英語を使用しています。しかし、読者の皆さんが本著に慣れて学習を進めるのに従って、少しずつ難しくなっていきます。

最も適しているのは初中級者や中級者の人です。ただし、上級者の人であっても、この本から得られることはたくさんあると思います。私の経験上、上級者と言われる人でもほとんどの人が初期に習ったダサい英語の悪い習慣が残っているからです。さらに言えば、多くの人は、語彙を理解しているつもりでも実際の表現の背後にあるニュアンスを把握しきれていません。ダサい英語を使っていないか、確認しながら学習を進めてくださいね。


■目次

Chapter 1.
Meeting for the First Time on an Airplane ‐ Giving a Self-Introduction
(自己紹介をする)

Chapter 2.
Confirming your Level of English ‐ Phrases for When you don't Understand
(相手の言っていることが理解できない時のフレーズ)

Chapter 3.
Speaking with a Flight Attendant - Polite Language
(丁寧に話す 1)

Chapter 4.
Getting Out to Go to the Bathroom on an Airplane ‐ Polite Language 2
(丁寧に話す 2)

Chapter 5.
Hometowns - Aidzuchi in English 1
(英語であいづちをうつ 1)

Chapter 6.
Hobbies - Aidzuchi in English 2
(英語であいづちをうつ 2)

Chapter 7.
Jobs - Keeping the Conversation Interesting with Questions
(質問をして会話を膨らませる)

Chapter 8.
Saying Goodbye for the First Time ‐Goodbye Greetings and Planning to Meet Again
(初対面での別れの挨拶と再会の約束)


■著者プロフィール

Summer Rane (サマー・レイン)
アメリカシアトル生まれ。2008年に来日し、2012年早稲田大学卒業。日本語はペラペラ! 現在は日本で英会話講師を務めながら、大学の教授を目指している。「笑っていいとも!」の発音王コーナーに先生として出演した経験もある。
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.