[新訳]南洲翁遺訓: 西郷隆盛が遺した「敬天愛人」の教え

PHP研究所
Free sample

現在も多くのリーダーが「最も尊敬する人物」として挙げる西郷隆盛の考えを知ることができる『南洲翁遺訓』。同書を編纂した荘内藩は、江戸市中取り締まりの任にあった際、江戸薩摩藩邸を焼き討ちにした経緯もあり、報復処分を覚悟していた。しかし、維新後、同藩に対して武士道に則った寛大な処置がとられ、それが後に、西郷隆盛の内示だったことを知り、感銘を受けたという。その対応に尊敬の念を深め、荘内藩有志によってまとめられた『南洲翁遺訓』は、著書を残さなかった西郷隆盛、唯一の「著書」ともいえる。本書は、41項目と追加2項目の43項目からなることばを、テーマごとにまとめ、インタビュー風のわかりやすい現代語訳と、西郷隆盛を理解する上でかかせない歴史事実や重大事件について解説を加えた。天を敬い、人を愛した西郷が残した珠玉のことばは、混迷の時代のいまこそ読んでおきたい。 【PHP研究所】
Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
PHP研究所
Read more
Published on
Dec 19, 2008
Read more
Pages
359
Read more
ISBN
9784569704173
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Leadership
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」など12万部超えのベストセラー作家がおくる究極のリーダー論。

2014年10月、1998年のNTTドコモ以来の大型上場を果たしたリクルート。そのリクルートにおいて99年度リクルート最優秀コンサルタントに選ばれるなど敏腕コンサルタントとして活躍した経験を持つ著者が、リクルートで学んだリーダーになるための仕事術を明らかにする!!

目次
はじめに
第1章 リクルートで学んだ新入社員の仕事術19
第2章 リクルートで学んだ中堅社員の仕事術15
第3章 リクルートで学んだ専門プロの仕事術15
第4章 ベンチャー企業で学んだ管理職の仕事術16
第5章 自社経営で確立した社長の仕事術12
おわりに

※本書は2008年4月に徳間書店から刊行された「上司は部下より先にパンツを脱げ リクルートで学び、ベンチャーで試し、社長となって確立した99の仕事術」を改題、一部本文を改めたものです。

小倉 広(おぐら ひろし)
一般社団法人 人間塾 代表理事
一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事
株式会社小倉広事務所 代表取締役

組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。日本経済新聞社BIZアカデミー講師、日経ビジネス課長塾講師、SMBCコンサルティング講師。

大学卒業後、株式会社リクルート入社。企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、あらゆる立場で組織を牽引。 しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として同技術の研究および普及活動を続けている。近年は、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。著書に「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」(ダイヤモンド社)「アドラーに学ぶ部下育成の心理学」(日経BP社)「任せる技術」(日本経済新聞出版社)など30冊以上。他に、15冊の著作が韓国、台湾、香港、中国などで翻訳販売されている。詳細 http://www.ogurahiroshi.net/

ちょっとしたことで女性は幸せになれる!
恋愛小説家×恋愛戦略コンサルタントが、「世界でいちばん幸せになる方法」を伝授!

【〈まえがき〉より】
胸に手を当てて、自分を冷静に見つめてください。次の状態に当てはまっていませんか。

・恋人が欲しいのに、なかなかできない
・元彼と別れてから1年以上経っているのに、新しい彼氏がいない
・アプローチはされるけれど、たいていダメな男
・いいなと思うと、相手は既婚者
・好きになった男性からはフラれる
・彼氏はできるけれど、長続きしない

女子会を開くと、参加するのは自分と似たようなシングル女性ばかりになりがち。自分と似た価値観、似た行動パターンだからこそ友だちになったわけですからね。
そして、友人の多くがシングルだと、自分も同じ状況でいることを「ふつう」だと思い込んでしまうことに。
さらには「○○ちゃんはかわいいから、すぐ彼氏できるよ」「いい男がいないのが悪いのよね」「恋愛なんてタイミングだから、そのうち出会うよ」なんて慰めを言い合うことで、その場はホッとして救われるけれど、彼氏ができるチャンスはどんどん減っていくという「シングル迷宮」に入り込んでいる女性がかなりの割合でいます。

一方、幸せな恋愛をしている女性たちは、恋人がいる状態が「ふつう」になっています。
運悪く彼氏と別れても、その知識は蓄積され、次の彼氏ができたときにはより上手な恋愛ができるようになっています。
男心がわかるようになった恋愛力の高い女性は、やがて幸せな結婚を手に入れるのです。

こうして、時間が経てば経つほど「彼氏ができる女性」と「彼氏ができない女性」の差は開いていきます。
はじめはほんのちょっとの差だったのが、数年後には幸せな結婚ができるかどうかの大きな差に変わってしまうのです。

この本では、えりっくと月子が、恋愛のほんのちょっとの差を埋めるアドバイスをしていきます。
一緒にいて心から幸せだと思える理想の相手をどうやったら見つけられるのか。その人に深く愛され、結婚するにはどうしたらいいのか。その方法もお伝えしたいと思います。

【内容】
まえがき 「酸っぱいブドウ」を「甘いブドウ」に変えよう
〈出会い編〉
第1章 理想の相手がなぜ現れない?
第2章 自分の理想をはっきりさせよう
〈恋愛編〉
第3章 好きな人に愛される方法
第4章 ダメな男を見分けよう
第5章 お金と恋愛の関係
第6章 男に愛させよう
第7章 やってはいけない! 男が冷める振る舞い
〈結婚編〉
第8章 あなたは結婚できる人? できない人?
第9章 「結婚したい」と思われる女になる
第10章 結婚のきっかけをつくろう
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.