孤独の磨き方(毎日新聞出版)

PHP研究所
Free sample

孤独を味方につけて人生を深く濃く生きる。一人で生きることは、一見、寂しくつらいことのように語られがちですが、ただ大勢と群れて生きても、「孤独感」のつらさをぬぐうことはできません。むしろ、一人の時間を確保し、楽しむことが、「自分の人生」を生きるための近道になります。本書は、そんな、孤独を楽しみ、質を高めるヒントを、偉人たちの言葉やエピソードを交えて紹介します。孤独を恐れ、無理して人に合わせている人、一人でいることになんとなくうしろめたい気持ちを抱いている人におすすめの一冊です。 【PHP研究所】
Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
PHP研究所
Read more
Published on
Apr 18, 2018
Read more
Pages
200
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Self-Help / Personal Growth / Happiness
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
  【内容紹介】

大ベストセラー『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』の著者がおくる、心の“モヤモヤ”がスーッと消える90の言葉。



人をうらやましがるよりも、自分らしく生きる。



人は誰でも、たくさんの長所を持っています。

すばらしい才能を持っているのです。

しかし、「うらやましい」という思いにとらわれてしまうと、「自分の良さ」に気づけなくなってしまうのです。

せっかく良いものを持っていながら、それに気づかず、「私はダメ人間だ」と決め込んでしまうことになりがちです。

それは、自分の人生にとって、非常にもったいないことだと思います。



ゆっくりと、落ち着いて“心を整えたい”ときに読む本。【目次抜粋】

まえがき

第1章 「うらやましい」から「憎らしい」が生まれる

第2章 人と自分とを見比べるから、人がうらやましくなる

第3章 人をうらやましがるよりも、自分らしく生きる

第4章 人をうらやましく思うより、自分の良さに気づく

第5章 劣等感が「うらやましい」をつくり出す

第6章 「うらやましい」で、人間関係が壊れていく

第7章 お金のことで、人をうらやましく思わない

第8章 「うらやましい」から虚しい欲が生まれる

第9章 うらやましく思う前に、自分の土台をしっかりつくる

©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.