Hassy通信: 〜e+の発想〜

有限会社テレスコ
1

 エンタメチケット業界で、創業以来、常に変革を続けるイープラス(株式会社イープラス、旧社名:株式会社エンタテインメントプラス)の社長・Hassyこと橋本行秀の、その発想と組織文化の創られ方がわかる、ビジネス啓蒙電子書籍第1弾!
Read more
Collapse
4.0
1 total
Loading...

Additional Information

Publisher
有限会社テレスコ
Read more
Collapse
Published on
Nov 10, 2011
Read more
Collapse
Pages
141
Read more
Collapse
ISBN
9784907957018
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Business & Economics / Business Communication / General
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse
Eligible for Family Library

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
 フェイスブックをとことん利用し、個人の影響力を高めよう!
企業がテレビCMを流したら商品が売れる時代は終焉を迎え、
「個人」が発する情報こそが信用される時代になりました。

この状況は、あなたにとって千載一遇のチャンスです!
影響力を手にすることで、あなたにしかできないビジネスを始めましょう。

孫正義やAKB48篠田麻里子を抜いて日本トップのクラウトスコアを達成した
著者が事細かにその秘密を明かす、最新! 面白いほど人を寄せ付けるFB集客術!!

【目次】

◆ フェイスブックは“初心者でも”すぐに結果を出すことができる!
◆ なぜ、私はフェイスブックに注目したのか?
◆ 日本人のためのフェイスブック超集客方法
◆「友達」「知り合い」の情報が重視される時代
◆ 企業が積極的に「個人」を活用
◆ まずは、インフルエンサーになろう!
◆ ブログを母体とする
◆ ソーシャルボタン
◆ コメント拡散の戦略
◆ メールマガジンの役割
◆ 成功の3ステップ
◆ フェイスブックローンチ基本編「コミュニティー戦略」
◆ ママそらの事例
◆ コミュニティはメディア
◆ フェイスブックローンチ応用編「商品販売戦略」
◆ ポイントは拡散しやすいフロント商品
◆ フェイスブックを使って、日給5万円を稼ぐ方法
◆ 勝負は飛ぶ前に決める
◆ 影響力を持とう
◆ 嫌われないためのフェイスブック集客法
◆ 誰と友だちになるのか
◆ 集客の流れを作る
◆ FB集客の鉄則

◆ あとがき
――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より


【目次】

第0章 ある日の出来事 序章にかえて

第一章 クラブママが使う嫌われない技術

第二章 人を味方にする方法

第三章 プロの定義

第四章 客が本当に求めているものは何か?

第五章 客との距離感

第六章 ウソとの遭遇と「心の鎧」

第七章 すげ替えのマジック

終章 願望力について

あとがき


【著者プロフィール】

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!

2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)

1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。

1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。

2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。

堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。

©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.