選挙罰則の研究

良書普及会

Reviews

Loading...

Additional Information

Publisher
良書普及会
Read more
Published on
Dec 31, 1937
Read more
Pages
485
Read more
Read more
Best For
Read more
Language
Japanese
Read more
Content Protection
This content is DRM free.
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
美濃部達吉
 原本をデジタル化

ページごとに分割


法律學汎論

美濃部達吉

昭和二十二年


目次

序言

第一章 法の本質

第一節 法の實質的要素

 一 社會的規律としての法

 二 人類の意思の規律としての法

 三 制限的規律と能力的規律

 四 一般性は法の要素なりや

 五 法の强要性

第二節 法における目的の要素

 一 法の目的と法の要素

 二 法における利益の觀念

 三 法の保護する利益の主體

第三節 法の成立する基礎

 一 學説の概觀

 二 法の根據としての社會心理

 三 法の心理的基礎

 四 結論、法の定義

第二章 法と國家

第一節 國法

 一 法と國家との關係

 二 國法の性質、公法と私法

 三 國法の國家に對する拘束力

第二節 國際法

 一 國際法の性質

 二 國際法と國法との關係

第三章 法の内容

第一節 意思及び利益

 一 法の規律の對象としての意思

 二 團體意思及び機關意思

 三 法の規律の對象としての利益

第二節 權利及び義務

 一 權利の觀念

 二 義務の觀念

 三 權利と義務との結合

 四 權利能力及び法律上の人格

第四章 國法の形式

第一節 制定法

 一 制定法の性質

 二 制定法の解釋

 三 制定法の形式

 四 制定法の効力

第二節 非制定法

 一 慣習法

 二 條理法

第五章 法律學

第一節 法律學の任務

 一 法の發見

 二 法の説明

 三 法の社會的作用の研究

第二説 法律學の諸傾向

 一 神授法説

 二 自然法説

 三 實定法説

 四 歴史法説

 五 利益法説

第六章 國法の體系

第一節 憲法

 一 憲法の性質、日本國憲法

 二 新憲法の主たる特色

 三 憲法附屬法律

 四 不文憲法

第二節 行政法

 一 行政法の性質

 二 行政組織法

 三 行政作用法

第三節 司法法

 一 裁判所法

 二 私法

三 刑罰法

四 司法手續法


©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.