転職で成功したいのなら演技をしろ。

ゴマブックス株式会社
Free sample

演技力で内定を勝ち取れ!

元トヨタホームの4年連続トップ営業マンである著者が、悩める転職者に向けて面接の必勝法を伝授!
厳しく不利な転職活動の状況の中でも、自分より優秀な相手に勝って、大きな番狂わせを起こせ!
面接官の立場を考え「できそうな人」を演じて、「できる人」たちの中から内定を勝ち取れ!

目次

はじめに
ありのままの自分で勝負して勝てるほど、昨今の転職は甘くない

第1章
初対面の人に自分を売り込む、ということ
「転職がうまく行かない人」と「ダメ営業マン」には共通の敗因があった

第2章
「弱者」が番狂わせを起こすには「演技する」しかない
ありのままの自分で勝負するのではなく、「できる人」の空気感を出す

第3章
あなたはきっと「勘違い」のスパイラルに陥っている
なぜ「相手が求めていないこと」をあえて選んでしまうのか?

第4章
「また会いたい!」と思われる人と思われない人は何が違うのか?
大切なのは正解を知ることではなく「気付き」を得ること

おわりに
転職での成功が人生の転機となる

【著者紹介】
菊原智明(きくはら・ともあき)

群馬県生まれ。大学卒業後トヨタホームに入社し、営業の世界へ。「口ベタ」「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。
「対人恐怖症」「訪問恐怖症」にまで陥るも、訪問をやめ【営業レター】に変えたところ突如、顧客の90%以上から契約を得て、4年連続トップの営業マンに。
“訪問しない”“お客様に望まれる”営業スタイルを確立。
約6000名の営業マンの中においてMVPを獲得。
2006年に独立。営業サポート・コンサルティング株式会社を設立。
経営者や営業マン向けのコンサルティング業務を行っている。
年間に行うセミナーや講演会の回数は実に、90回以上にのぼり、主催している【営業通信講座】のクライアントの数は卒業生も含め既に750人を超えている。
現在は企業研修や通信講座の他に大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会に出てからすぐに活躍できるための知識を伝えている。
2014年までに44冊の本を出版。ベストセラー、海外での翻訳多数。
Read more

About the author


Read more

Reviews

Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Sep 22, 2014
Read more
Pages
105
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Careers / Job Hunting
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2017 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.