桶狭間の四人(毎日新聞出版): 光秀の逆転

PHP研究所
Free sample

45歳、人生後半戦にしていまだ浪人暮らしの光秀、24歳、信長にこき使われても全然出世できない秀吉、19歳、若くしてすでに苦労人の家康(松平元康)、27歳、なんとしても今川義元の首をとりたい信長、これはまだ、のちに名武将となる四人の男がくすぶっていた頃の話。それぞれがそれぞれの思惑を胸に秘め、人生の一発逆転を狙い、大大名今川義元に挑む! 【PHP研究所】
Read more

Reviews

Loading...

Additional Information

Publisher
PHP研究所
Read more
Published on
Jul 18, 2017
Read more
Pages
304
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Fiction / Historical
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
吉川英治
『新・水滸伝』は中国の一大伝奇小説として有名な『水滸伝』に日本風なアレンジをきかせ、意訳した作品。 軽快な筆致で、主要登場人物一人ひとりを鮮やかに描いた吉川英治渾身の遺作。 ============== 中国は北宋の時代。 天下に悪疫が流行し、この厄介を払うため、勅使が龍虎山に派遣される。 ところがその勅使は傲慢にも、厳しく禁じられた伏魔殿の中へ立ち入り、封じられた百八の魔星妖星を地上に解き放ってしまう。 ――それから三十年後。 世の中は腐敗し、身を容れるところをなくした英雄豪傑達は梁山泊に集まる。 そして天の啓示により、梁山泊に集まった百八の豪傑たちは、自分たちが伏魔殿に封じられていた魔星の生まれ変わりであることを悟るのであった。 世の乱れを嫌う彼らは、民衆を苦しめる朝廷に反発し、天下を揺るがす存在となる。 著者情報吉川英治 1892年神奈川県生まれ。様々な職業を経た後、作家活動に入る。国民文学作家と称され、今も読み継がれている作品が多い。 代表作に『宮本武蔵』『新・水滸伝』『三国志』『新書太閤記』『親鸞』など。1962年没。

"The new Water Margin" is a Japanese version of "The Water Margin", which was written in China and is very famous as a mysterious and strange novel.

The new Water Margin Vol. 1

©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.