ハリー・ポッターと謎のプリンス - Harry Potter and the Half-Blood Prince

ハリー・ポッターシリーズ

Book 6
Sold by Pottermore Publishing
Ages 9-12
9
Free sample

ヴォルデモートの復活のせいで、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。いったい何のために? そして、ダンブルドアの右手に異変が......。ホグワーツ校では、思いもかけない人物が「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、授業を受け持つことになった。一方ハリーは、突然「魔法薬」の才能を発揮する。授業はますます難しくなるが、ホグワーツの6年生は青春真っ只中。 ハリーには新しい恋人が現われ、ロンとハーマイオニーは仲たがいする。しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。最後に起こる衝撃のどんでん返し。そして悲しい別れ。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー、物語は第7巻の最終章へともつれこむ。
Read more
Collapse

More by J. K. Rowling

See more
4.8
9 total
Loading...

Additional Information

Publisher
Pottermore Publishing
Read more
Collapse
Published on
Dec 8, 2015
Read more
Collapse
Pages
996
Read more
Collapse
ISBN
9781781101568
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Fiction / Action & Adventure
Fiction / Fantasy / Contemporary
Fiction / Fantasy / General
Juvenile Fiction / Action & Adventure / General
Juvenile Fiction / Fantasy & Magic
Juvenile Fiction / School & Education
Young Adult Fiction / Action & Adventure / General
Young Adult Fiction / Fantasy / Wizards & Witches
Young Adult Fiction / School & Education / Boarding School & Prep School
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse
Eligible for Family Library

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
〈ハリー・ポッター〉シリーズを読むには欠かせない副読本が、新装版になりました。J.K.ローリングによるニュート・スキャマンダーの前書きと、6種類の魔法動物が新たに加えられました。 ニュート・スキャマンダーによるこの傑作は、刊行以来、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書にもなり、何世代にもわたって魔法使いたちを楽しませてきました。本書は魔法界の魔法動物たちを知るための必読書です。 スキャマンダーは旅と調査を何年も続け、一冊の本ができるほど多くの重要な発見をしました。中には、〈ハリー・ポッター〉シリーズの読者が知っている魔法動物たちもいるはずです。ヒッポグリフ、バジリスク、ドラゴンのハンガリー・ホーンテイル種。どんなに熱心なアマチュア魔法動物学者でも、この本で紹介された動物たちには目を見張るはずです。 ページを少しめくれば、五大陸に生息する魔法動物たちの不思議な生態をかいま見ることができるでしょう。 この本の収益は、子どもたちのより良い生活のために活動する慈善団体に寄付されます。総額の20%がコミック・リリーフに、80%がルーモスの活動資金になります。 コミック・リリーフとルーモスは、イギリスで慈善事業として登録されています。 [コミック・リリーフ登録番号:326568(イングランド/ウェールズ)、SC039730(スコットランド)] [ルーモス登録番号:1112575]
魔術師の環には、直ちに人気を博す要素がすべて揃っている。陰謀、敵の裏をかく策略、ミステリー、勇敢な騎士たち、深まっていく人間関係、失恋、偽りと裏切り。すべての年齢層を満足させ、何時間でも読書の楽しみが続く。ファンタジーの読者すべての蔵書としてお勧めの一冊。」 - ブックス・アンド・ムービー・レビューズ、ロベルト・マットス

ドラゴンの運命(魔術師の環 第三巻)は、 ソアが戦士になるための壮大な旅、火の海を越え、ドラゴンの棲むミスト島に向かう旅路へと読者をいざなう。世界中のエリート戦士たちが集まる過酷な地で、ソアの力と技は鍛えられ、磨かれていく。想像を絶する敵に共に立ち向かう仲間との友情も深まる。だが、考えも及ばぬ怪物たちに直面したとき、百日間は単なる訓練から生死を分かつ事態へと変わる。誰もが生き残れる訳ではない。

その過程で、ソアが見る夢、アルゴンとの不思議な邂逅は引き続きソアを悩ませる。自分が何者なのか、母親は誰なのか、自分の力の源が何なのか突き止めなければ、という思いに駆り立てられる。どんな運命が待ち受けているのか?

リングでは状況がますます悪化していく。ケンドリックが投獄され、グウェンドリンは彼を救えるかどうか、ガレスを失脚させてリングを救えるかどうかが自分にかかっていると悟る。兄のゴドフリーと共に父の暗殺者につながる手がかりを探すうち、共通の目的を持つ二人の絆は強まるが、グウェンドリンは捜査に深入りし過ぎたために身に危険が迫っていることに気づく。彼女は、手に負えない状況に陥ってしまったのかも知れない。

ガレスは運命の剣を振るってみせるつもりでいる。王であるとはどういうことかを知り、権力の乱用から酒に溺れるようになる。そして被害妄想から情け容赦ない統治を行う。 暗殺者の包囲網が狭まる頃、マクラウドによるリング内での攻勢が活発になってくる。宮廷は一層不安定な状態に置かれる。

グウェンドリンはソアと共に過ごし、愛を育てるため、彼の帰還を待ち焦がれる。だが強い勢力が二人の間に立ちはだかり、その日がやってくるかは定かでない。

ソアは百日間を生き延びられるだろうか?宮廷は崩壊してしまうのか?マッギルの暗殺者は見つかるか?グウェンドリンはソアと結ばれるだろうか?そして、ソアは自分の運命の秘密を知ることができるのだろうか?

物語の世界構築と人物設定に磨きをかけた「ドラゴンの運命」は、壮大な物語。友達、恋人、ライバル、求婚者、騎士とドラゴン、そして陰謀、策略、成年、失恋、欺瞞、野心と裏切りを描く。栄誉、勇気、運命そして魔術の物語である。忘れることのできない世界へ読者を引き込む、すべての人を魅了するファンタジー。

「冒頭から読者の注意を引いて離さない・・・テンポが速く、始めからアクション満載のすごい冒険がこの物語のストーリー。退屈な瞬間など全くない。」 - パラノーマル・ロマンス・ギルド(「変身」評)

「アクション、ロマンス、アドベンチャー、そしてサスペンスがぎっしり詰まっている。このストーリーに触れたら、もう一度恋に落ちる。」 - vampirebooksite.com (「変身」評)

©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.