Pachelbel - Canon

Rimshot
57
無料サンプル

Canon - Johann Pachelbel / Piano Sheet Music

パッヘルベルのカノン

Johann Pachelbel
ヨハン・パッヘルベル
1653年9月1日~1706年3月3日
もっと見る
折りたたむ

著者について

 Johann Pachelbel

(ヨハン・パッヘルベル)

1653年9月1日~1706年3月3日

 バロック期の作品として最も知られ、今もなお様々な曲作りの土台をなす1曲「(パッヘルベルの)カノン」(1690年頃)を作った人物。
 1653年、ニュルンベルクでワイン商の息子として生まれ、若い頃から音楽を学ぶ。
 1673年、ウィーン・シュテファン大聖堂の次席オルガニストの職に就く。1677年、アイゼナハの宮廷オルガニストに。
 その後、エアフルトのプレディガー教会、シュトゥットガルトのヴェルテムベルク宮廷などで音楽家として要職を歴任し、晩年はニュルンベルクの聖ゼーバルト教会のオルガニストに就いた(1695年~)。 
 1706年、故郷のニュルンベルクで亡くなる。
 作品としては「Musical Thoughts on Deth」「Magmificat Fugues」「Hexachodum Apollinis」などが。
 長男のウィルヘルム・ヒエロニムスもニュルンベルクで父の後継オルガニストに就任、同じくカール・テオドールもアメリカへ渡り作曲家として活躍した。
もっと見る
折りたたむ
3.6
57 件(合計)
読み込み中...

追加情報

出版社
Rimshot
もっと見る
折りたたむ
出版日
2013/05/19
もっと見る
折りたたむ
ページ
7
もっと見る
折りたたむ
もっと見る
折りたたむ
言語
日本語
もっと見る
折りたたむ
ジャンル
音楽/全般
もっと見る
折りたたむ
コンテンツの保護
これは DRM フリーのコンテンツです。
もっと見る
折りたたむ
読み上げ
Android 搭載デバイスで利用できます
もっと見る
折りたたむ
ファミリー ライブラリ対象

読書情報

スマートフォンやタブレット

AndroidiPad / iPhone 用の Google Play ブックス アプリをインストールしてください。このアプリがアカウントと自動的に同期するため、どこでもオンラインやオフラインで読むことができます。

ノートパソコンとデスクトップパソコン

パソコンのウェブブラウザを使用して Google Play で購入した書籍を読むことができます。

電子書籍リーダーなどのデバイス

Sony eReader や Barnes & Noble Nook などの E Ink デバイスで読むには、ファイルをダウンロードしてデバイスに転送する必要があります。サポートされている電子書籍リーダーにファイルを転送するには、ヘルプセンターの詳しい手順をご覧ください。
ジョプリン:エンターティナー ピアノ・ソロ【プチプカ シリーズ】
1902年エンターティナーThe Entertainer
Scott Joplinスコット・ジョプリン1868年11月24日~1917年4月1日
 アメリカ黒人が作り上げた音楽スタイル「ラグタイム ragtime」の中で、最も知られる作曲家/ピアニスト。明治維新の年にテキサス州テキサカーナで生まれ、1917年、ニューヨークで亡くなった。 1885年から1893年にかけてはセントルイスのナイト・クラブで演奏し、90年代にはミズーリ州のセダリアでザ・クイーン・シティ・ニグロ・バンドでコルネットを吹いていた。93年には、シカゴ万博にも出演している。 当時のアメリカでは、楽曲はシート・ミュージック(楽譜)の売り買いによって世間に広まったが、ジョプリンも例外ではなく「Please Say You Will」「Picture of Your Face」など自作曲の権利を売っていた。彼にとって初めてのラグタイム曲となる「Original Rags」(1899年)も同様であった。 しかし、彼の代表作「メイプル・リーフ・ラグ Maple Leaf Rag」は印税契約という、当時の黒人としては異例の方法が取られた。そして、この契約を申し出たジョン・スターク(白人)と共同歩調を取ることによってスコット・ジョプリンは、ラグタイムの象徴となった。ちなみに「メイプル・リーフ・ラグ」(1899年)のシート・ミュージックは、発売されたその年だけで7万5千部も売れたという。 ジョプリンはその後、たくさんのラグタイム曲を出版してゆくが、彼の望みはバレーやオペラなど「格の高いジャンル」で認められることだった。このような彼の意識背景には、アメリカの黒人差別があることは言うまでもない。ジョプリンはバレー曲「The Ragtime Dance」(1902年)、オペラ「The Guest of Honor」(03年)を作るが、ことごとくが失敗におわった(「The Guest of Honor」は出版もされなかった)。 そうこうしているうちに、ラグタイムに影響され、より黒人色の強いジャズが台頭してくる。1910年頃には彼は梅毒におかされ、17年に亡くなる。ラグタイムがアメリカ最初の「自国の音楽」として欧米で持て囃されたのは19世紀末から1920年あたりだと言われているが、ジョプリンはまさにその短い時代に世に出て、そして亡くなったミュージシャンだった。
>2013年7月5日 初版>2016年3月30日 第二版(画像の画質を向上)
※【プチプカ シリーズ】は、浮かぶ音符仕様で書かれた楽譜です。
©2019 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。