幸せなダマし方 マジシャンの嘘はなぜ許されるのか

インプレス
Free sample

<本文より>
マジシャンになるのに手先の器用さは必要ないのだ。他のマジシャンよりも手先が器用ではなかった私が取り組んだのは、観客の心理を掌握するための術の研究だった。平たく言えば心理学であり、踏み込んで言えば嘘のつき方である。
・・・
嘘について学べば、それを本当のことに生かすこともできる。自分は正直に答えているのに、どうにも嘘っぽくなってしまったり、やけにいつも疑われてしまう、といったりするようなことはないだろうか。あなたがどうしてうそ臭いのか、それが分かれば嘘をつくときにも、逆に本当のことを言う時にも役立つに違いないのだ。

<目次>
私は嘘の専門家である
●1 上手な嘘のつき方
●2 相手を勘違いさせる方法
●3 相手を納得させる方法
●4 相手の記憶を操作する方法
●5 説得力のあるスピーチとは
●6 言葉以外の説得力
●7 嘘をつかずに騙す方法
●8 逆にあなたが騙されないために

<著者紹介>
堂本 秋次
奇術家・翻訳家。1989年6月5日生まれ。出身は北海道。プライベートなパーティーなどをメインの活動場所として、カードを中心としたクロースアップマジックを披露する傍ら、個人的な好奇心とマジックへの応用に期待して心理学や言語学を研究する。

★impress QuickBooks(http://quickbooks.impress.jp/)は、気軽に電子書籍を楽しんでいただきたいという想いから生まれた電子専門レーベルです
Read more
Collapse

About the author

奇術家・翻訳家。1989年6月5日生まれ。出身は北海道。プライベートなパーティーなどをメインの活動場所として、カードを中心としたクロースアップマジックを披露する傍ら、個人的な好奇心とマジックへの応用に期待して心理学や言語学を研究する。そうした学術的な海外の論文や同じく海外のマジックの文献を読むために英語を学び、奇術家としての傍ら、実務翻訳家としてそちらでも活動している。主な翻訳は、科学や医学、言語学、心理学やビジネス、社会学、及びサブカルの分野。翻訳のモットーは、「日本語でも意味が分からなければ意味がない」。
Read more
Collapse
Loading...

Additional Information

Publisher
インプレス
Read more
Collapse
Pages
60
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Business & Economics / General
Business & Economics / Management
Crafts & Hobbies / General
Education / General
Philosophy / Ethics & Moral Philosophy
Philosophy / General
Psychology / General
Social Science / General
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
「働き方」の変化を理解し、自分らしい「働き方」を見つけよう!

厚生労働白書によると、働く目的について、若者の回答は、
「楽しい生活をしたい」が一番多くなっています。

1位 「楽しい生活をしたい」
2位 「経済的に豊かな生活を送りたい」
3位 「自分の能力をためす生き方をしたい」
4位 「社会のために役立ちたい」

会社員として働くのか? フリーランス? 起業する?
何のために働くのか? お金のため? 社会貢献のため?
「働き方」や「働く意味」は人それぞれでしょう。

本書では、YouTuberまでを事例として挙げながら、
どのように「働く」ということの意味が変化してきたのかを考え、
どうすれば満足感を得られる「働き方」ができるのかを示します。


▼目次

1.そもそも働くとはどういうことか

2.今と昔ではどのように働き方が異なるか

3.現代の働き方の変化について

 ・ますます深刻化する残業の是非をどう捉えるか
 ・企業で働くべきか、起業すべきか、フリーで働くべきか
 ・フリーランスと起業家について

4.働くことが保証するもの

 ・所属する団体への貢献が保証するもの
 ・組織コミットメントについて
 ・ある団体に所属することで保証されるもの

5.手段としての労働

 ・労働に対する満足感の正体とは
 ・何のために働くか
 ・会社は何をすることができるか
 ・手段としての労働に対する社会のあり方
 ・すでに達成された目的

6.新しい働き方や生活の実現の手段について

 ・好きなことを仕事にしてはいけないのか
 ・YouTuberという生き方
 ・不労所得について
 ・副業について
 ・フリーターについて
©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.