発生・変態・リズム: 時(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ2)

裳華房

本書は、「時」に関係する現象に焦点を当て、ホルモンを切り口とした興味深い断面を紹介する。前半では「発生・変態」を、後半では「リズム」を取り扱い、昆虫類、甲殻類、境界動物(尾索類、頭索類、無顎類)、魚類、両棲類、鳥類、哺乳類と幅広い動物を対象に第一線の研究者がわかりやすく解説した。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、「時」に関係する現象に焦点を当て、ホルモンを切り口とした興味深い断面を紹介する。
動物には、個体の一生のうちのおおよそ決まった「時」に大きく形態の変化する現象──脱皮や変態などが知られており、内分泌系によって統括されている。また、動物の成熟や繁殖行動の多くには、特定の「時」に変化する現象──季節性がみられ、そのためにさまざまなスケールで時間を測る時計が体内にあり、固有の周期でリズムを生み出す。これらのリズムの発現にもホルモンが深く関わっている。
本書の前半では「発生・変態」を、後半では「リズム」を取り扱い、昆虫類、甲殻類、境界動物(尾索類、頭索類、無顎類)、魚類、両棲類、鳥類、哺乳類と幅広い動物を対象に第一線の研究者がわかりやすく解説した。
「時」にまつわる現象自身とそれに関わる内分泌系の役割を、動物間で比較することの楽しさを知っていただければ幸いである。
Read more

About the author

●著者紹介
天野勝文(あまの まさふみ)
北里大学教授、博士(農学)。1963年神奈川県生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。科学技術庁科学技術特別研究員などを経て現職。専門は水族生理学。主な著書に『増補改訂版 魚類生理学の基礎』(共著、恒星社厚生閣)、『生殖とホルモン』(共著、学会出版センター)などがある。
田川正朋(たがわ まさとも)
京都大学准教授、理学博士。1962年大阪府生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東京大学助手などを経て現職。専門は魚類生理学。主な著書に『増補改訂版 魚類生理学の基礎』(共著、恒星社厚生閣)、『稚魚学』(共編、生物研究社)などがある。
Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
裳華房
Read more
Published on
Aug 1, 2016
Read more
Pages
230
Read more
ISBN
9784785351151
Read more
Read more
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Science / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.