脳: 分子・遺伝子・生理

裳華房

脳の構造から、遺伝子を研究するための手法、マウスと行動実験、記憶・学習の謎、脳の病気まで、ヒトを中心とする脳科学の基本と進歩を、最新の知見を交えてわかりやすく解説する。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、高校生の生物知識と一般常識を基礎として、誰にでも読める脳科学の教科書を目指したもので、特にコラムには文系の方や特段の生命科学の知識がない方にも、リラックスして読める最新知識をちりばめた。
実際には心の問題は、そう簡単に1つの分子の構造や化学反応で割り切れるものではないが、遺伝子変異やモデル動物の行動を通して、環境や学習では説明できない確実な事実もあることを本書から読み取っていただけることだろう。
Read more

About the author

●著者紹介
石浦章一(いしうら しょういち)
東京大学教授、理学博士。1950年石川県出身。東京大学教養部卒業、東京大学理学系大学院博士課程修了。国立精神・神経センター神経研究所室長、東京大学助教授を経て現職。主な著書・訳書に『カラー 生化学 第4版』(共監訳、西村書店)、『タンパク質はすごい!』(技術評論社)、『狂気の科学』(共訳、東京化学同人)などがある。
笹川昇(ささがわ のぼる)
東海大学准教授、博士(農学)。1969年埼玉県出身。東京大学農学部卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。東京大学助手・特任助教授・特任准教授を経て現職。主な著書・訳書に『パスツールと微生物』(共監修、丸善出版)などがある。
二井勇人(ふたい ゆうじん)
東北大学准教授、博士(農学)。1974年大阪府出身。東京大学農学部卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校研究員、東京大学助教を経て現職。
Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
裳華房
Read more
Published on
Sep 20, 2011
Read more
Pages
128
Read more
ISBN
9784785358501
Read more
Read more
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Science / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.