比較内分泌学入門

ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ

Book 1
裳華房

本書は、「ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ」全体の入り口となる巻で、教科書的な記述は避け、全体にストーリー性をもたせて読み通せるように執筆した。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1章では、導入としてタンパク質とDNAの関係、進化について述べた。2章では、ホルモンの代表例としてオキシトシンを取り上げ、その発見の経緯からホルモンとしての様々な働き、脊椎動物における進化を考え、3章では、各種ホルモンの発見の経緯とそれらの細胞生物学的なメカニズムを解説した。4章では進化(系統発生)の観点からホルモンを俯瞰し、5章では個体発生の視点からホルモンをとらえ直した。6章では、無脊椎動物(主に昆虫)のホルモンを取り上げた。7章では再び「ホルモンとは何か」「生体の調節機構とその進化とはどのようなものだったか」を考える。
この巻を読んで、ホルモンについての基礎知識が得られ、生物の進化とホルモンについての理解が広がり、シリーズのII巻からVII巻までを読み進むための一助になれば幸いである。
Read more

About the author

●著者紹介
和田勝(わだ まさる)
東京医科歯科大学名誉教授、理学博士。1944年東京都に生まれる。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。日本学術振興会奨励研究員を経て、ワシントン大学動物学部リサーチ・アソシエイト、東京医科歯科大学助手・助教授・教授などを歴任。専門は比較内分泌学。主な著書に『基礎から学ぶ生物学・細胞生物学 第3版』(羊土社)、『生物学の基礎』(東京化学同人)などがある。
Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
裳華房
Read more
Published on
Apr 20, 2017
Read more
Pages
248
Read more
ISBN
9784785351144
Read more
Read more
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Science / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.