出版業界気になるニュースまとめ2016

見て歩く者
Free sample

 本書は、筆者がブログ「見て歩く者」で毎週月曜日に更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事の2016年更新分52本+αを、ジャンル別にまとめ直し加筆修正したものです。筆者が気になった“広義の”出版業界関連ニュースをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります。電子出版関連が多めです。


縦書き向けの体裁変更や言い回しの微調整などを除き、基本的に記事を書いた当時のまま収録してあります。そのため、企業名や人物の肩書などが本書発行時点とは異なっている場合があります。また、記載してあるURLも公開当時のままであり、現時点ではウェブ上から姿を消している可能性があります(Internet ArchiveのWayback Machineなどを利用すると発掘できるかもしれません)。あらかじめご了承ください。


〈目次〉

はじめに

第一章 電子出版の2016年を予想

第二章 ウェブメディア狂騒曲

第三章 著者と出版社(者)、本と雑誌の制作環境

第四章 読み放題ビジネスの光と影

第五章 電子書店栄枯盛衰

第六章 投稿サイトとセルフパブリッシング

第七章 海外のアマゾン

第八章 海外その他のニュース

第九章 技術標準化、ウェブと電書の融合

第十章 ハードウェアの進化

第十一章 電子出版と流通

第十二章 物理本の流通、書店と取次

第十三章 著作権など法律や行政

第十四章 教育と図書館関連

第十五章 出版関連企業の業績情報

第十六章 市況全般の分析や論評

第十七章 2016年回顧

第十八章 2017年の予想

おわりに

Read more

Reviews

Loading...

Additional Information

Publisher
見て歩く者
Read more
Published on
Jan 20, 2017
Read more
Pages
216
Read more
ISBN
9784802093088
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Industries / Media & Communications
Social Science / General
Read more
Content Protection
This content is DRM free.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年3月8日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の3巻目で、一般公開・限定公開などの仕様や、投稿・コメント方法、ハングアウト・コミュニティなどを利用した情報発信についての解説になっています。 横書き・左綴じです。


[目次]


第4章 Google+で情報を発信しよう

(1)一般公開と限定公開の違い

(2)限定公開の仕様を理解しておこう

Tips:壁の花メソッド

(3)サークルを指定して投稿してみよう

(4)コメントしよう

(5)再共有しよう

(6)+1しよう

(7)画像が貼れる、アルバムで管理できる

(8)画像を編集加工できる

(9)URLを貼るときサムネイル画像が選択できる

(10)動画が貼れる

(11)YouTube動画が貼れる

Tips:著作権を守ろう

(12)Googleドライブから共有できる

(13)GooglePlayなどから共有できる

(14)サークルが共有できる

(15)文字装飾ができる

(16)ハッシュタグが付けられる

(17)@付き投稿・コメントや直接共有で通知が送れる

(18)@付きコメントは公開範囲が広がる

(19)投稿ロックとコメント無効で自衛できる

(20)自分の投稿やコメントは編集・削除ができる

(21)自分の投稿へのコメントは削除できる

(22)チャットしてみよう

(23)ハングアウトしてみよう

(24)ハングアウトをオンエアしてみよう

(25)ローカルへクチコミを投稿してみよう

(26)イベントを企画してみよう

(27)コミュニティに参加して投稿やコメントしてみよう

(28)コミュニティを運営してみよう

鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映した第2版です。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の2巻目で、サークル・スライダー・検索などの仕様、ローカルやコミュニティといった各種機能を使って情報収集をするための解説になっています。横書き・左綴じです。


[目次]


第3章 Google+で情報を収集しよう

(1)[フォロー・サークル]について

(2)[あなたのサークル]で、新しいサークルを作ってみよう

(3)複数の対象をまとめてサークル移動してみよう

(4)サークルの削除や名前・説明文の編集をしてみよう

(5)ブロック・ミュートについて

(6)[あなたをサークルに入れているユーザー]について

(7)どういうサークル分けをしたらいい?

(8)Googleコンタクト(連絡先)について

(9)キーワード検索をして同好の士を探そう

(10)検索条件を保存して、後から呼び出そう

(11)検索結果の画面もストリーム

(12)ストリームはタイムラインではない

(13)ストリームを流れる投稿量を調節しよう

(14)注目&おすすめの投稿ってなに? 表示したくない場合は消せるの?

(15)お知らせを確認しよう

(16)ストリームを流れる投稿 [1]文章、+1、再共有、ハッシュタグ

(17)ストリームを流れる投稿 [2]URL、画像、動画

(18)ストリームを流れる投稿 [3]サークル、Google+ページ、ビデオハングアウト、ハングアウトオンエア

(19)ストリームを流れる投稿 [4]ローカル、イベント、コミュニティ

(20)ストリームを流れる投稿 [5]YouTube動画、位置情報、ドキュメント、GooglePlayのコンテンツ

(21)投稿右上のメニューについて

(22)コメントについて

(23)リップルについて

(24)ハングアウトオンエアについて

(25)ローカルについて

(26)イベントについて

(27)コミュニティについて

鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラー1位になりました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じです。


[目次]

はじめに

第1章 Google+って何なのさ?

(1)そもそもSNSって何なのさ?

(2)Google+はTwitterやFacebookやmixiと何が違うの?

(3)Google+は「実名制」なのか?

(4)Google+の何に魅力を感じているかを改めて考えてみた

Tips:画面の向こうにいる人との交流

第2章 Google+へ登録しよう

(1)新規でアカウント登録をするか、既存のものを使うか

(2)Googleアカウントを作成しよう

(3)Google+の通知を確認しよう

(4)Google+のおすすめユーザーをサークルに追加しよう

Tips:「Google+ おすすめ」について

(5)プロフィール情報を整えよう

(6)ホーム画面について

(7)Google+のメニューについて

(8)まずアカウント設定を確認しておこう

(9)おすすめのアカウント設定

(10)プロフィール情報の公開範囲を確認しよう

(11)プロフィール情報を充実させよう

(12)プロフィール情報をもっと充実させよう

(13)自己紹介代わりに一般公開投稿をしてみよう

(14)Google+をやめる方法

逢阪まさよし+DEEP案内編集部
月間100万PVの人気サイト「東京DEEP案内」待望の電子書籍化!!

◆45路線718駅を徹底調査した、街のネガティブ情報大全
◆鉄道路線・地域別でまったく違う街の人種と傾向を丸裸に大解剖
◆住んではいけないDQN地域・犯罪多発地帯の見分け方
◆絶対住みたくない街は……3位西川口、2位川崎、1位は◯◯!!

アングラ系街歩きサイトの巨頭「東京DEEP案内」が、
サイト開設から9年半で培った膨大な情報量を基に、
首都圏の「住みたくない街」「住んだら最悪そうな街」を徹底批評。

犯罪多発地帯、貧困層地区、暴力団事務所がある、
カルト宗教施設・過激派アジトがある、不良外国人居住区、
勘違いセレブが多い、ゴミ出しのマナーが酷い、低湿地・液状化地帯、
工場・産廃業者が多い、ラブホテル・風俗店ばかりの街…etc。

あえてネガティブ要素に焦点を当て、豊富な写真・地図を交えながら
「絶対住みたくない街」をランキング化。

さらに、鉄道沿線別に住民の気質や特徴を解説した「鉄道沿線別"傾向と対策"」、
住みたくない街・DQN地域の見極め方をレクチャーする
「住みたい街と住みやすい街は違うよ、全然違うよ! 」、
首都圏の鉄道駅718駅分の特徴を綴った「ざっくりネタ帳」等、
住みたくない街を炙り出すことで消去法的に見つける「住みやすい街」探しの新バイブル。

その他「ドヤ街」「バラック建築」「オウム真理教施設」など、
家の近くにあると何かと面倒なことに巻き込まれそうなヤヤコシイ物件をまとめた記事、
さらにはDEEP案内シリーズの鉄板ネタである「首都圏のコリアタウン」総ざらえ、
加えてサイトには一切未収録の小平市「朝鮮大学校」や
八王子市「創価大学」の学園祭への潜入レポートも収録。

「貧民ゾーン」「インテリゾーン」など街の分類と格差が露骨に丸裸にされた
「東京タウンマトリックス2017年度版」も収録!!


[目次]

・「住みたい街」と「住みやすい街」は違うよ、全然違うよ!
・首都圏「絶対住みたくない街」コレクション
・あなたにピッタリな街はどこ? 鉄道沿線別 傾向と対策
・東京タウンマトリックス2017年度版の使い方
・東京場末タウン散歩 (前編)
・首都圏コリアタウン列伝
・首都圏バラック建築鑑賞会
・東京場末タウン散歩 (後編)
・オウム真理教はあなたの街にも住んでいる!
・首都圏ドヤ街探訪
・特別レポート 八王子にある創価大学の学園祭に行ってきた
・特別レポート 小平市「朝鮮大学校」の学園祭に行ってきた
・首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 東京23区編
・首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 多摩・神奈川編
・首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 埼玉・千葉編
・東京タウンマトリックス2017年度版
鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映した第2版です。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の2巻目で、サークル・スライダー・検索などの仕様、ローカルやコミュニティといった各種機能を使って情報収集をするための解説になっています。横書き・左綴じです。


[目次]


第3章 Google+で情報を収集しよう

(1)[フォロー・サークル]について

(2)[あなたのサークル]で、新しいサークルを作ってみよう

(3)複数の対象をまとめてサークル移動してみよう

(4)サークルの削除や名前・説明文の編集をしてみよう

(5)ブロック・ミュートについて

(6)[あなたをサークルに入れているユーザー]について

(7)どういうサークル分けをしたらいい?

(8)Googleコンタクト(連絡先)について

(9)キーワード検索をして同好の士を探そう

(10)検索条件を保存して、後から呼び出そう

(11)検索結果の画面もストリーム

(12)ストリームはタイムラインではない

(13)ストリームを流れる投稿量を調節しよう

(14)注目&おすすめの投稿ってなに? 表示したくない場合は消せるの?

(15)お知らせを確認しよう

(16)ストリームを流れる投稿 [1]文章、+1、再共有、ハッシュタグ

(17)ストリームを流れる投稿 [2]URL、画像、動画

(18)ストリームを流れる投稿 [3]サークル、Google+ページ、ビデオハングアウト、ハングアウトオンエア

(19)ストリームを流れる投稿 [4]ローカル、イベント、コミュニティ

(20)ストリームを流れる投稿 [5]YouTube動画、位置情報、ドキュメント、GooglePlayのコンテンツ

(21)投稿右上のメニューについて

(22)コメントについて

(23)リップルについて

(24)ハングアウトオンエアについて

(25)ローカルについて

(26)イベントについて

(27)コミュニティについて

鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年3月8日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の3巻目で、一般公開・限定公開などの仕様や、投稿・コメント方法、ハングアウト・コミュニティなどを利用した情報発信についての解説になっています。 横書き・左綴じです。


[目次]


第4章 Google+で情報を発信しよう

(1)一般公開と限定公開の違い

(2)限定公開の仕様を理解しておこう

Tips:壁の花メソッド

(3)サークルを指定して投稿してみよう

(4)コメントしよう

(5)再共有しよう

(6)+1しよう

(7)画像が貼れる、アルバムで管理できる

(8)画像を編集加工できる

(9)URLを貼るときサムネイル画像が選択できる

(10)動画が貼れる

(11)YouTube動画が貼れる

Tips:著作権を守ろう

(12)Googleドライブから共有できる

(13)GooglePlayなどから共有できる

(14)サークルが共有できる

(15)文字装飾ができる

(16)ハッシュタグが付けられる

(17)@付き投稿・コメントや直接共有で通知が送れる

(18)@付きコメントは公開範囲が広がる

(19)投稿ロックとコメント無効で自衛できる

(20)自分の投稿やコメントは編集・削除ができる

(21)自分の投稿へのコメントは削除できる

(22)チャットしてみよう

(23)ハングアウトしてみよう

(24)ハングアウトをオンエアしてみよう

(25)ローカルへクチコミを投稿してみよう

(26)イベントを企画してみよう

(27)コミュニティに参加して投稿やコメントしてみよう

(28)コミュニティを運営してみよう

鷹野 凌
 3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラー1位になりました。


題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じです。


[目次]

はじめに

第1章 Google+って何なのさ?

(1)そもそもSNSって何なのさ?

(2)Google+はTwitterやFacebookやmixiと何が違うの?

(3)Google+は「実名制」なのか?

(4)Google+の何に魅力を感じているかを改めて考えてみた

Tips:画面の向こうにいる人との交流

第2章 Google+へ登録しよう

(1)新規でアカウント登録をするか、既存のものを使うか

(2)Googleアカウントを作成しよう

(3)Google+の通知を確認しよう

(4)Google+のおすすめユーザーをサークルに追加しよう

Tips:「Google+ おすすめ」について

(5)プロフィール情報を整えよう

(6)ホーム画面について

(7)Google+のメニューについて

(8)まずアカウント設定を確認しておこう

(9)おすすめのアカウント設定

(10)プロフィール情報の公開範囲を確認しよう

(11)プロフィール情報を充実させよう

(12)プロフィール情報をもっと充実させよう

(13)自己紹介代わりに一般公開投稿をしてみよう

(14)Google+をやめる方法

©2017 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.