日本人が間違いやすい英語 ~初心者にありがちな誤記・誤用から学ぶ英会話上達術~

インプレス
Free sample

日本人にとって英語は、とても大切なものになってきましたが、時として間違いを見かけることがあります。
私は永年日本に住み、仕事をしてきました。そうした中で気づいた日本人の英語の間違いを50に分けて取り上げました。

日本人にとって英語は外国語であり、日本語が母語です。
日本語を英語にそのまま置き換えて、すんなりと意味の通じるものもあります。
しかし、場合によってはそれが間違いとなることもあります。
 「母語の干渉」が起こる次のような場合です。

「バッグが盗まれた」
I was stolen my bag.

日本語を読んで英語を見たら、まったく間違いがないように見えるでしょう。
しかし英語では、次のようになります(詳しくは passive の項を参照のこと)。

My bag was stolen.
I have had my bag stolen.
このように、どうして間違いなのか理解できないこともありますが、これは日本語に引っ張られた形で英語にしたために起こるもので、このような間違いは結構たくさんあります。

本書は、50の設問ごとに、単語の使い方を示した4つの選択肢(英文)を挙げ、○×形式で答えるものです。
正しい使い方を示した例文と、間違った使い方をした例文がありますが、そのひとつひとつに説明を加えています。
中には4つの例文がすべて正しいものや、反対に、全部間違っているものもあります。

思いがけない自分の間違いもあると思います。
英語の間違いに驚いたりしながら、英語の上達に本書を活用していただければうれしいです。

▼目次

第1章 間違いやすい英単語
第2章 間違いやすい英単語のペア
第3章 間違いやすい英文法
第4章 和製英語・カタカナ英語、その他

▼著者紹介

ジリアン・ヨーク (Jillian Yorke)

英国出身、滞日歴32年。経済産業省の英文校閲、
「ニューズウィーク日本版」の和文校閲、日本経済交流財団編集員を務める。
翻訳、編集、文筆、コンサルタントなど、幅広く活躍。
訳書に『構造改革の真実竹中平蔵大臣日誌』の英語版、
共著に『英語で文通しませんか』(きこ書房)、『グローバル・エリート』(IBCパブリッシング)など。
2014年、ニュージーランドに日本図書館を設立。現在はニュージーランド在住。
Read more
Collapse

About the author

英国出身、滞日歴32年。元経済産業省の英文校閲、「ニューズウィーク日本版」の和文校閲、日本経済交流財団編集員。翻訳、編集、文筆、コンサルタントなど、幅広く活躍。訳書に『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』の英語版、共著に『英語で文通しませんか』(きこ書房)や『グローバル・エリート』(IBCパブリッシング)などがある。2014年、ニュージーランドに日本図書館を設立。現在はニュージーランド在住。
Read more
Collapse
Loading...

Additional Information

Publisher
インプレス
Read more
Collapse
Published on
Oct 27, 2017
Read more
Collapse
Pages
110
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Foreign Language Study / English as a Second Language
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
英語のことわざを使いこなせば、英会話力アップにつながる!

“ことわざ”と言われて、すぐに思いつくものは何ですか?

石の上にも三年?
犬も歩けば棒に当たる?

ことわざと言っても、日本語なら日本語の、
英語なら英語のことわざといったように、表現の仕方は各国さまざま。

ことわざというものは、庶民の暮らしの中から生まれた知恵を
短く、的確にしたものなので、違う国でも驚くほど似ているものもあれば、
自国の常識や習慣とはまったく異なることわざも存在します。

英語のことわざだと、一番有名なものは「郷に入っては郷に従え」でしょうか。
さて、英語で言えますか?

自分の生まれ育った社会のことわざを勉強するのも楽しいですが、
英会話力アップを視野に入れて、英語のことわざにも目を向けてみましょう。

ほかの国のことわざを覚えるということは、言葉だけでなく、
その国の社会や文化、考え方や歴史などをさらに深く理解することにもつながります。

本書では、暗記するだけでなく、実際に使用することを目的として、
具体的な例文をたくさん挙げながら、その解説を行っています。

英語のことわざを実際に使いこなせるようになれば、
英語表現のバリエーションも確実に広がることでしょう!


▼目次

第1章 物事を後回しにするな
第2章 中身で判断・理解せよ
第3章 諦めない・後悔しない
第4章 コツコツと努力しなさい
第5章 行動で示しなさい
第6章 勇気づける・励ます・静観する
第7章 生活習慣・態度に気をつけなさい
第8章 忠告・アドバイスする
第9章 その他のことわざ
©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.