現代詩人探偵

東京創元社
1

詩人の死の謎を追う僕の孤独な探偵行

気鋭が描く謎と祈りの物語


とある地方都市で、「将来的に、詩を書いて生きていきたい人」が参加条件のSNSコミュニティ、『現代詩人卵の会』のオフ会が開かれた。互いの詩の合評を行い、現代詩について存分に語り合った九人の参加者は、別れ際に約束を交わした。「詩を書いて生きる志をもって、それぞれが創作に励み、十年後に詩人として再会しよう」と。しかし約束の日、集まったのは五人。ほぼ半数が自殺などの不審死を遂げていた。なぜ彼らは死ななければならなかったのか。細々と創作を続けながらも、詩を書いて生きていくことに疑問を抱き始めていた僕は、彼らの死にまつわる事情を探り始めるが……。生きることと詩作の両立に悩む孤独な探偵が、創作に取り憑かれた人々の生きた軌跡を辿り、見た光景とは? 気鋭の著者が描く初のミステリ長編。

Read more

About the author

1984年、石川県生まれ。金沢大学卒。2006年『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞し、07年同作でデビュー。過酷な現実に毅然と立ち向かうキャラクター造形と、叙情的な筆致が魅力の気鋭の作家。他の著作に『ガーデン・ロスト』『あやかし飴屋の神隠し』『サエズリ図書館のワルツさん』、児童文学作品の〈ようこそ、古城ホテルへ〉シリーズ、初の一般文芸作品として刊行された『ブランコ乗りのサン=テグジュペリ』などがある。

Read more

Reviews

3.0
1 total
Loading...

Additional Information

Publisher
東京創元社
Read more
Published on
Mar 11, 2016
Read more
Pages
270
Read more
ISBN
9784488017903
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Fiction / General
Fiction / Literary
Fiction / Mystery & Detective / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.