開始1分で聴き手を裏切る一流のプレゼン術 ~40万人を魅了したグリー名物セミナー講師の伝える力~

インプレス
Free sample

人の心を惹きつけて掴む
「伝え上手」のテクニック

「プレゼン術? 自分には関係ないかなぁ」そう思ったアナタは大間違い!
「恋の告白」から取引先への「お詫び」まで、人生はプレゼンの連続です。
しかもその成功は人生をより豊かで幸せなものに変えてくれます。

本書は全国の学校・企業で年間300回以上の講演を行う著者が実践する、
「誰でも惹きつけ、魅せるプレゼン術」を1冊にまとめました。

著者曰く、「伝え上手」は「聞き上手」。
プレゼンテクニックが身につけば、自然とコミュニケーション能力も高まります。
プレゼンの場での突然の質問にもたじろぐことなく当意即妙な返しができるようになるのです。

仕事やプライベートで一つ上のプレゼン力、コミュ力を身につけるべく、今すぐテクニックを学びませんか。

▼目次
はじめに
・伝え上手は「伝わらない」ことを知っている

基本編
・勝負はプレゼン前から始まっている
 ホームゲームで勝負しよう
 謝罪会見を「公開処刑」にしない方法

・「こいつはデキる」と思わせる6つの超簡単テク
 文字数を減らせ!
 ラジオのスピードで
 語尾「だけ」でプロっぽく
 聞こえないと聞きたくなる
 人は「うなずき」で説得できる

上級編
・もっと「スゲエ」と思わせたい!
 好かれなきゃ始まらない

・絶対に負けない“質疑応答”
 必ず質問の手が挙がる「魔法の2分間30秒」
 アツアツのじゃがいもは投げ返せ
 「答えちゃだめ」リストを忘れるな

・ビジネスでやっちゃいけないNGプレゼン
 アタシの気持ちも考えて!
 人は同時に2つが限界
 もっとテレビを見よう

など

▼著者紹介
小木曽 健(おぎそ けん)
1973年埼玉県生まれ。2010年にグリー株式会社に入社し、ネットパトロール統括を担当。
2012年から、ネットの安全利用を促進する「社会貢献チーム」マネージャとして全国で年間300回以上の講演を行い、受講者は40万名にも及ぶ。
Read more
Collapse
Loading…

Additional Information

Publisher
インプレス
Read more
Collapse
Published on
Oct 27, 2017
Read more
Collapse
Pages
45
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Business & Economics / Management
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
売れる商品のきほんをスッキリまとめました!

新しい価値をもつ製品を、「売り方」までしっかり狙って企画するための考え方を、一流のマーケティングプランナーがわかりやすく解説しました。
商品企画、製品企画のご担当はもちろん、経営者、マーケター、営業マンなど、「売れる新商品」に興味を持つ方すべてに読んでいただきたい入門書です。

企画書の書き方から開発プロジェクトの進め方まで、マーケティング理論に則ってしっかりとまとめています。

かわいいワンちゃんが目印です

重要なトピックを見開き2ページでスッキリと図解した、わかりやすい2色刷りの紙面が特徴的なシリーズです。人気絵本作家、いしかわこうじさん描きおろしのイラスト(カバー、扉)もステキ。

◆ 著者メッセージ ◆
商品企画の業務や、その前提となる企画の考え方がどんなものか、全体像を知りたい時に最適な一冊です。重要なポイントを見開きで簡潔にまとめているので、就職や転属などの要点・用語整理にも役立ちます。本書には、商品企画における1見せ方(コンセプトメーキング)、2売り方(マーケティング、販売)、3進め方(企画プロジェクトの運営)と大きく3つの要素が書かれています。特にコンセプトメーキングの部分は、商品の魅力を関係者、消費者に一言でアピールするための方法や基本概念を詳しく説明しています。商品企画書のフレームワークや事例も紹介しているので、実践する際に便利です。関係部門との連携や進行方法もぜひ知っておいていただきいと思います。商品企画は事業全体の中でも中核的な部門です。ぜひ若いうちから企業戦略、事業戦略を頭にいれて企画してみてください!
(末吉孝生)

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。あらかじめご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

個人事業主から中小企業までみんなが満足!A4用紙1枚で簡単に作成できる!

「社内での新規事業立ち上げ」「独立・開業」を考えている人にとって、避けては通れないのが「事業計画書」の作成です。社内外の関係者にビジネスモデルを分かりやすく伝え、金融機関の融資担当者を説得するための強力な武器になります。

本書はレベル別の構成になっています。まずは「レベル1」のページだけ参照し、A4用紙1枚で簡単な事業計画書を作成しましょう。その後、ビジネスのシーンにあわせて「レベル2」「レベル3」と読み進めてください。

本書の特徴 レベル別構成
レベル1:小さな飲食店~レベル3:複数部署を巻き込むプロジェクトまで、事業規模や置かれたビジネスのシーンに応じて必要なページだけ読めばOK 直感的に分かる
豊富な図表とページの概要をまとめた「ざっくり言うと」で中身が一目で分かる! 豊富なダウンロードコンテンツ
購入者特典として「7業種の事業計画書」「アイデア記入シート」「事業計画自己診断チェックシート」など、合計99枚の大ボリューム! 本書の構成

巻頭特集:事業計画書があるとこんなに便利!
第1章:事業計画書の役割と必要性
第2章:ビジネスのアイデアを広げる方法
第3章:ビジョンはなぜ必要か
第4章:事業コンセプトを決定する
第5章:「何を誰に何円で売るのか?」を企画しよう
第6章:自社の強みを理解して事業戦略を決定する
第7章:販路と営業の方法・手順を具体的に考える
第8章:ビジネスの展開に必要な体制を考える
第9章:損益計画・資金繰り計画をつくろう
第10章:第三者に魅力を伝えるプレゼンをしよう
巻末付録:事業計画書サンプル(3業種)

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

©2020 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.