中島孝志

TPPなんて怖くない! 世界に誇る日本の農業とは?

TPP交渉をめぐって揺れる日本の農業。
関税が撤廃されたら、果たして日本の農業はどうなってしまうのか?
こんな時代だからこそ、高品質の農産物が日本を救う!?
本書では、SATOYAMAのコンセプトやブランディング米の成功例などを紹介。
地域農業が生き残るために必要な理念や農業の仕組みを提案する。
世界に訴えるべき日本農業の魅力とはなにか?
TPPをチャンスに変える! リスクの時代を生きるために、いま必要な新しい農業のカタチ。

【目次】
●儲かる農業をやりなさい! もくじ

第一章 「奇跡のリンゴ」が起こした風
■「自然栽培」と「慣行農業」は対立しない

第二章 TPPで変わる農と食
■TPPをチャンスに変えるために
■世界中どの国も農業を保護している
■第二の開国「TPP」
■農業の生産性
■どう作るか、どう売るか
■スーパーが「売っているもの」?流通革命がもたらしたもの

第三章 タネと肥料が農業を変える
■有機農業の虚構と実力
■有機でなくても安全な野菜はできるか
■自然と共生する農業
■現代の有機肥料
■種が危ない! 農業の基本はタネにある
■種子の「いのち」が脅かされている
■固定種とF1種とのベストマッチングとは

第四章 新しい農のかたち
■TPPで変わる農産物のマーケット
■安売りはしない! 価値を伝える!
■「国内移民」こそ地域復活のカギ
■お願いしてはダメ
■「世界農業遺産」の意義
■地域の農家が生き残る仕組みを作る

第五章 新しい農業の扉が開いている!
■リスクの時代を生きるために
■否定しないで、選択肢を広げる
■新しい農業が時代を変える
■世界を幸せにする日本の農業

・鈴木 渉(すずき・わたる)

国際連合大学サステイナビリティ高等研究所シニア・コーディネーター。環境省自然環境計画課、東北地方環境事務所、生物多様性地球戦略企画室、生物多様性センター等を経て、2012年4月より現職。SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)事務局次長として、持続可能なランドスケープ及びシースケープの利用を目指すSATOYAMAイニシアティブの推進のため、国際的なネットワークづくりと活動支援に携わる。
■アメリカの国立公園、野生生物保護区について連載「アメリカ横断ボランティア紀行(EICネット)」
http://www.eic.or.jp/library/pickup/usa_index.html

・中島孝志(なかじま・たかし)

東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。
「キーマンネットワーク定例会」のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「中島孝志の日曜読書倶楽部」
「松下幸之助経営研究会」いずれも毎月開催。

講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で高い評価を得ている。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料ネット、大手企業の社内報から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
著訳書は260冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。
読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
毎日音声&文字で配信! ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の  聴く! 通勤快読」が超人気!

■中島孝志のキーマンネットワーク
http://www.keymannet.co.jp/

■毎日更新の痛快読書情報サイト「中島孝志の 聴く! 通勤快読」
http://www.keymannet.co.jp/listen/

■ほぼ毎日発行メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読宅配便」
http://foomii.com/00080
「仕事ができる人」「仕事ができない人」のちがいはほんの少ししかありません。
そのちがいとは、ちょっとしたコツやルール、法則を知っているかどうかです。

本書では「できる人」と呼ばれる人は必ず実践している20のルールを大公開!
「ルール=キモ」さえおさえれば、誰でも「できる人」になれるのです!!

◆いつも仕事に追いかけられている...
◆「仕事が遅い!」といつも叱られている...
◆仕事の能力の限界を感じている...

悩めるビジネスパーソン必見!
いままでの仕事ぶりを革新的にバージョンアップさせる方法が詰まった一冊。
【目次】
はじめに
第1章 朝起きてからオフィスに出勤するまでの技術
 自分を高める投資の技術
 48分をマネジメントする技術
 朝飯前に自己啓発する技術
 朝起きてから家を出るまでの技術
 朝に強くなる技術
 朝型人間になる技術
 通勤電車一万時間の技術

第2章 メールチェックは最短で! 朝いちばん効率的に仕事をする時間術
 仕事モードにスイッチオンする技術
 1時間に出勤する技術
 頭のいいメールの技術
 メール10通を1分でさばく技術
 夜中にメールをおくる技術
 メールではなく手紙と絵はがきにする技術
 向こう3カ月が一目でわかるカレンダーの技術
 頭のいい名刺整理の技術
 集めずに捨てる技術
 名刺を整頓する道具

第3章 午前中を最高の仕事時間にする! 知的プロデュースの技術
 集中力をとことん引き出す技術
 1日2時間! 折り返し電話の技術
 おじゃま虫をやっつける技術
 必ず結果を出す会議の技術
 会議を早朝にもってくる技術
 少なければ少ないほど活性化する技術
 会議よりも効果的な立ち話の技術
 盗む技術
 トップ営業マンに学ぶ大泥棒の技術
 世界一のコンサルタント会社に見るMECEの技術
 1つに集約する技術

第4章 午後の時間を効果的につくりだす! 知的クリエイティブの技術
 仕事に濃淡と軽重をつける技術
 仕事を3つに分けて効率化を狙う技術
 ダイナミックな仕事にするための夢を描く技術
 「80対20の法則」で仕事を差別化する技術
 いざというときのための余裕時間の技術
 忘れるためにメモする技術
 残業がなくなる技術

第5章 どんどん進化成長する! 自己啓発の鬼になる技術
 イライラしない待ち合わせの技術
 思わぬ発見をしかける技術
 読まない雑誌に囲まれるから勉強になる技術
 だれも気づかない情報を拾う技術
 ヒットするアイデアを異性に学ぶ技術
 たくさんの人に力を貸してもらって成功する技術

2015年必読のタイムマネジメントバイブル

時間の奴隷になるか? 時間の主人になるか?
1日は誰しも24時間。なのに、上手くいってる人はなぜか余裕がある。忙しいはずなのに、どうして?
本書では、成功している人の時間頭脳を大解析! 仕事の能率をあげるための時間術から、人生を豊かにして、かつ頭の回転も早くなる休日の活用法まで、仕事と人生の密度を2倍濃くクリエイトする時間術を一挙にご紹介します。また、単に仕事を効率的にこなすためのノウハウに留まらず、自分を掘り下げ、運命を好転させるためのライフデザインの仕方や人間の幅を広めるための行動まで、あなたが実り豊かな人生を送るためのヒントもぎっしり詰まっています。
工夫次第で時間はいくらでも生み出せる! さあ、あなたも本書を活用して2015年からの人生航路を描き直してみませんか?

【目次】
第一章:
ぎりぎり時間とゆったり時間! 仕事力を200%アップする時間頭脳!
■超人気の時間銀行!
■時間の奴隷になるか? 時間の主人になるか?
■愉しんでこその「時間頭脳」
■小さく稼いで大損するな
■「リッチ」の本当の意味を知っているか
■旅の途中がいちばん面白い

第二章:
成功する人はこんな「時間頭脳」を持っている!
■やる気が出るまで待っているな!
■ニュートン時間とベルグソン時間
■空海の時間術
■有益な無駄と無益な無駄
■なんでもできる人なんていない!
■チャンスをものにする下準備の徹底

第三章:
「仕事と人生」の密度を二倍濃くクリエイトする
■考え抜く時間を持つ
■分身の術?だれかにやらせろ
■携帯電話のスイッチを切って行方不明になれ!
■ブルペンエースでは効率アップは実現できない

第四章:
これであなたも聖徳太子! 時間を生み出す道具術
■知的生産性を高める仕事術
■(1)プライオリティ選択法
■(2)分身委譲法
■(3)同時作業法
■(4)マンネリ脱却法
■(5)集中法

第五章:
毎日10分! 自分を深く掘り下げる時間術
■情報通、人間通になる読書術!
■井上ひさしVS司馬遼太郎
■中島孝志流 本とのつき合い方
■人生で大切なことはすべて周囲の人間から教わった
■人生の成否を決めるのは人間関係だ!

第六章:
運命を好転させる! これが人生を左右する時間術だ!
■人生を決めるのは「運命力」だ!
■体験にはすべて意味がある
■ライフデザインはポリネシア航法で行う
■時間を効率的に活かす個人時間術
■出張ほど楽しい時間はない!

第七章:
休日と週末の時間をもっと有意義につくりかえよう!
■休日の使い方で「時間頭脳」はわかる
■あれもやれ、これもやれ!
■遊べば遊ぶほど頭の回転は早くなる!
■人間としてバージョンアップせよ!
■人間の幅を広げる旅行術
■自分との対話こそ旅の醍醐味
■駆け足ではなく、ゆっくり見てまわる
■専門家とアドバイザーを活用しろ!

あとがき

【著者紹介】
中島孝志(なかじま・たかし)

東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。
「キーマンネットワーク定例会」の他、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「中島孝志の日曜読書倶楽部」
「松下幸之助経営研究会」いずれも毎月開催。

講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で高い評価を得ている。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料ネット、大手企業の社内報から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
著訳書は260冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。
読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
毎日音声&文字で配信! ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の  聴く! 通勤快読」が超人気!
どこの世界にも「できる人」はいる。

仕事ができる人、いるだけでその場が和む人気者。

本書は「仕事ができて」かつ「愛される人」になる秘訣を紹介した

お得なビジネス書3冊セットです。

あなたも本書を読んで「できる人」の仲間入りをしてみませんか。


【収録作品】

『仕事ができる人できない人』、『なぜか愛される人 なぜか嫌われる人』、『なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人』。


【著者プロフィール】

中島孝志(なかじま・たかし)


東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。

「キーマンネットワーク定例会」のほか、

「原理原則研究会in東京」

「原理原則研究会in大阪」

「原理原則研究会in博多」

「原理原則研究会in名古屋」

「原理原則研究会in神の国出雲」

「原理原則研究会in新潟」

「原理原則研究会in札幌」

「中島孝志の日曜読書倶楽部」

「松下幸之助経営研究会」いずれも毎月開催。


講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で高い評価を得ている。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料ネット、大手企業の社内報から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。

著訳書は260冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。

読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。

音声&テキストで平日毎日配信! ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く! 通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読宅配便」が超人気!

http://www.keymannet.co.jp/


■中島孝志のキーマンネットワーク

http://www.keymannet.co.jp/


■中島孝志の 聴く! 通勤快読

http://www.keymannet.co.jp/listen/


■ほぼ毎日発行メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読宅配便」

http://foomii.com/00080

あなたの周りにもいるいる、こんな困ったチャン、あんな困ったチャン。
そんな困ったチャンたちをギャフンと言わせるめでたし、めでたしな対処法教えます。

責任を押しつける上司、手柄を横どりする先輩、言い訳ばかりする部下?。あなたの周りには困ったチャンがいーっぱい! そんな困ったチャンたちからどうやって身を守り、ギャフンと言わせるか? ビジネス書では絶対書けない本音の裏技をお教えします!
本書では対上司、対部下、対女性社員、対お客様などシーン別にこんな困ったチャン、あんな困ったチャンをピックアップ。罪もないあなたが困ったチャンたちに振り回されないですむ防衛策から頭のいい困ったチャンの利用法まで具体的にアドバイスしています。
ちょっと注意したら逆恨み、口を突いて出てくるのは自分勝手なわがままばかり。こんな困ったチャンたちにまともに付き合って、ストレスから胃潰瘍になってしまうなんて嫌だ嫌だ。我慢するのは、もう、やめよう。目指せ円満なビジネスライフ。人間通、中島孝志がお届けする、一社に一冊必須のめでたしめでたしな虎の巻がいよいよ解禁!

【目次】
まえがき

序章 身近にうようよいる! あんな困ったチャン、こんな困ったチャン
■「困ったチャン」を相手に本気になるな!
■「人畜無害の困ったチャン」と「人畜有害の困ったチャン」を区別する

第一章 使いようでこんなに便利なものはない! 困ったチャン社長を手玉に取る法
■指示がコロコロ変わる
■言うこととやることが違う
■昔の失敗を蒸し返す
■責任を押しつける
■手柄を横取りする

第二章 アホな部下にはガツンと言うだけムダ! こんな部下を徹底的に使いこなす法
■言い訳ばかりする
■つめが甘い
■不平ばかりこぼす
■当事者意識がない
■バカ丁寧にやりすぎる

第三章 仕事の邪魔! 生意気な女性社員を思い通りにあやつる法
■好き嫌いで動く
■相手によって態度を変える
■仕事中に「玉の輿」を狙う
■すべてをネガティブに受け取る
■「女だと思って!」が口癖
■若くて美人で仕事ができる後輩の足を引っ張る
■セクハラの被害者面をする

第四章 お客様は悪魔です! わからず屋のお客を意のままに動かす法
■ドタキャンをなんとも思わない
■バーター取引を要求する
■縁故採用を強要する
■自分の失敗を押しつける
■なにかにつけて袖の下を要求する
■ライバル社に情報をもらす
■代金をなかなか払わない

終章 「困ったチャンの中心」で愛を叫ぶ!
■バカになれる人間が成長する
■愛嬌のあるバカになれ
■本当に賢い人はバカからも学ぶ

【著者紹介】
中島孝志(なかじま・たかし)

東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。
「キーマンネットワーク定例会」のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「中島孝志の日曜読書倶楽部」
「松下幸之助経営研究会」いずれも毎月開催。

講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で高い評価を得ている。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料ネット、大手企業の社内報から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
著訳書は260冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。
読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
毎日音声&文字で配信! ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の  聴く! 通勤快読」が超人気!

■中島孝志のキーマンネットワーク
http://www.keymannet.co.jp/

■中島孝志の 聴く! 通勤快読
http://www.keymannet.co.jp/listen/
©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.