ジェーン・ドウの解剖

2016年1月86分
ホラー
7
アカウントに設定されている言語で選択可能な音声および字幕はありません。字幕はスウェーデン語になります。

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。外は暴風雨、通信も途絶えていた。隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。
もっと見る
読み込み中...

追加情報

Rotten Tomatoes® スコア
音声の言語
英語(5.1)
字幕
スウェーデン語
ファミリー ライブラリ対象
特定のお支払い方法を使用して購入したコンテンツは共有できます。レンタルは対象外です。詳細
再生時間
86分
英語の音声
イーサン・ホーク<主演>『トレーニング デイ』×ジェイソン・ブラム〈製作〉『パラノーマル・アクティビティ』×スコット・デリクソン<監督>『エミリー・ローズ』全米公開初日NO.1ヒットを記録した、迫真の本格ホラー上陸!  『フッテージ』は、8mmフィルムという生々しい手触りの素材に秘められた、目を背けたくなるような<謎>と<呪い>の恐怖を描く本格ホラーだ。  監督/脚本は、『エミリー・ローズ』の演出で全米のホラー・マニアを唸らせ、大ヒットに導いた鬼才、スコット・デリクソン。スティーブン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督による傑作ホラー、『シャイニング』を視野に入れ、自ら総指揮も兼ねた野心作として完成した。製作は『パラノーマル・アクティビティ』シリーズや『インシディアス』など、最新ホラーのヒットメイカー、ジェイソン・ブラムが担当。主役のノンフィクション作家、エリソン役には、『トレーニング デイ』でアカデミー助演男優賞候補となり、最近では『クロッシング』『デイブレイカー』などに出演した演技派、イーサン・ホーク。デリクソン監督が編集した『シャイニング』の「フッテージ」を見せられて出演を決意。真の恐怖に怯える演技に体当たりで臨んでいる。その妻トレイシー役には、舞台を中心に活躍中のジュリエット・ライランス。また事件の謎のカギを握る大学教授役に『フルメタル ジャケット』『ザ・セル』の個性派、ヴィンセント・ドノフリオがPCモニター内で特別出演している。
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。