容疑者Xの献身

2008 • 128 minutes
4.6
97 reviews
G
Rating
Eligible
Watch in a web browser or on supported devices Learn More
Neither audio nor subtitles are available in your language. Audio is available in Japanese.

About this movie

発見された男性の死体は顔がつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は富樫慎二(無職)であることが判明。貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は捜査に乗り出す。富樫の別れた妻、花岡靖子(松雪泰子)のアリバイを確認していたある日、その隣人が湯川と同じ帝都大学出身者であることを内海は知る。隣人の名は石神哲哉(堤真一)。高校で数学教師をしている。物理学者・湯川学(福山雅治)にとって「僕の知る限り、本物の天才」と評する男だ。内海から事件の相談を受けた湯川は、天才的頭脳の持ち主ゆえに、かつえ唯一理解し合うことが出来た"親友"が事件のウラにいるのではないかと推理する・・・。虚言、盲点、心理戦、ブラフ、様々なトリックが複雑に絡まった天才数学者が仕掛けた難問に「探偵ガリレオ」が挑む!
(c)2008 フジテレビジョン アミューズ S・D・P FNS27社
Rating
G
4.6
97 reviews
しゃばぞう。
March 25, 2020
これを見た方は是非原作も読むことをお勧めします。物語りの顛末を知ったとしても,小説では石神の葛藤ひいては人間性,事件に至るまでの詳しい経緯(動悸,事件解決に奮闘する【警察側】の苦悩。などより細部まで書かれている、つまり2度以上楽しめると思います。 なので是非原作を読んで欲しい。 原作を読んだ上で少し違和感のある点がありました。それは工藤,冨樫の配役、事件の真相を明かす場面が草薙ではなく内海が採用されていた点です。 前者:序盤(中盤)では冨樫の整った容姿や,工藤のスペックの高さは,花岡靖子が高嶺の花であり石神のマイナス要素を引き立てる役割を担っていました。 が,終盤になり役割は一転。不思議と石神の良さを一層際立たせる最高の脇役へ変わっていました。決められた時間なので多くは求めれませんがそれを差し引いても少し残念でした。 後者;原作では、湯川の数少ない友人であり正義感のとても強い草薙が内海の位置を担っているのですが,草薙だから許せることであり、色恋要素は論外,内海という人物であることに不快感を感じました。 再三ではありますが是非原作も読んで欲しい作品で,ある意味とても良かったと感じました。
Did you find this helpful?
中良太
July 31, 2016
最終的に大胆かつ巧妙なトリックでした。人間的な内容といい流石直木賞作品でした!
Did you find this helpful?
慧飯田
December 26, 2013
ドラマとは、また違った感じでしたが、泣けますね(泣)
6 people found this review helpful
Did you find this helpful?

Rate this movie

Tell us what you think.