ハウス・オブ・カード (字幕版)

144

新大統領誕生に沸くワシントン。その立役者フランシス(スペイシー)は、大統領選に尽力した見返りとして国務長官の地位を約束されていたが、新政権発足と共に白紙に戻されてしまう。突然の裏切りに怒り心頭のフランシスは、妻クレア(ライト)の後押しもあり、大統領を失墜させるべく謀略を企てる。信頼を置く腹心のダグ(ケリー)、野心的な女性記者ゾーイ(マーラ)、さらにはスキャンダルまみれの若手議員ピーター(ストール)らを巻き込んで、フランシスは新たな野望への階段を上り始める。
もっと見る
折りたたむ
2018/11/02
シーズンのみ

シーズン 6
エピソード 8

クレアはフランクを極悪人に仕立て上げ、彼の罪を追及することで自身のクリーンなイメージを守ろうとする。しかし、ここでダグが反撃を開始。彼はジャニーンと手を組み、フランクの自筆遺言書や音声による日記があることを世間に知らしめる。これに対し、クレアは最後の手段を使って国民の注意をそらそうとする。一方、ビルと決別したアネットは、大統領暗殺計画の実行に向け駒を動かす。ホワイトハウスに厳戒態勢が敷かれる中、ダグはクレアの待つ執務室を訪れるのだが…?そして、遂にフランクの死の真相が明らかになる。
現在、この番組は利用できません
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
2018/11/02
シーズンのみ
4.4
144 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込んでいます…

追加情報

音声の言語
英語 [ステレオ]
字幕
日本語
ファミリー ライブラリ対象
指定のお支払い方法を使用して購入したコンテンツは共有できます。詳細
©2021 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。