青春の門 -筑豊篇-

Drama2005
Neither audio nor subtitles are available in your language. Audio is available in Japanese.

鈴木京香、豊川悦司、岸谷五朗ほか豪華キャストで贈る、熱き男女の人間ドラマ!日本有数の石炭の産地・九州の筑豊を舞台に、原作・五木寛之の世界が壮大なスケールでよみがえる!!
前編は、気っぷのいいカフェーの女給・タエと、タエをめぐる伊吹重蔵、塙竜五郎、金山朱烈との感動のドラマ。そして、タエの愛情に包まれ、大人たちとの交流の中で成長していく信介の姿を描く。
後編では、物語は療養所での生活を余儀なくされたタエと離れて生活を始めた信介を中心に進む。音楽教師・旗江への憧れ、幼なじみの織江と信介の初夜を描いた名場面から、信介の上京までを詩情豊かに綴っていく。
【原作】五木寛之【脚本】成瀬活雄【音楽】主題歌:「A Whiter Shade Of Pale 青い影」サラ・ブライトマン【プロデューサー】貴島誠一郎、橋本孝【監督・ディレクター】平野俊一(C)ドリマックス・テレビジョン/TBS
Read more

Season 1
Episode 1

昭和14年(1939年)。日本有数の石炭の産地、九州・筑豊は空前の賑わいをみせていた。 そのひとつである五峯炭坑の頭領・伊吹重蔵(豊川悦司)は、死別した前妻との子供・信介(渡邉奏人)を男手ひとつで育てていた。ある日、重蔵は塙竜五郎(岸谷五朗)の息のかかったカフェーの女給・タエ(鈴木京香)を見初める。タエを身請けしようと決意した重蔵は彼女を店から連れ出すが、竜五郎がふたりの前に立ちはだかる。しかしそこへ竜五郎の叔父・矢部虎次(緒形拳)が仲裁に入り、その場はおさまる。
重蔵とタエと信介の幸せな暮らしもつかの間、東日鉱山で大事故が発生した。落盤によって坑道に水が溢れ、大勢の朝鮮人鉱夫たちが溺れているという。水をすぐ下の坑道に抜けば鉱夫たちは助かるが、オーナーの羽根沢正道(佐藤浩市)は人命救助より坑道を守ることが国家のためだとして救出策を講じようとしない。そして、ついに重蔵は行動を起こす・・・。
(C)ドリマックス・テレビジョン/TBS
This show is currently unavailable
Loading...

Additional Information

Audio Language
Japanese (Stereo)
Eligible for Family Library
Eligible if purchased with select payment methods. Learn More
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.