GOOGLE PLAYジャパン・ギフトカード及びプリペイドPlay残高利用規約

1.利用条件及び利用方法:Google Playギフトカード(以下「ギフトカード」といいます。)及びプリペイドPlay残高(チャージされたGoogle Playギフトカード、クレジット又はギフトコードを含み、以下「クレジット」といいます。)のご利用は、13歳以上の日本の居住者の方に限られます。ギフトカード及びクレジットは、グーグル・ペイメント合同会社(以下「GPJ」といいます。)が発行するものです。ギフトカード又はクレジットを利用するためには、インターネットにアクセスして、Googleペイメントのアカウントを作成する必要があります。GoogleペイメントのアカウントにチャージされたGoogle Playギフトカード及びクレジットの残高は、Google Play(https://play.google.com)およびYouTube(https://www.youtube.jp)上で販売することが認められたコンテンツの購入にのみ、全額又は一部の金額を利用することができます。

13歳以上18歳未満のお客様は、Google PlayおよびYouTube上での販売が認められたコンテンツを購入するためにギフトカード又はクレジットを利用することに関してのみ、Googleペイメントに登録することができます。

2.制限事項:GoogleペイメントのアカウントにチャージされたGoogle Playギフトカード又はクレジットの残高は、Google PlayおよびYouTube上での販売が認められたコンテンツの購入にのみ使用することができます。ギフトカード又はクレジットのチャージ及び利用は、場合によって制限されることがあります。ギフトカード又はクレジットを使用しての購入が認められない商品には、Google Play上の「端末」セクション内の一定の商品(スマートフォン、タブレットや関連するデバイスアクセサリーなど)及び一定の定期購入サービスが含まれます。詳細は、ヘルプセンターをご確認ください。法律上必要な場合を除き、ギフトカード又はクレジットを現金やその他のカードに交換することや、残高を補充したり払戻しを受けることはできず、Google Playの残高をGoogleペイメントのアカウント上に存在するGoogle Play以外の残高と組み合わせてGoogle PlayまたはYouTubeでの購入以外の目的に使用することはできません。また、法律上必要な場合を除き、ギフトカードは、有償で転売、交換又は譲渡することはできません。

3.手数料や有効期限はありません:ギフトカード又はクレジットには手数料や有効期限はありません。払戻しはできません。法律上Google Playの残高について払戻しが必要になる場合には、法律上別段の定めがない限り、本利用規約に基づき、将来のご利用分としてお客様のGoogle Play残高に加算されます。

4.不正行為:不正に入手されたギフトカード又はクレジットがGoogle PlayまたはYouTube上での購入に用いられた場合には、GPJは、お客様のアカウントを閉鎖し、別の方法でお客様に購入金額を請求する権利を有するものとします。

5.オンライン・サポート及びお客様サービス:ギフトカードの残高を確認する場合には、https://payments.google.comをご覧ください。お客様サービスを受ける場合には、support.google.com/googleplay/go/cardhelpにご連絡ください。

6.責任制限:ギフトカード又はクレジットの紛失、盗難、破損又は無許可での使用については、GPJは責任を負いません。法律上必要な場合を除き、GPJは、明示又は黙示のいかんにかかわらず、ギフトカード又はクレジットに関し、品質の満足度、商用可能性又は特定の目的への適合性の保証を含めいかなる保証も行いません。ギフトカード又はクレジットが正常に機能しない場合には、GPJは、同額の残高のギフトカード又はクレジットと交換します。第三者の行為(例えば、インターネット、コンピュータ、モバイル端末その他のインターネットにアクセスするためのデバイスの不具合、又はインターネットサービスプロバイダー若しくはモバイルネットワークプロバイダーの障害)が原因でギフトカード又はクレジットが本利用規約に規定されたとおりに機能しない場合には、GPJは責任を負いません。

7.一般条項:ギフトカード又はクレジットのご利用については、Google Play及びGoogleペイメントの利用規約並びにGoogleのプライバシーポリシーが適用されます。お客様がGoogle Playギフトカード又はクレジットを購入、受領又は利用した場合には、本利用規約が日本法を準拠法とすることに同意したものとします。GPJは、法律上認められる限度で、本利用規約を、随時、その裁量において、変更する権利を留保します。お客様からのご不満については、まずお客様サービスに連絡していただき、お客様が他の措置を取る前にGPJがご不満を解決できるよう努力する機会を与えることに同意したものとします。お客様は、法律上別段の要求がある場合を除き、日本の裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに同意したものとします。