街野植物図鑑 1100種版

【はじめに】
インストール直後は必ずメニュー右上の「歯車形アイコン」を押して、データベース作成ボタンを押し、メッセージが出るまでお待ちください。
再インストールの場合も同様です。
お手数ですがメッセージに従い一度アプリを終了してください。
この処理は長くても数分で終わります。
詳しくはメニューの「索引」ボタンから「アプリの説明」ボタンを押してご覧ください
日本の海岸から低山地(海抜500mくらい)で普通に見られる植物を1100種ほど選んで簡単な解説と写真をつけました。
野外植物を中心にしていますが、人が植えたものも掲載しています。
大まかなカテゴリーと少し踏み込んで観察した特徴の組み合わせから検索ができます。
植物の表示順序は標準和名の五十音順です。
【検索のしかた】
まず初めにメニュー上部の「草の検索」か「木の検索」のいずれかを選択します。
次に19個の検索ボタンから検索したい項目を選びます。
詳細画面に移るので検索条件を選択して「確定」ボタンを押します。
選択した条件を取消す場合は、同じボタンを押します。
最下段の「条件取消」ボタンを押すとすべての条件が取消されます。
メニュー上部の検索カテゴリを変更した場合も、すべての条件が取消されます。
メニューに戻ると下段の灰色の部分に、該当する種数が表示されます。
別のアイコンを押し検索を続けるか、最下段の「一覧表示」または「順次表示」ボタンを押します。
「該当ナシ」と表示される場合は、意図しない条件が選択されている場合があります。
「条件表示」ボタンを押すと、選択中の条件を確認することができます。
「一覧表示」の場合は花の色(左側□)/和名/分布/果実の色(右側□)のリストが表示されます。
タップすると写真と説明の画面が表示されます。
「順次表示」の場合は写真と説明の画面が和名の五十音順で表示されます。
検索は上記の繰り返しになります。
【その他の機能】
「丸暗記モード」は写真をタップするまで和名を表示しません。
植物の名前を覚えるときにご利用ください。
「単項目検索モード」は、一つの検索項目単位で検索結果が表示されます。
通常は複合検索(複数の検索項目の組み合わせで検索)モードです。
あらかじめ、植物名や科名がわかっていれば、標準和名・科名による索引機能も利用できます。
簡単な使い方の説明もありますので、ご利用ください。
今後も内容を充実さて行きますので末永くお使いください。
Read more
Collapse
4.0
8 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

初期画面・詳細画面の全面改訂をしました。
データ・写真ともに端末内に持つようにしましたので、ダウンロード後はインターネットに接続することは一切ありません。
Read more
Collapse

Additional Information

Eligible for Family Library
Updated
September 13, 2019
Size
58M
Installs
100+
Current Version
2.1.5
Requires Android
4.1 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
有限会社 グリーンシステム
Developer
名古屋市千種区覚王山通 9-21-2 和田ビル2F
©2019 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.