MFクラウド経費 交通費や領収書、カード明細も全自動経費精算

【本アプリの主な特長と機能】

■クレジットカード、電子マネー、ICカードなどの明細の自動取得

対応クレジットカード数は125種(コーポレートカード含み)にのぼり、
対応電子マネーは交通費の精算に嬉しい「モバイルSuica」、「SMART ICOCA」など15種に対応しています。
これらの明細から一括経費登録など、簡単に経費登録ができます。

■レシート・領収書はカメラで撮るだけ

自動で取得できる明細が無くても、MFクラウド経費ならスマートフォンで領収書を撮影するだけで、OCRによる自動読取りや、オペレーターへ領収証の入力作業を依頼することができます。

■経路検索、位置情報から経費登録

電車やバスの経路検索から交通費を自動で計算できます。
早い経路、安い経路などの切替、ICカード料金への対応、定期区間の控除に対応しています。
また、訪問先は現在の位置情報から優先して検索が出来るので出先での交通費の入力がオススメです。

■使えば使うほど賢くなる自動科目分類機能

MFクラウド経費では経費を登録すると、自動で科目の分類をルール化して、以後の入力で自動的に科目分類します。

■経費申請もスマホで完結
経費の登録だけでなく、経費申請もスマホでワンタッチで完結します。
上長や経理担当者とのやり取りはチャット機能を通して手軽に行えます。
ワークフローは多段階承認まで柔軟に設定が可能です。

■会計システム連携

MFクラウド経費では、登録した経費明細や経費申請書、集計データから作成される仕訳を自動でMFクラウド会計に連携できます。
撮影した領収書などのデータも同時に会計システムに連携できるため、仕訳の証憑確認が容易となります。
また、カスタム勘定科目対応、部門別対応、製造原価対応、税区分の変更、外貨にも対応しております。

■ビジネスパーソンに嬉しい家計簿サービス連動

家計簿サービス「マネーフォワード」は、クレジットカードや電子マネーなどの明細から自動的に家計簿を作成するサービスですが、これまで、プライベートな支出から立替経費を除外するにには一件ずつ除外処理をする必要がありました。
MFクラウド経費を利用すれば経費登録と同時にプライベートな支出から除外することができるようになります。

家計簿マネーフォワード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
Read more
2.8
38 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

2.10.0での変更
・システム言語が日本語以外の環境において、アプリで使用する言語を英語に変更しました。
・ステータスバーおよび通知領域に表示される通知アイコンを変更しました。
・その他、軽微な不具合の修正を行いました。
Read more

Additional Information

Updated
September 5, 2018
Size
12M
Installs
10,000+
Current Version
2.10.0
Requires Android
4.0.3 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
Money Forward, Inc.
Developer
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.