スマート留守電

Offers in-app purchases
Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

LINEにも届く留守電に乗り換えよう
319円(月額)

■こんなに便利
・録音メッセージが文字で届く
・自動転送で、文字と音声ファイルがLINEやメール、Facebook Messengerに届く
・留守番電話サービスへの発信不要で、
 プッシュ通知に「発信者名」と「内容」を表示できる
・不明な発信者も560万件の電話番号帳から名称を表示 (2019年5月現在)
・世界トップクラスの音声認識エンジンを搭載
・主要14言語に対応
英語(アメリカ/インド)・中国語(マンダリン/台湾)・広東語(香港)・スペイン語(スペイン/メキシコ)・ドイツ語・フランス語(カナダ)・韓国語・アラビア語・ロシア語・イタリア語
・保存件数、期間は無制限
・過去の留守電電話をワンタップで再生
・文字をタップしたところから再生できる「このへん再生」機能搭載
・複数の電話回線の留守番電話を1つにまとめられる
・オリジナルの留守電応答メッセージを作れる

■さまざまなメディアで紹介されました
「日本経済新聞」で紹介されました。(2016.5.23)
テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。(2016.5.23)
テレビ東京系列「モーニングサテライト」で紹介されました。(2016.5.24)
「朝日新聞」で紹介されました。(2016.5.24)
「毎日新聞」で紹介されました。(2016.5.24)
「AppBank」で紹介されました。(2016.5.24)
「マイナビニュース」で紹介されました。(2016.5.23)
「CNET Japan」で紹介されました。(2016.5.23)
「ASCII.jp」で紹介されました。(2016.5.23)
「ITmedia」で紹介されました。(2016.5.23)

■ご注意
・本サービスをご利用になるには次の通信事業者と通話転送機能のある電話回線を契約されている必要があります。
NTTドコモ、au、Softbank、Y!mobile、UQ mobile、mineo auプラン、mineo ドコモプラン、楽天モバイル、OCNモバイル、DMM mobile、BIGLOBEモバイル タイプD、BIGLOBEモバイル タイプA、FREETEL、NifMo、IIJmio、イオンモバイル NTTドコモ回線、イオンモバイル au回線、hi-ho LTE typeD シリーズ、b-mobile、WIRELESS GATE SIM、ASAHIネット LTE、DTI SIM、エキサイトモバイル、So-net モバイル LTE、モバイル4G/D、ぷららモバイルLTE、LINEモバイル、LIBMO(2018年8月現在)
・ahamo(NTTドコモ)、povo(au)、LINEMO(Softbank)は通話転送機能がないため、本サービスをご利用いただけません。(2021年3月現在)
・各通信事業者の留守電サービスに加入している必要はありません。単独で使えます。
・通信事業者からスマート留守電へ転送される際の通信料はお客様の負担となります。

■サポート
製品内のメニューからFAQ(よくあるご質問)を確認できます。
解決しない場合には、以下の情報をメール本文にご記入のうえ、お問合せください。

対象アプリ名:スマート留守電
ご利用端末機種:
ご利用端末Androidバージョン:  
お問合せ内容:

お問合せメールアドレス:customer@sourcenext.info
Let's change to an answering machine that also reaches LINE
319 yen (monthly)

■ So convenient
・ Recorded message arrives in text
・ Automatic transfer allows text and audio files to reach LINE, email, and Facebook Messenger.
・ No need to call the answering machine service
"Caller name" and "content" can be displayed in push notifications
・ Unknown callers also display their names from 5.6 million phone number books (as of May 2019)
・ Equipped with the world's top class voice recognition engine
・ Supports 14 major languages
English (US / India) / Chinese (Mandarin / Taiwan) / Cantonese (Hong Kong) / Spanish (Spain / Mexico) / German / French (Canada) / Korean / Arabic / Russian / Italian
・ Unlimited number of items and period
・ Play past answering machines with a single tap
・ Equipped with a "playback" function that allows you to play from the point where you tap a character
・ You can combine the answering machines of multiple telephone lines into one.
・ You can create an original answering machine response message

■ Introduced in various media
It was introduced in "Nikkei". (2016.5.23)
Introduced in the TV Tokyo series "World Business Satellite". (2016.5.23)
Introduced in the TV Tokyo series "Morning Satellite". (2016.5.24)
It was introduced in "Asahi Shimbun". (2016.5.24)
It was introduced in "Mainichi Shimbun". (2016.5.24)
Introduced in "AppBank". (2016.5.24)
Introduced in "Mynavi News". (2016.5.23)
Introduced in "CNET Japan". (2016.5.23)
Introduced in "ASCII.jp". (2016.5.23)
Introduced in "ITmedia". (2016.5.23)

■ Caution
・ To use this service, you need to have a contract with the following carrier for a telephone line with a call transfer function.
NTT DoCoMo, au, Softbank, Y! Mobile, UQ mobile, mineo au plan, mineo DoCoMo plan, Rakuten mobile, OCN mobile, DMM mobile, BIGLOBE mobile type D, BIGLOBE mobile type A, FREETEL, NifMo, IIJmio, AEON mobile NTT DoCoMo line, AEON mobile au line, hi-ho LTE typeD series, b-mobile, WIRELESS GATE SIM, ASAHI net LTE, DTI SIM, Excite mobile, So-net mobile LTE, mobile 4G / D, Prala mobile LTE, LINE mobile , LIBMO (as of August 2018)
・ Ahamo (NTT DoCoMo), povo (au) and LINEMO (Softbank) do not have a call transfer function, so this service cannot be used. (As of March 2021)
・ You do not need to subscribe to the voice mail service of each carrier. Can be used alone.
・ Customers are responsible for the communication charges when transferring from a carrier to a smart answering machine.

■ Support
You can check the FAQ (Frequently Asked Questions) from the menu in the product.
If the problem persists, please fill in the following information in the body of the email and contact us.

Target application name: Smart answering machine
Terminal model used:
Device used Android version:
Inquiry content:

Inquiry email address: customer@sourcenext.info
Read more
Collapse
Loading…

What's New

いつもご利用ありがとうございます。
軽微な機能改善を行ないました。
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
December 22, 2021
Size
7.5M
Installs
100,000+
Current Version
1.13.0
Requires Android
4.1 and up
Content Rating
Everyone
Interactive Elements
Shares Info
In-app Products
$2.49 per item
Permissions
Offered By
SOURCENEXT CORPORATION
Developer
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階
©2022 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersAbout Google Play|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.