クーポンスイッチ for イオンSIM(いおぽん)

Contains Ads
Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

クーポンスイッチ for イオンSIM(いおぽん)は、「イオンモバイル」の高速/低速通信を簡単に切り替えるためのアプリケーションです。

イオンモバイル公式アプリにはない「ウィジェット機能」や「複数アカウント管理機能」がいおぽんなら利用可能です。

特徴
・各SIMカードの高速/低速通信を切り替えることができます。
・イオンモバイル SIMを使用している端末では、高速/低速通信の通信量を記録できます。
・ウィジェットやステータスバーから高速通信/低速通信の切り替えなどを行うことができます。
・複数のアカウントをこのアプリで管理できます。異なるアカウントの情報を見るためにログオンの切り替え操作は必要ありません。

必要な権限
・端末のステータスとIDの読み取り
 →イオンモバイルのSIMかどうかを確認するために使用します。

・USBストレージのコンテンツの変更または削除
・USBストレージの読み取り
・起動時の実行
 →通信量を測定するために使用します。

・ネットワークへのフルアクセス
・ネットワーク接続の表示
 →高速/低速通信の切り替え、広告表示のために使用します。

注意事項
・本アプリはAEON MOBILEの公式アプリではありません。
・計測する通信量は目安となります。実際の通信量とは異なる可能性があります。

バージョンアップ履歴
v1.5.2
・継続して利用するとアプリのデータが肥大化する問題を修正しました。

v1.5.1
・Google Playの新しいルールに対応するため、内部処理を一部変更しました。

v1.5.0
・データ残容量を表示する新しいウィジェットを追加しました。

v1.4.2
・シェアプランで同じ電話番号が表示される問題に対応しました。

v1.4.1
・軽微な修正を行いました。

v1.4.0
・マイページとの接続処理を刷新しました。「情報取得」や「高速/低速通信の切り替え」にかかる時間を短縮できます。
 現在betaのため、既定では無効になっています。設定から「新しいAPIを利用する」を有効化してお試しください。
・ペアレンタルコントロール機能を追加しました。(設定画面から設定できます。)
 この機能をご利用いただくことで、シェアプランをご利用の方でも、特定のSIMだけをアプリで表示することが可能になります。
 例えば「子どもが間違って親のSIMの設定を変更しないよう、子どもには子どものSIMだけ見せたい」などにご利用いただけます。

v1.3.2
・一部の端末でログイン時にアプリが落ちる問題に対応しました。
・一部の端末で情報取得や高速/低速通信の切り替えに失敗する問題に対応しました。
・動作の信頼性を向上しました。

v1.3.1
・Android 4.4以下の端末でログイン時にアプリが落ちる問題に対応しました。

v1.3.0
・ウィジェットの利用期間を7日間に延長しました。

v1.2.0
・起動時に自動で最新情報を取得せず、前回の情報で表示可能な設定を追加しました。
・エラー発生時にエラーメッセージが表示されない場合がある問題に対応しました。

v1.1.1
・通信量の記録を表示しようとするとログインが要求される問題に対応しました。
・軽微なUIの変更を行いました。

v1.1.0
・Android Oに対応しました。
・各操作の進捗状況を表示するようにしました。


Twitter: @OnboroApps
Coupon Switch for ION SIM (IOPON) is an application to easily switch between "Ion Mobile" high speed / low speed communication.

It is possible to use if there are "widget function" and "multiple account management function" not included in the ion mobile official application.

Features
· High speed / low speed communication of each SIM card can be switched.
· For terminals using AEON mobile SIM, you can record the communication speed of high speed / low speed communication.
· It is possible to switch between high-speed communication and low-speed communication from widgets and status bar.
· Multiple accounts can be managed with this application. You do not need to switch logon to see information on different accounts.

Required Permissions
· Read terminal status and ID
→ Use it to check if it is an ion mobile SIM.

· Change or delete USB storage contents
· USB storage reading
· Execution at startup
→ Used to measure traffic volume.

· Full access to the network
· Display network connection
→ Use for high-speed / low-speed communication switching and advertisement display.

notes
· This application is not official application of AEON MOBILE.
· The amount of traffic to be measured is a guide. Actual traffic volume may be different.

Version up history
v1.5.2
- Fixed the problem that if application is used continuously, the data of the application is enlarged.

v1.5.1
· In order to correspond to the new rules of Google Play, we changed some internal processing.

v1.5.0
- A new widget for displaying data remaining capacity has been added.

v1.4.2
· We responded to the problem that the same phone number is displayed in the share plan.

v1.4.1
· Minor corrections were made.

v1.4.0
· The renewal of connection processing with My Page was renewed. You can shorten the time required for "acquiring information" and "switching between high-speed and low-speed communication".
Because it is currently beta, it is disabled by default. Please activate "Use new API" from setting and try.
· Parental control function was added. (You can set from the setting screen.)
By using this function, even those who use the share plan will be able to display only the specific SIM with the application.
For example, you can use it to "show children only SIM for children so that children do not mistakenly change the parent's SIM settings".

v1.3.2
- We responded to the problem that the application drops when logging in on some terminals.
· Responding to the problem of failing to acquire information and switch between high-speed / low-speed communication on some terminals.
· Improved reliability of operation.

v1.3.1
- We responded to the problem that the application drops when logging in with Android 4.4 or lower terminal.

v1.3.0
· The period of use of the widget has been extended to 7 days.

v1.2.0
- Added the setting that can be displayed in the previous information without acquiring the latest information automatically at the time of startup.
- We responded to a problem that an error message might not be displayed when an error occurs.

v1.1.1
· Responding to the problem that login is requested when trying to display the record of communication volume.
· Minor UI changes were made.

v1.1.0
· It corresponds to Android O.
· The progress status of each operation is displayed.


Twitter: @ OnboroApps
Read more
Collapse
3.4
13 total
5
4
3
2
1
Loading...

What's New

・高速/低速通信の切り替えが「エラー(6)」で失敗する場合がある問題を修正しました。
・Google Playの新しいルールに対応しました。(AndroidのSDKをV27に変更しました。)
Read more
Collapse

Additional Information

Updated
November 20, 2018
Size
12M
Installs
1,000+
Current Version
1.5.3
Requires Android
4.0.3 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
Onboro Apps
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.