お手軽計算機

10+
ダウンロード数
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

<消費税8%の計算にも便利!>
アプリには、以下の6個の「簡単計算機」と「設定画面」があります。
(1)記念日計算 (2)割り勘計算 (3)チップ計算 (4)どっちがどっち? (5)どんだけお得? (6)クレジット計算

このアプリでは、+や×などの計算記号はいっさい使いません。日付や金額や%を入れて、あとは「実行」ボタンを押すだけです。

(1)記念日計算
例1) 結婚記念日の1980年10月11日から15000日後はいつで、あと何日かが計算できます。
例2) 2008年9月8日にペットが我が家にきてから、ペットの今年の誕生日の6月18日まで何日間になるのかが計算できます。
日付を指定してカレンダー記録したり、通知の設定をしたりできます。

(2)割り勘計算
例1) 総額と参加人数から、一人当たりの支払額を計算できます。
例2) 参加人数のなかで遅れて参加した人数と、その人たちの減額分を入力して、各々の支払額を計算できます。

(3)チップ計算…..消費税の計算にも便利!
例1) 「Taxを含まない総額」に金額、「Tax(%)」に8を入力して計算実行ボタンを押すだけで、ほかに何も入力しなくても、消費税額(Tax)と「支払い総額」が出てきます。
例2) 「Taxを含まない総額」に金額、「Tax(%)」に3を入力して計算実行ボタンを押すと、5%消費税との差額がTaxに出てきますので、増税前にぜひご利用ください。
例3) チップのパーセントを指定して、税込みの総支払い額を計算できます。
例4) チップの額を指定して、税込みの総支払い額を計算できます。

(4)どっちがどっち?
例) 同じ洗剤が380mlで163円と1リットル(1000ml)で348円で売られているような時に、どちらがお得か計算できます。

(5)どんだけお得?
例1) 定価と値引率(25%オフとか)から、いくら安くなっているかを計算できます。
例2) 売値と値引率しか出ていなくても、元々の定価を計算できます。

(6)クレジット計算
金額、支払い回数、実質年利などを入力すると、月々の支払額を計算できます。
「実質年利」は、Webで調べるか、お店などで聞いておくとより確かです。

全ての計算結果は、FacebookやTwitterにツイートしたり、カレンダーに残したり、メールで送ったりする事ができます。

(7)設定
各計算機画面で表示している通貨単位を設定できます。
また、各計算機画面の壁紙を設定できます。
最終更新日
2013/02/20

データ セーフティ

アプリがユーザーのデータをどのように収集し使用するかについて、デベロッパーから情報が提供されている可能性があります。データ セーフティの詳細
情報はありません

最新情報

Facebookへのアップロード機能の追加と、画面を一新して、ユーザーエクスペリエンスを改善しました。