Translate the description into English (United States) using Google Translate?Translate the description back to Japanese (Japan)

RFID BOXとは
=================
スマートフォンやタブレットへ簡単にRFID機能をプラスする、当社で販売するUHF帯RFIDリーダライタの専用アプリです。
「RFID BOX」はペアリングしたRFIDリーダーの電波強度やブザー音量などの基本設定をはじめ、ICタグの読み取り・書き込み・探索の機能を備えています。直感的に操作できるデザインのため、電波強度を調整して読み取り距離に変化を出したり、隠れたICタグを探索機能で見つけたりするなど、初めての方でも簡単にお使いいただけます。
RFIDリーダーをご購入のお客様はもちろん、デモ機の評価中のお客様も、ぜひお試しください!

◇対応するRFIDリーダー
・SR7
・DOTR-900Jシリーズ
・DOTR-2000シリーズ
・DOTR-3000シリーズ

ウェブサイトで詳細を見る
=================
RFID BOXの製品紹介ページ(https://rfid.tss21.co.jp/product/rfidbox/ )にて、詳しい情報をご確認いただけます。

RFID BOXの使い方
=================
本アプリの使い方を簡単にご紹介します。
RFIDリーダー(以下リーダー)の設定は、アプリに表示される解説を参考に行ってください。

◎初めに行うこと - リーダーと端末を接続
----------------------------------------
①機種を選択
1)端末のBluetoothを有効にし、アプリを起動します。
2)「機種選択タブ」内にて、使用する機種をスクロールで選択します。
3)選択した機種の設定画面に移動します。
4)次項②の説明に沿って、リーダーと端末を接続してください。
※リーダー毎に設定できる項目に差分あり、対応していない項目はグレーで表示されます。

②リーダーを接続
1)リーダーの電源を入れ、アプリの「設定タブ」内の「リーダーを探す」をタップします。
2)①で選択した機種に該当するリーダーが候補として検出されます。
3)「検出されたリーダー」のエリアに表示されたリーダーを選び、「接続する」をタップします。
4)アプリ画面に「接続しました」と表示されたら接続完了です。アプリでICタグの読み取り・書き込み・探索を行う準備が整いました。

◇自動接続の設定
接続済みのリーダーの下部に表示される「次回からこのリーダーと自動接続する」をチェックすると、アプリで優先的に接続されるリーダーと認識され、次回起動時に自動的に接続できるようになります。

●ICタグを読む - 方法は2種類あります
----------------------------------------
<アプリ「読み取り:リスト」から実行>
1)アプリタブ内の「読み取り:リスト」をタップします。
2)リーダー本体の照射ボタンを押すか、アプリ下部の「Start」をタップします。
3)読み取ったICタグの情報が表示されます。
4)照射ボタンを離すか、アプリ下部の「Stop」をタップすると、ICタグの読み取りが停止します。
※SR7の場合は照射ボタンを一度押して読み取り、もう一度押して停止となります。

◎読み取り枚数や経過時間をはじめ、ICタグの情報、受信電波強度などをリストで確認できます。
◎ICタグの並び替えのほか、読み取った順に表示するカウントアップ、取り込んだマスタを消し込んでいくカウントダウンといった表示モードの切り替えも可能です。

<アプリ「読み取り:カウント」から実行>
1)アプリタブ内の「読み取り:カウント」をタップします。
2)リーダー本体の照射ボタンを押すか、アプリ下部の「Start」をタップします。
3)照射ボタンを離すかアプリに表示されている「Stop」をタップすると、ICタグの読み取りが停止します。
※SR7の場合は照射ボタンを一度押して読み取り、もう一度押して停止となります。

◎タグ読み取りを実行すると、読み取ったICタグの枚数をカウントします。タイマー設定を行うことで、ICタグの読み取りスピードや、読み取り枚数の計測が行えます。また、左下の「表示モード」を変更することで、「実枚数」と「のべ枚数」の表示を切り替えもできます。


●ICタグにデータを書き込む
----------------------------------------
アプリタブ内の「書き込みエンコード」をタップします。データはご自身で採番できる他、自動採番機能もあります。

1)書き込むデータを「キーボード入力」または「バーコードスキャン」にて採番します。
2)採番方法を選択します。
 ・1枚ずつ入力:1枚のICタグ毎に、1つずつ手動で採番する方式です。
 ・自動(16 / 10進数):最初に採番した番号をベースに、連番で自動的に採番する方式です。
2)リーダーのアンテナ部分にICタグを近づけます。
3)「Start」をタップし、書き込みを実行します。
4)エンコードステータスが「終了」まで進んだら書き込み完了です。
※電波強度を上げると、近くに置いてある他のICタグにも書き込まれる可能性がありますのでご注意ください。


●ICタグの探索
----------------------------------------
特定のICタグを探し出すことができます。

1)アプリタブ内の「探索シングル」をタップします。
2)「キーボードで入力」「リーダーで読み取り」「マスタから選択」のいずれかの方法で、探し出すICタグのコードを入力します。
3)リーダー本体の照射ボタンを押すか、「Start」をタップして探索を開始します。
4)探索対象のICタグに近づくと受信電波強度は強くなり、反応がより強い方へ向かうことでICタグを特定できます。電波の強弱はタイムリーに表示されるため、直感的な探索が可能です。

◎ 左下の「表示モード」をタップすることにより、表示モードを「Bar」か「Circle」の2種類から選択できます。
◎表示モード「Bar」はバーの上昇、下降でICタグとの距離を表し、受信電波が強いほどバーは上昇します。「Circle」は円の拡大、縮小でICタグとの距離を表し、受信電波が強いほど円は拡大します。


QRコード・NFCを利用したリーダーと端末のペアリング(接続)について
========================================
QRコードの読み取りやNFC機能に対応した端末では、QRコードまたはNFCタグを読み取るだけで、簡単にリーダーと接続できます。
設定およびリーダーとの接続方法は下記をご参考ください。

◇QRコードを利用した接続
1)購入時に同梱される「QRコード」をリーダーに貼り付けます。
2)端末のBluetoothを有効にし、「RFID BOX」の「QR・NFCで接続」を選択します。
3)「QRコードで接続」を選択し、カメラでQRコードを読み込みます。
4)アプリ画面に「接続しました」と表示されたら接続完了です。

2回目以降の接続は、2)~4)の手順で行えます。
※QRコードには事前にリーダーのMACアドレスが設定されています。


◇NFCを利用した接続
1)リーダーと端末を接続し、アプリ上部に表示される「MACアドレス」を確認します。
2)NFCタグに、確認したMACアドレスを[text/plain]形式で[00:00:00:00:00:00]のように半角で書き込みます。
3)端末のNFCとBluetoothを有効にし、「RFID BOX」の「QR・NFCで接続」を選択します。
4)「NFCで接続」を選択し、端末をNFCタグにタッチします。
5)アプリ画面に「接続しました」と表示されたら接続完了です。

2回目以降のNFCペアリングは、3)~5)の手順で行えます。
MACアドレスを書き込んだNFCタグをリーダーに貼り付けすると、複数のリーダーがあっても迷わずにペアリングすることが可能です。

※NFCタグをご準備いただく必要があります。
※NFC書き込み用のアプリはGoogle Playよりご入手ください。


ご利用に際して
=================
「RFID BOX」は、当社で販売する下記RFIDリーダー専用のアプリです。
・SR7(https://rfid.tss21.co.jp/product/sr7/ )
・DOTR-900Jシリーズ(https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-900j/ )
・DOTR-2000シリーズ(https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-2000/ )
・DOTR-3000シリーズ(https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-3000/ )
お手元にリーダーがない場合でもリーダーの設定内容はご確認いただけますが、全ての機能をお試しいただく場合は、お手数ですがデモ機のお申し込み、またはご購入をお願いいたします。
お申し込みは専用問い合わせフォーム(https://rfid.tss21.co.jp/contact/contact_whole.html )より承っております。

開発・提供元
=================
株式会社東北システムズ・サポート ストラテジックビジネス事業部
What is RFID BOX?
=================
This is a dedicated application for UHF band RFID reader / writer sold by us, which easily adds RFID function to smartphones and tablets.
"RFID BOX" is equipped with basic settings such as the radio field strength and buzzer volume of the paired RFID reader, as well as IC tag reading / writing / searching functions. The intuitive design makes it easy for beginners to use, such as adjusting the signal strength to change the reading distance or finding hidden IC tags with the search function.
Not only customers who have purchased RFID readers, but also customers who are evaluating demo machines, please try it!

◇ Corresponding RFID reader
・ SR7
・ DOTR-900J series
・ DOTR-2000 series
・ DOTR-3000 series

See details on the website
=================
Detailed information can be found on the RFID BOX product introduction page (https://rfid.tss21.co.jp/product/rfidbox/).

How to use RFID BOX
=================
I will briefly introduce how to use this application.
Please refer to the explanation displayed on the app to set the RFID reader (hereinafter referred to as the reader).

◎ First thing to do-Connect the reader and the terminal
----------------------------------------
① Select a model
1) Enable Bluetooth on your device and launch the app.
2) In the "Model selection tab", scroll to select the model to use.
3) Moves to the setting screen of the selected model.
4) Connect the reader and the terminal according to the explanation in (2) in the next section.
* There are differences in the items that can be set for each reader, and items that do not correspond are displayed in gray.

② Connect the reader
1) Turn on the reader and tap "Find Reader" in the "Settings tab" of the app.
2) The reader corresponding to the model selected in ① is detected as a candidate.
3) Select the reader displayed in the "Detected readers" area and tap "Connect".
4) When "Connected" is displayed on the application screen, the connection is complete. The app is ready to read, write and search for IC tags.

◇ Automatic connection settings
If you check "Automatically connect to this reader from the next time" displayed at the bottom of the connected reader, the app will recognize it as the reader that will be connected preferentially, and you will be able to connect automatically the next time you start it.

● Read IC tags-There are two ways
----------------------------------------

1) Tap "Read: List" in the apps tab.
2) Press the irradiation button on the reader body or tap "Start" at the bottom of the app.
3) The information of the read IC tag is displayed.
4) Release the irradiation button or tap "Stop" at the bottom of the app to stop reading the IC tag.
* For SR7, press the irradiation button once to read, and then press it again to stop.

◎ You can check the number of readings, elapsed time, IC tag information, received signal strength, etc. in a list.
◎ In addition to rearranging the IC tags, you can also switch the display mode, such as a countdown that displays in the order in which they are read, and a countdown that erases the imported masters.


1) Tap "Read: Count" in the App tab.
2) Press the irradiation button on the reader body or tap "Start" at the bottom of the app.
3) Release the irradiation button or tap "Stop" displayed on the app to stop reading the IC tag.
* For SR7, press the irradiation button once to read, and then press it again to stop.

◎ When tag reading is executed, the number of read IC tags is counted. By setting the timer, you can measure the reading speed of the IC tag and the number of readings. You can also switch the display of "actual number" and "total number" by changing the "display mode" at the bottom left.


● Write data to the IC tag
----------------------------------------
Tap "Write Encoding" in the apps tab. In addition to being able to number the data yourself, there is also an automatic numbering function.

1) Number the data to be written by "keyboard input" or "bar code scan".
2) Select the numbering method.
・ Input one by one: This is a method of manually numbering one for each IC tag.
・ Automatic (16/10 decimal number): This is a method of automatically numbering serial numbers based on the number that was first numbered.
2) Bring the IC tag closer to the antenna part of the reader.
3) Tap "Start" to execute writing.
4) Writing is complete when the encoding status reaches "Finish".
* Please note that if you increase the signal strength, it may be written on other IC tags placed nearby.


● Search for IC tags
----------------------------------------
You can find a specific IC tag.

1) Tap "Search Single" in the App tab.
2) Enter the code of the IC tag to be found by either "Enter with keyboard", "Read with reader", or "Select from master".
3) Press the irradiation button on the reader body or tap "Start" to start the search.
4) The received signal strength becomes stronger as you approach the IC tag to be searched, and the IC tag can be identified by moving toward the stronger response. Since the strength of the radio wave is displayed in a timely manner, intuitive search is possible.

◎ By tapping "Display mode" at the bottom left, you can select the display mode from two types, "Bar" and "Circle".
◎ Display mode "Bar" indicates the distance to the IC tag by raising and lowering the bar, and the stronger the received radio wave, the higher the bar. "Circle" indicates the distance to the IC tag by expanding or contracting the circle, and the stronger the received radio wave, the larger the circle.


About pairing (connection) between reader and terminal using QR code / NFC
========================================
If your device supports QR code reading or NFC function, you can easily connect to the reader simply by reading the QR code or NFC tag.
Please refer to the following for the settings and how to connect to the reader.

◇ Connection using QR code
1) Paste the "QR code" included at the time of purchase on the reader.
2) Enable Bluetooth on the device and select "Connect with QR / NFC" in "RFID BOX".
3) Select "Connect with QR code" and read the QR code with the camera.
4) When "Connected" is displayed on the application screen, the connection is complete.

The second and subsequent connections can be made in steps 2) to 4).
* The MAC address of the reader is set in advance in the QR code.


◇ Connection using NFC
1) Connect the reader and device and check the "MAC address" displayed at the top of the app.
2) Write the confirmed MAC address in the NFC tag in [text / plain] format, such as [00:00:00:00:00:00].
3) Enable NFC and Bluetooth on your device and select "Connect with QR / NFC" in "RFID BOX".
4) Select "Connect with NFC" and touch the terminal to the NFC tag.
5) When "Connected" is displayed on the application screen, the connection is complete.

The second and subsequent NFC pairings can be performed in steps 3) to 5).
By pasting the NFC tag with the MAC address written on the reader, it is possible to pair without hesitation even if there are multiple readers.

* You need to prepare an NFC tag.
* Please obtain the NFC writing application from Google Play.


When using
=================
"RFID BOX" is an application exclusively for the following RFID readers sold by us.
・ SR7 (https://rfid.tss21.co.jp/product/sr7/)
・ DOTR-900J series (https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-900j/)
・ DOTR-2000 series (https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-2000/)
・ DOTR-3000 series (https://rfid.tss21.co.jp/product/dotr-3000/)
Even if you do not have a reader at hand, you can check the settings of the reader, but if you want to try all the functions, please apply for or purchase a demo machine.
Applications are accepted from the dedicated inquiry form (https://rfid.tss21.co.jp/contact/contact_whole.html).

Developer / provider
=================
Tohoku Systems Support Co., Ltd. Strategic Business Division
Read more
Collapse
Loading…

Additional Information

Updated
June 2, 2021
Size
52M
Installs
1,000+
Current Version
6.0.2
Requires Android
6.0 and up
Content Rating
Everyone
Permissions
Offered By
株式会社東北システムズ・サポート
Developer
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-35 東京建物仙台ビル17F
©2021 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.