デジタルアーツ株式会社

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ

デジタルアーツ株式会社
兵庫県立大学の大学生と羽衣学園の高校生によるシナリオ3本を追加!(3/10)

◆ここがポイント◆
・ニュースだけではよくわからない、スマホにひそむ危険を疑似体験!
・最新のスマホや音楽プレーヤーでの被害事例を8シナリオ収録。
・文字ではなくイラストで分かり易く表現しているので、家庭や学校での利用に最適。
・各シナリオには対策も収録し、そのまま情報モラル教育に活用可能。
・学校や警察などの啓発活動でも幅広くご活用いただいています。

◆アプリ概要◆
未成年がスマホの利用をきっかけとした犯罪の被害者になるケースが増え、ニュースとして頻繁に取り上げられるようになりましたが、保護者がまだスマホに詳しくないために、ニュースを見ても理解できなかったり、どのような対策をしたら良いかわからない事が多いのが実態です。

『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』は、今、起きている「スマホの利用にともなう被害」を、ご自身のスマホで疑似体験することで、被害がどのような仕組みで起きてしまうのか、そしてどのような結果になってしまうのか、ということを理解できるアプリです。

◆子どもが直面している被害事例を収録◆
「スマホ依存」「ネットいじめ」「出会い系被害」「個人情報漏えい」「高額請求」と言った、代表的な被害事例を疑似体験できるシナリオを収録しています。また、スマホだけではなく、音楽プレーヤーに関するシナリオも収録しています。

◆保護者がとるべき対策もわかりやすく解説◆
子どもが被害に遭わないために保護者が取るべき対策も、被害事例に合わせてわかりやすく解説しています。お子さまにスマホなどの機器を持たせる上での対策やご家庭でのルール作りの参考になさってください。

◆料金◆
本アプリは無料でご利用いただけます。

◆啓発活動などにも、ご自由にお使いください◆
スマホやネットの安全利用に関する啓発活動などの教材として、本アプリはどなたでもご自由にお使いいただけます。

※本アプリで提供される情報・資料・画像等あらゆる著作権は、デジタルアーツ株式会社が保有しています。許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを禁じます。

◆利用規約◆
インストール前に下記URLより利用規約をご確認ください。
http://www.daj.jp/cs/lp/app/reference/terms.html