ジョン・ウィック(字幕版)

2015年 • 101分
4.2
241 件のレビュー
86%
Tomatometer
利用可能
ウェブブラウザまたは対応デバイスで視聴してください。詳細

この映画について

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた"殺し屋の魂"を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。
4.2
241 件のレビュー
crown black
2017年10月29日
何者にも心が揺らがなかった多く語らない主人公が決意を持って大いなる組織に挑んでいく。失意のドン底の中、要約救ってくれた愛犬がごみくずのように殺され、悲壮の中でただ沈み続ける事を止めた主人公。多くを語るより沢山の心情や勇気を感じ与える作品だった。又、哀愁に溢れる境遇の主人公と実際のキアヌリーブスがシンクロして演技に説得力があった。キアヌリーブスも愛する女性を亡くしてる。以後、独身を貫き一匹狼の人生。
pin nasty
2020年11月11日
革新性のあるガンファイトリベンジ映画的な批評が多かったので、期待値上げて観たら、よくある話に、よくある単なる撃ち合いに、たまにカンフーめいた肉体戦。今の時代スペック向上は当たり前なので、それを差し引くと全く革新性の無い駄作。マトリックス1程の革新的なアクション映画は中々出てこない、と言うか映画も基本は出尽くしネタ切れ。
Automatic 44
2016年1月28日
ストーリーはそこまで練られてないが、アクションに関してはかなりのクオリティ。マトリックス以来のアクションをこなしているキアヌ リーブスにも注目。