『黄金のアデーレ 名画の帰還』(字幕版)

2015 • 109 minutes
4.1
8 reviews
57%
Tomatometer
Eligible
Watch in a web browser or on supported devices Learn More

About this movie

20世紀が終わる頃、ある裁判のニュースが世界を仰天させた。アメリカに暮らすマリア・アルトマン(82歳)が、オーストリア政府を訴えたのだ。“オーストリアのモナリザ”と称えられ、国の美術館に飾られてきたクリムトの名画<黄金のアデーレ>を、「私に返してほしい」という驚きの要求だった。伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに略奪されたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。共に立ち上がったのは、駆け出し弁護士のランディ。対するオーストリア政府は、真っ向から反論。大切なものすべてを奪われ、祖国を捨てたマリアが、クリムトの名画よりも本当に取り戻したかったものとは―?(C)All Program Content (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
4.1
8 reviews
Little Ms.Kちゃん
July 9, 2016
22歳の若者でも感動できます。感動だけじゃないなにかがあります。戦争は恐ろしいですね。
Yosito Simanaka
June 10, 2016
映画は淡々と進みますが感動しました。ナチが奪ったのは絵画だけではないと。