脳にいいアプリ

50K+
Downloads
Content rating
Everyone
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image
Screenshot image

About this app

■自治体様への提供(2021年12月現在)
・東京都八王子市「てくポ」
・東京都渋谷区
・東京都

■新機能
新型コロナウイルスを気にされる方や、糖尿病・高血圧症の方へお役立ち機能を追加いたしました。
・体温:体のリズムや不調を感じる大事な指標です。毎日ご記入いただき健康管理にお役立てください。(別サービスの家族サイトと連携すると体温を家族にも共有できます)
・体重(BMI):「肥満は万病のもと」などと言われますが「痩せすぎ」も良くありません。良い体重範囲であることが分かる指標がBMIという指標です。できるだけ毎日体重を測り、BMIの標準値22を目指しましょう!
・血圧:血圧が高くなると血管に負荷がかかり動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞などの命に重大な病気のきっかけとなってしまいます。血圧が高い方はや血圧のお薬を飲んでいる方は当アプリの服薬機能もご利用いただき血圧コントロールをぜひお願いいたします。
・血糖:糖値が高い場合、自己症状が現れにくいですが、命にかかわる合併症を引き起こすことが多く、認知症になってしまう確率が2.5倍も高くなると言われています。血糖のお薬を飲んでいる方は当アプリの服薬機能もご利用いただき血糖コントロールをぜひお願いいたします。

■10万ユーザー突破!!
認知症予防を観点としたアプリの中で、最も多くのシェアを獲得いたしました!(2021年12月現在/当社調べ)

■アプリの効果
当アプリを1ヶ月継続的にお使い頂いている方に以下2つの効果が認められました。
【1.認知機能検査の点数向上】
「認知機能検査(運転免許更新時)」の点数が平均120%向上する結果となりました。(5000人以上の結果を分析)
【2.脳神経細胞の可塑化】
当アプリを始める前と始めて1ヶ月後に脳MRIで測定したところ、全体の96%に、脳灰白質が増加する結果が確認できました。(40~70代の男女100名を対象に分析を実施)

■概要
脳にいいアプリは、脳科学に基づき脳の活性化や可塑化が期待できる活動「運動」「食事」「脳トレ」に目標付けを行い、管理・評価し、その人に対して適切な活動を促すことで、脳を最適な状態に保つことをサポートするアプリです。脳トレする事で脳年齢や脳力図など、自分の脳を知ることもできます。
また、当アプリを使えば使うほど「脳の健康維持AI(人工知能)」が、あなたの「脳」に「いい」最適なアドバイスを促し、より高い効果を発揮します。(機能適宜追加)

■こんな方にオススメ
・認知症が心配な方
・最近記憶が不安だと思う方
・脳をもっと活性化させたい方
・糖尿病を予防したい方
・血圧が気になる方
・体温を管理したい方(新型コロナウイルスが気になる方)
・体重を管理したい方
・薬を飲み忘れたくない方
※ご家族の認知症が心配な場合、ご家族にお薦めください。

■家族サイト
ご家族の脳が心配ではありませんか?
家族サイトにご登録になれば、脳にいいアプリと連携することができ、大切なご家族様と以下のサービスをご利用いただけます。
・【コミュニケーション】誰でもカンタンに写真や動画、メッセージやスタンプのやり取りができます。日々の面白い事を共有しましょう!
・【見守り】ご家族の運動・食事・脳トレ・脳年齢や服薬の状態をリアルタイムに把握できます
・【一緒に楽しむ】遠く離れたご家族と脳トレの対戦ができます

■このアプリの特徴
・脳科学の観点から、運動・食事・脳トレの複合的な予防を推進する事で確実な効果を出します。
・手塚プロダクション等の日本が誇るクリエイターの協力にて、楽しいコンテンツを提供します。
・50以上の市区町村マスコットキャラクターが登場し、親近感のある楽しいパズルを提供します。
・5万人以上のユーザーデータを分析し脳の健康維持評価機能(特願2016-117839)をAI化。最適な評価・アドバイスを提供します(適宜機能追加)
・歩数機能は、バーチャル散歩コースを用意しており、例えば「東海道五十三次でどこまで歩いたか」を表示し、コースをクリアする事で、次々と散歩コースが解放されます。
・脳トレはネット上のユーザー同士との対戦型となっており、人との繋がりを意識できます。
・脳トレ後、脳年齢や脳力図が表示される為、自分の脳の状態を見る事ができます。
・食事機能は、脳や体に良いエビデンスがある9品目を摂ったかをタップする極力シンプルな仕組みとなっています。
・服薬リマインド機能があり、薬の飲み忘れを防ぎます。また家族にもその情報が共有できます。
・日々の健康数値(体温・体重・血圧・血糖等)を入力・管理でき、認知症だけでなく、日々を安心して生活して頂けるようにコロナや生活習慣病に対する予防推進機能も提供しております。
・完全無償でご利用いただけます。追加課金等は一切ございません。
・家族サイトにて家族登録を行えば、家族のコミュニケーションや、家族の見守り、家族同士の脳トレ対戦が行えます。

■効果的な脳トレ
およそ3分で「計算」~「パズル」~「まちがえ探し」を順番に行い、脳の活性化および可塑化を促します。
・計算:簡単な計算問題が10問出てきます。できるだけ早く答えてください。これにより脳の血流を上げます。
・パズル:キャラクタースライドパズルを時間内に完成させてください。これにより脳の判断力や推理力向上を狙います。
・まちがえ探し:時間内にまちがえを探してください。鉄腕アトムやブラックジャックなど昔からある楽しい絵柄がたくさんあります。これにより脳の長期記憶と短期記憶ならびに、高次脳の向上を狙います。
・Nバック訓練やブロック数え、フラッシュ暗算など新しいゲームも追加しました。

脳トレは自動で難易度が設定されていきます。できる人には難しく、できない人には簡単になりますので、どなた様もストレス無くご利用いただけると思います。
今後は、キャラクターやまちがえ探しイラストおよび、脳トレ種類がどんどん増えていきます。お楽しみに!

■歩行ペース(歩く速度)は重要
当アプリの運動コンテンツは、科学的な根拠に基づき「歩行」(【歩数】と【歩行ペース】)とさせていただいております。当アプリの「モーションとフィットネス」をオンにしていただければ【歩数】が測定でき、「位置情報」を[常にオン]にしていただければ【歩行ペース】が測定できます。
特に、歩行ペースは脳の働きと密接な関係があり、当情報に基づきアドバイスや注意等を行いますので、できるかぎり「位置情報」を[常にオン]にしていただくようお願いいたします。

■お願い
ご利用者様へ最適な活動目標を提案させていただく為に「年代」と「性別」には適切な入力をお願いいたします。ご利用者様の健康と安全に対する配慮へご協力のほどをよろしくお願いいたします。
Updated on
Jun 24, 2022

Data safety

Safety starts with understanding how developers collect and share your data. Data privacy and security practices may vary based on your use, region, and age. The developer provided this information and may update it over time.
No data shared with third parties
Learn more about how developers declare sharing
No data collected
Learn more about how developers declare collection
Data is encrypted in transit
You can request that data be deleted

What's new

【改善】軽微な修正