図解でわかる 指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

ゴマブックス株式会社
Free sample

ホリエモンと「シーマン」が

六本木の天才ホステスから盗んだ


嫌われない技術、人を味方にする方法、

客が本当に求めているものか何かをみつける力

すげ替えのマジック……等、

ビジネステクニックが満載


ベストセラー・ビジネス書を図解化!


ホステスさんたちがいるクラブ業界は、

心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、

クライアントをリピートさせる高度な技術を

数多く持っている人たちがたくさんいる業界であり、

そこに学ぶことはとても多いものです。


しかし、それにもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、

ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった

精神論や美学で片付けられています。


この「見向かれぬ価値」に目をつけ、

各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできた

『指名される技術』が、図解版で、さらにわかりやすくなりました!


【目次】

第1章 クラブママが使う嫌われない技術

第2章 人を味方にする方法

第3章 プロの定義

第4章 客が本当に求めているものは何か?

第5章 客との距離感

第6章 ウソとの遭遇と「心の鎧」

第7章 すげ替えのマジック

Read more
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Aug 26, 2016
Read more
Pages
159
Read more
ISBN
9784777118496
Read more
Read more
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Business Communication / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より


【目次】

第0章 ある日の出来事 序章にかえて

第一章 クラブママが使う嫌われない技術

第二章 人を味方にする方法

第三章 プロの定義

第四章 客が本当に求めているものは何か?

第五章 客との距離感

第六章 ウソとの遭遇と「心の鎧」

第七章 すげ替えのマジック

終章 願望力について

あとがき


【著者プロフィール】

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!

2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)

1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。

1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。

2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。

堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。

 フェイスブックをとことん利用し、個人の影響力を高めよう!
企業がテレビCMを流したら商品が売れる時代は終焉を迎え、
「個人」が発する情報こそが信用される時代になりました。

この状況は、あなたにとって千載一遇のチャンスです!
影響力を手にすることで、あなたにしかできないビジネスを始めましょう。

孫正義やAKB48篠田麻里子を抜いて日本トップのクラウトスコアを達成した
著者が事細かにその秘密を明かす、最新! 面白いほど人を寄せ付けるFB集客術!!

【目次】

◆ フェイスブックは“初心者でも”すぐに結果を出すことができる!
◆ なぜ、私はフェイスブックに注目したのか?
◆ 日本人のためのフェイスブック超集客方法
◆「友達」「知り合い」の情報が重視される時代
◆ 企業が積極的に「個人」を活用
◆ まずは、インフルエンサーになろう!
◆ ブログを母体とする
◆ ソーシャルボタン
◆ コメント拡散の戦略
◆ メールマガジンの役割
◆ 成功の3ステップ
◆ フェイスブックローンチ基本編「コミュニティー戦略」
◆ ママそらの事例
◆ コミュニティはメディア
◆ フェイスブックローンチ応用編「商品販売戦略」
◆ ポイントは拡散しやすいフロント商品
◆ フェイスブックを使って、日給5万円を稼ぐ方法
◆ 勝負は飛ぶ前に決める
◆ 影響力を持とう
◆ 嫌われないためのフェイスブック集客法
◆ 誰と友だちになるのか
◆ 集客の流れを作る
◆ FB集客の鉄則

◆ あとがき
ベストセラー・ビジネス書 早くもまんが化!

本書は『指名される技術』を原案として、それをよりわかりやすくマンガ化したものです。

ホステスさんたちがいるクラブ業界は、
心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、
クライアントをリピートさせる高度な技術を
数多く持っている人たちがたくさんいる業界であり、
そこに学ぶことはとても多いものです。
しかしそれにもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、
ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった
精神論や美学で片付けられています。
この「見向かれぬ価値」に目をつけ、
彼女たちの手法を分析しつつできた書籍版『指名される技術』を、
よりわかりやすく、まんが化しました。

【目次】
プロローグ ホステスから学ぶ稼ぐための仕事術
■六本木ホステスから学ぶ稼ぐための仕事術
■人間は皆、わがままであり、そしてそれが前提である ほか

第1章 客との距離感
■金持ちはお金に寛容というのは本当か?
■同情や博愛を期待してはいけない。あるのは「相手の利得」への理解だけ ほか

第2章 「制服」は「心の鎧」
■クライアントとの関係はどこまで仕事で、どこからがプライベートか?
■ホテルマンの制服は心の鎧 ほか

第3章 依存からの離脱
■ニューハーフ界の鉄則……私的スポンサーに依存をしてはいけない
■「子会社」は上場できにくい理由 ほか

第4章 プロの定義
■三割打率がホームランよりも貴重である理由
■あなたが目指すものは何? ほか

特別付録 徹底解説 業界用語の基礎知識

【著者プロフィール】
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新の ブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!
2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。
【ホリエモン・ドットコム】
http://horiemon.com/

昨年は有料会員サロン「堀江貴文サロン」を オープン。全国の会員と共に様々なプロジェクトを進行中。
【堀江貴文サロン】
http://salon.horiemon.com/

メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人を超える。著書『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『我が闘争』(幻冬舎)、『あえて、レールから外れる。逆転の仕事論』(双葉社)等がある。
Twitterアカウント @takapon_jp


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)
1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。
1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。
2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。
堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。
【オープンブック】
http://www.openbook.jp/
Twitterアカウント @YootSaito
著書『ハンバーガーを待つ3分間の値段』(幻冬舎)、『社長業のオキテ』(幻冬舎)ほか。
嘘を見抜き、だまされないためのテクニックが満載! いま人気の人狼ゲーム遊びを通して、さまざまな処世術のテクニックが学べる。この人狼の教科書では基本的な遊び方やルールのほか、堀江貴文とメンタリストDaiGoの対談が掲載、嘘を見抜く能力や、勝ち方のコツを語る。また、『ルナの三十六手』ではゲームで使われる騙しの手口と、それに対抗するテクニックが公開。ほか、『騙されやすいタイプとはどんな人なのか?』など、“騙す”と“見抜く”について、日常生活でも思わず周囲を見まわしてしまう、広く解説をした内容となっています。
※人狼のカード一式は含まれていません。人狼カードは「ホリエモンの人狼セット」をお買い求めください。
【目次】ようこそ人狼の世界へ人狼ゲームとは そのコツとポイント参加人数による人狼ゲームの面白さのまとめ対談 メンタリストDaiGo×堀江貴文勝ち方のコツと美学ルナの三十六手 騙しの手口、弱者の知恵人狼側から見た 騙されやすいタイプとはどんな人なのか?さぁ付属のカードを使ってはじめてみよう! ゲームの遊び方カードの説明人狼ルームを運営してわかったこと 人狼を楽しむための空間づくりと秩序嘘と信頼を駆使する舞台、人狼TLPTで発見したこと人狼組の紹介人狼セット カード一覧
ベストセラー・ビジネス書をまんがとともに!
『指名される技術』を原案として、それをよりわかりやすくマンガ化。原著と一緒に読めば、より理解が深まる! フリーお試し版!

――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より

【著者プロフィール】
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!
2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。
【ホリエモン・ドットコム】
http://horiemon.com/

昨年は有料会員サロン「堀江貴文サロン」をオープン。全国の会員と共に様々なプロジェクトを進行中。
【堀江貴文サロン】
http://salon.horiemon.com/

メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人を超える。著書『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『我が闘争』(幻冬舎)、『あえて、レールから外れる。逆転の仕事論』(双葉社)等がある。
Twitterアカウント @takapon_jp


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)
1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。
1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。
2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2016年「ソーシャル地球儀」を発表予定。
堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。
【オープンブック】
http://www.openbook.jp/
Twitterアカウント @YootSaito
著書『ハンバーガーを待つ3分間の値段』(幻冬舎)、『社長業のオキテ』(幻冬舎)ほか。
ベストセラー・ビジネス書 まんが化第2弾!

本書は『指名される技術』を原案として、それをよりわかりやすくマンガ化したものです。

ホステスさんたちがいるクラブ業界は、
心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、
クライアントをリピートさせる高度な技術を
数多く持っている人たちがたくさんいる業界であり、
そこに学ぶことはとても多いものです。
 しかしそれにもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、
ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった
精神論や美学で片付けられています。
この「見向かれぬ価値」に目をつけ、
彼女たちの手法を分析しつつできた書籍版『指名される技術』を、
よりわかりやすく、まんが化しました。

【目次】
第1章 お客が求めるもの
第2章 人を味方にする方法
第3章 お客の欲望を刺激し続ける
第4章 嫌われない技術
エピローグ 願望力について
特別付録 できるホステスは店をどこで判断するか

【著者プロフィール】
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!
2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。
【ホリエモン・ドットコム】
http://horiemon.com/

昨年は有料会員サロン「堀江貴文サロン」をオープン。全国の会員と共に様々なプロジェクトを進行中。
【堀江貴文サロン】
http://salon.horiemon.com/

メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人を超える。著書『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『我が闘争』(幻冬舎)、『あえて、レールから外れる。逆転の仕事論』(双葉社)等がある。
Twitterアカウント @takapon_jp


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)
1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。
1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。
2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。
堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。
【オープンブック】
http://www.openbook.jp/
Twitterアカウント @YootSaito
著書『ハンバーガーを待つ3分間の値段』(幻冬舎)、『社長業のオキテ』(幻冬舎)ほか。
――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より


【目次】

第0章 ある日の出来事 序章にかえて

第一章 クラブママが使う嫌われない技術

第二章 人を味方にする方法

第三章 プロの定義

第四章 客が本当に求めているものは何か?

第五章 客との距離感

第六章 ウソとの遭遇と「心の鎧」

第七章 すげ替えのマジック

終章 願望力について

あとがき


【著者プロフィール】

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!

2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)

1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。

1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。

2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。

堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。

©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.