知らずに買うと損をする。中古車選びの裏の裏!

ゴマブックス株式会社
2
Free sample

中古車の購入時の疑問や悩みはこの本で解決できる!?

決して気軽に購入できるという部類にない「車」。車を購入するということはその人のライフスタイルにも関わってくるために、ほとんどの人が悩みに悩んで、希望に合った一台を購入しているのではないでしょうか? 
 しかし、中古車を購入する場合は、その車の前オーナーがどんな風に使っていたのか、どういった扱いを車がされていたのかというのを知るのは難しく、時として「事故車」や「修理?あり」だったりと、予期せぬ状態の車両もあったりするのです。
 せっかく買った車が、実はそういった状態だと後からわかったら気持ち的には非常にガッカリするはず。さらに、自分の命を預けることとなるのだからこそ、「大丈夫!?」と心配にもなるもの。
 そこで、そういった車を購入しないようにするためのノウハウがこの本には掲載されているのです。しかも、著者は車販売の最前線で活躍するカーショップのオーナー。だからこそ、プロの目線でしっかりと、そして「そんな事、書いて大丈夫?」と思えるような裏話など、多くの『査定』ポイントが書かれているのです。
 ゆえに、中古車の購入を考えているのであれば、購入前に一読しておけば、良質車をしっかり手に入れることができるはずなのです!

はじめに

第1章 車業界のへんな常識
 事故車が売られているのはなぜ? 塗装ひとつで企業姿勢が見えてくる!

第2章 誰でもできる中古車の見分け方
 流通の仕組みからプロの目利きまでを写真で完全公開!

 1 中古車流通の仕組みとは?
 2 査定表の見方
 3 車の目利き方法
 4 中古車のコンディションチェック

第3章 知られざる価格表示の不思議
 不透明な価格決定の裏側をズバリ教えます!

第4章 お店選びのチェックポイント
 よくも悪くも、販売店のウェイトは大! 信頼できる担当者に出会うには?

 ここだけチェック! お店選びの誤った3つの常識
 ココで安心! 良いお店、3つの判断方法

第5章 カーライフ充実のアフターメンテナンス
 愛車を長持ちさせるコツと、手放すときに高値で売る方法とは?

 車に乗ってて、知らなきゃ困ること!

 付録 もう、車選びに迷わない!
  たった1枚で、あなたのほしい車が明確になるシート

感謝の「あとがき」

カーコーティング店「カーピカ・せれくと」・洗車ノウハウサイト:カーピカネットなどの自動車関連ビジネスを経営する車のプロ。自身が未経験から入った車業界で、高額な販売単価であるにもかかわらず、お客様に対して、かなりの部分をごまかしている体質を目の当たりにし、嫌気が差して1997年に独立。旺盛な好奇心から、査定や板金塗装、コーティングなどの関連分野も学ぶ。それとともにさまざまな部分で、消費者に隠されている情報をわかりやすく発信することにも力を入れ始める。その集大成のひとつとして、本書を執筆。
Read more

About the author


Read more
4.5
2 total
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Oct 16, 2014
Read more
Pages
144
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Crafts & Hobbies / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
競馬界は、利権に群がる亡者の巣窟と化した。
崩壊するJRA帝国の全貌を記す!

【〈まえがき〉より抜粋】
馬同士の競走自体が、戦いそのものだが、それに携わる人間たちもまた、カネとメンツをかけて火花を散らしている。
これがまた、言葉に表せないような、不透明な澱みである。そして百鬼夜行、妖怪の跳梁である。
この世界の闇は深く、どこまで行っても底に行きつかない。現にいまもなお、泥沼のヘドロのような汚い争いをしていて、今日もスキャンダルが生まれている。この世界を書くということは、まるで、底無し沼に足をとられるようなものなのだ。

【内容】
 妖怪の跳梁する競馬界――まえがきに代えて
第一章 JRAと馬主
 巨人・JRAが日本競馬を支配する
 馬主ビジネスの実態
 カネとコネがモノをいう
 臓器移植組織に裏金を献金
 亡霊と独裁
 長続きしなかった賞金天国時代
 日本馬主協会連合会による抵抗
 殺し文句で馬主を籠絡
 馬主優遇の異常な制度
 カネの行方は藪の中
 一般庶民とはかけ離れた馬主の生活環境
 イギリスの馬主事情
 フランス・アメリカの馬主事情
 争いは金銭欲か名誉欲か
 破格の待遇を受ける役員
 農林水産省とJRAの蜜月
 水面下で処理された重要事件
第二章 社台と日高
 独走する社台の生産馬
 社台王国をつくりあげた男
 常人とはかけ離れた金銭感覚
 馬だけではなく、人もつくった
 日高が生産地の雄だった頃
 戦略の失敗が明暗を分けた
 ラムタラの不振が致命傷となった
 JRAは社台の犬?
 社台改革が生産界の悪習を破壊した
 社台を仕切るのは誰なのか
 帝国崩壊の予兆
第三章 個人馬主とクラブ馬主
 日本独特の共同馬主制度
 クラブ馬主をつくった男の戦略
 「シンボリ」も共有馬主
 個人馬主の反撃
 成金馬主が品格を落とす
 クラブ馬主の台頭
 大本命・社台のクラブ馬主の誕生
 転機となったダイナカール
 曲がり角を迎えるクラブ馬主
第四章 美浦と栗東
 厩舎の特殊事情
 厩舎人の給料
 騎手の収入はピンキリ
 競馬記者は敏腕エージェント
 競馬の仕組みを激変させた外厩制度
 牧場での裏取引で調教師が潤う
 ストライキの犠牲になったテンポイント
 調教師はメッセンジャーボーイでしかなかった
 問題山積の美浦トレセン
 意欲にあふれる栗東と無関心な美浦
 カネヘの執着が栗東躍進の原動力になった
 過去にすがる老人がブレーキに
 馬よりも人を優先させる労組の傲慢
第五章 マスコミ
 競馬専門紙が続々発刊されたあの頃
 切っても切れないヤクザとの関係
 名古屋ではローカル紙の一人勝ち
 競馬専門紙受難の時代
 元ヤクザの豪腕社長が陣頭指揮をとった
 社員総出の「流通革命」でシェアトップに
 マルサが入り、贈収賄事件で逮捕
 タレント予想屋は売り上げにはつながらない
 夕刊紙の発刊が痛恨打となった
 競馬ページ独立で『日刊ゲンダイ』が大ヒット
 ラジオ放送の始まり
 聴取率至上主義の醜い争いが展開された
 フジテレビに頭があがらないJRA
 「みんなのケイバ」は誰のためか
 中途半端な「ウイニング競馬」
第六章 中央と地方
 外国人は中央競馬と地方競馬の違いが理解できない
 かつては地方馬のほうが強かった
 正しい姿に戻ったいまこそ適切な運営を
 JRAは地方競馬を見下している
 地方交流の副作用
 生命の水を送る新法ができた
 近隣の競馬場と協力することで苦境を乗り越えられる
 盛岡競馬が廃止を免れる術はあるのか
 地方は末期、中央は危険水域
 地方競馬の第二JRA化構想
 厩舎人が職を失い、路頭に迷う日
第七章 ファンとJRA
 JRAのお客様は誰か
 控除率二五%は高いのか
 イギリスの馬連の控除率は四〇%超
 フランスでは馬券はカフェで買う
 ファン不在のJRAサービス
 後手に回った新馬券導入
 やる気があれば変えられる
 高圧的で根性なしのJRA保安部
 JRAに勝つ方法はない
 はずれ馬券のフォローでファンサービスを 
恋愛の本質を知る著者が、帝王たちの恋愛術を伝授!

【〈まえがき〉より抜粋】
手に入りにくい女ほど、心の中では常に刺激を求めているもの。
美しき誤解と錯覚が回り出した瞬間、男と女は恋に落ちる。
モテる男は、仕事も恋もデキる強者だ。
デキる男は残酷で、なぜかモテまくる。
本書は、モテるツワモノ、強者ならではのモテ理論を解説していくものだ。
単なる〝モテ本〟ではない。ビジネスにも即通用する、残酷なまでの処世術を伝えるものだ。
どんな事態にも対応できる、冷静非情な強者の「モテの極意」を記していく。
冷酷非情で、何にも寄りかからない――。
そんなオスであれば、多くの女たちに愛されることだろう。

【内容】
 冷静非情な強者の「モテの極意」――「まえがき」に代えて
第1章 社内は出会いの宝庫
 仕事のデキる男はなぜモテる?
 デキる男は「静かな目」を持っている
 同期入社の飲み会は、闘いの場
 社内恋愛の鉄則
第2章 社内恋愛の極意
 「余裕のオーラ」が女性を惹きつける
 職場恋愛の進め方
 強者の時間管理術
 社内恋愛の円満な終わらせ方
第3章 社外は「狩り場」
 デートに持ち込む心理術
 合コンで好かれる作法
 ベッドインに至る戦略
 自分づくりの努力を怠らない
第4章 大人の賢明な遊び方
 「自分の場所」は、協力な武器になる
 見た目の判断は圧倒的に正しい
 うまく別れる方法
第5章 恋愛と家庭のあいだ
 選りすぐりの女をものにしよう
第6章 強者の最強処世術
 強者にとっての恋愛と結婚
 最強の武器
 強者は何者なのか
元気で、雄々しく、素敵な男であれ――「あとがき」に代えて 
<本文より>
・家計簿は何のためにつけているのか
・自分はどういった生活をしたいのか
・何を大切にして暮らしたいのか
・同居している家族は何を大切にしたいのか
それらをきちんと考えて、理想の暮らしができるように生活を整えてから、はじめて食費などの節約に取り組むと、ストレスなく貯金生活を送ることができるはず。

理想の暮らしができるよう、まずは“貯まるシステム作り”を。貯まるシステムさえできれば、楽しく貯金ができます。慌ただしく安値品を探し回る必要もなく、お金がないからと本当に欲しいものを我慢することさえありません。無駄な買い物だって、確実に減らすことができます。
(略)
貯金を成功させるための大切なステップを、この一冊にギュッとまとめました。ほんの少しでもあなたの知識になればと、心から願っています。

<目次>
第1章 お金が貯まる思考法
第2章 手取り17万円の家計シミュレーション
第3章 貯まるシステムを作るには
第4章 家計をラクに管理する
第5章 貯金するにもやはり“方法”がある
第6章 手取り17万円のあなたに送る「私の経験談」

<著者>
ゆみちん
家計管理サイト「月収23万円でゆたかに暮らす。~4人家族のしあわせ家計簿~」を運営中。5週間やりくりと目的別積立&貯金、ゆみちん流家計管理&貯金術など、失敗を重ねながらも平均手取り23万円でゆたかに暮らせる4人家族の家計簿を公開。ファイナンシャルプランナー取得

★impress QuickBooks(http://qb.impress.jp/)は、気軽に電子書籍を楽しんでいただきたいという想いから生まれた電子専門レーベルです
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.