緑衣の女

58

CWAゴールドダガー賞・ガラスの鍵賞ダブル受賞作

世界中が戦慄し涙した、究極の北欧ミステリ登場


男の子が住宅建設地で拾ったのは、人間の肋骨の一部だった。レイキャヴィク警察の捜査官エーレンデュルは、通報を受けて現場に駆けつける。だが、その骨はどう見ても最近埋められたものではなさそうだった。現場近くにはかつてサマーハウスがあり、付近には英米の軍のバラックもあったらしい。サマーハウス関係者のものか。それとも軍の関係か。付近の住人の証言に現れる緑のコートの女。封印されていた哀しい事件が長いときを経て明らかに。

Read more

About the author

【アーナルデュル・インドリダソン】

1961年アイスランドの首都レイキャヴィク生まれ。父親は高名な作家インドリディ・G・トーステンソン。アイスランド大学で歴史学と映画を専攻し、卒業後新聞社に就職。その後フリーの映画評論家になる。1977年にレイキャヴィク警察の犯罪捜査官エーレンデュルを主人公とするシリーズ第1作Synir duftsinsで作家デビュー。3作目にあたる『湿地』と4作目の本書で2年連続してガラスの鍵賞を受賞。本作では、英国のCWAゴールドダガー賞も受賞している。


【柳沢由実子】

1943年岩手県生まれ。上智大学文学部英文学科卒業、ストックホルム大学スウェーデン語科修了。主な訳書に、マンケル『殺人者の顔』、インドリダソン『湿地』『声』、シューヴァル/ヴァールー『ロセアンナ』などがある。

Read more

Reviews

3.8
58 total
Loading...

Additional Information

Publisher
東京創元社
Read more
Published on
Jul 15, 2016
Read more
Pages
414
Read more
ISBN
9784488266042
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Fiction / General
Fiction / Mystery & Detective / General
Fiction / Mystery & Detective / Police Procedural
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.