笑えるお話

blueart
860

動く絵本のサイト「ゆめがあるなら」の第1回笑えるお話投稿コンテストの優秀作品集です。
読者対象は大人の方です。

各作品は、ナレーションを再生することもできます。

●収録作品
・「うちのお父さん。」
・「幸せを呼ぶ石」
・「気にしてませんけど、何か?」
・「天気明朗にして波おだやかなり」
・「うたい文句に偽りなし」
・「変態かあさん」
・「過程を知りたい!」
・「昼下がりのおばあちゃん」
・「自動販売機」
・「夢のある話」
Read more
Collapse
2.8
860 total
Loading...

Additional Information

Publisher
blueart
Read more
Collapse
Published on
Jan 15, 2014
Read more
Collapse
Pages
34
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Read more
Collapse
Language
Japanese
Read more
Collapse
Genres
Juvenile Fiction / Short Stories
Read more
Collapse
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Collapse
Read Aloud
Available on Android devices
Read more
Collapse
Eligible for Family Library

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
「ミネルバ」は、戦争と知恵を司る古代ローマの女神です。一方ウィリアム・マクゴナガルは、イギリス史上最悪の詩人として知られる人物です。彼の名字の響きに引かれたのと、とても聡明な女性が、あのおどけたマクゴナガルの遠い親戚かもしれないと思わせるアイデアはとても魅力的に思えたので、この名前にせずにはいられませんでした。

「Pottermore Presents」は元々 pottermore.com に掲載された、PottermoreアーカイブスからのJ.K. ローリングの短い書き下ろしストーリーで構成されるコレクションです。Pottermore お勧めのストーリーが収録された、これらの電子書籍を読めば、「ハリー・ポッター」シリーズの世界がさらに広がることでしょう。J.K. ローリングのアイデアの源や、今まで語られなかった登場人物の複雑な人生、そして魔法界の驚くべき事実まで、次々と明らかにされます。

勇気と、困難と、危険について書かれたこれらのお話では、「ハリー・ポッター」の物語を象徴する、特に勇敢な 2 人のキャラクター――ミネルバ・マクゴナガルとリーマス・ルーピンの素顔が語られます。また、シビル・トレローニーの謎めいた私生活もちょっぴりのぞき見することができます。魔法生物をこよなく愛する無鉄砲な先生、シルバヌス・ケトルバーンとの出会いも待っています。

「「魔術師の環」には、直ちに人気を博す要素がすべて揃っている。陰謀、敵の裏をかく策略、ミステリー、勇敢な騎士たち、深まる人間関係、失恋、いつわりと裏切り。すべての年齢層を満足させ、何時間でも読書の楽しみが続く。ファンタジーの読者すべての蔵書としておすすめの一冊。」

--ブックス・アンド・ムービー・レビューズ、ロベルト・マットス

 

アマゾンで5つ星の評価を400件以上獲得した、#1ベストセラー!

ベストセラー作家モーガン・ライスが世に放つ輝かしい新ファンタジー・シリーズ。「魔術師の環」第一巻「英雄たちの探求」は、リング王国のはずれにある小さな村出身の14歳の少年が成人していく過程を中心に展開する壮大な物語。ソアグリンは4人兄弟の末っ子、父親からは最も疎んじられ、兄たちにも嫌われているが、自分が他の者とは異質であることを感じていた。偉大な戦士になって王の軍団に属し、峡谷の反対側に棲む生き物の群れからリングを守ることを夢見ていた。成長し、国王の軍団、リージョン入隊の試験を受けることを父親から禁じられた時も、ノーという返事を受け入れず、宮廷へ赴いて受け止めてもらう決意で自ら旅に出た。

一方、宮廷では王家の家族のドラマがあり、権力闘争、野心、嫉妬、暴力、そして裏切りがはびこっていた。マッギル国王は自分の子どもたちから後継者を一人選ばねばならない。王家の権力の源である運命の剣は、未だ触れられることなく選ばれし者を待ち続けている。よそ者としてやって来たソアグリンは、受け入れられようと、そして国王のリージョンに入隊しようと奮闘する。

ソアグリンは、自分が特別な才能を授かり、自分でも理解しがたい力が潜んでいること、そして特別な運命を定められていることに気付く。彼はまた、あらゆる障害にもめげず王女と恋に落ちるが、二人の禁じられた関係が深まるにつれ強力なライバルの存在に気付く。自分の持つ力を理解しようとソアグリンがもがくなか、国王の魔術師は彼を庇護し、峡谷、そしてドラゴンの棲む国も越えた遠い地にいる、ソアグリン自身も知らない彼の母親のことを教える。

ソアグリンが危険を承知で望んでいる戦士になるためには、訓練を最後まで受けなければならない。だがその試みも、王室を舞台にした陰謀や策略の渦中に置かれ、中断させられる可能性が出てきた。恋愛も、自分の立場も破滅に追い込まれるかも知れなかった。そして王国もまたそうした動きに巻き込まれる。

物語世界の構築と人物設定に磨きをかけた「英雄たちの探求」は、壮大な冒険の物語。友達、恋人、ライバル、求婚者、騎士とドラゴン、そして陰謀、策略、成年、失恋、欺瞞、野心と裏切りを描く。栄誉、勇気、運命、そして魔術の物語である。忘れることのできない世界へ読者を引き込む、すべての人を魅了するファンタジー。82,000語。

注:読者の方々のご指摘により、本書の編集・原稿整理を行いました。ファイル版の本書では誤植および文法上の誤りはすべて訂正されています。

シリーズの第三巻~第十二巻も発売中です!

「冒頭から読者の注意を引いて離さない・・・テンポが速く、始めからアクション満載のすごい冒険がこの物語のストーリー。退屈な瞬間など全くない。」パラノーマル・ロマンス・ギルド(「変身」評)   

©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google|Location: United StatesLanguage: English (United States)
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.