MacroDroid - デバイス自動化

広告が表示されますアプリ内購入あり
4.5
5.75万 件のレビュー
1000万+
ダウンロード数
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

MacroDroidは、タスク自動化で実行したり、設定を適用したり、強力なアプリです。シンプルなUI (画面操作や画面構成) や、1つずつ順番に設定していくウィザード方式を取り入れて、使いやすさを重視しています。

MacroDroidで自動化の例:

特定のアプリを起動したときに、WiFiをONにする、そのアプリを閉じた時にWiFiをOFFにする。

指定したSMS受信に応答して現在位置を自動返信する。

電源ボタンの操作検知で、現在の時刻を読み上げます(ポケットから出さずに…)。

NFCタグを使用して、機器本体を設定します(BluetoothをONにして音量を設定など)。

マクロの作成は簡単です:

「マクロを追加」をクリック
リストからトリガーを選択(例えば「電池残量」)
キッカケとなるトリガーの設定をします(例えば「電池残量が10%以下」になった時)
リストからアクションを選択(例えば「WiFi設定を変更」)
選択したアクションの設定をします(例えば「WiFiを無効にする」
必要に応じて、さらにアクションを追加する
必要ならば、条件を追加します(例えば「曜日の指定」)
条件の内容を設定します(例えば「土曜と日曜」)
マクロの名前とカテゴリーを選択

MacroDroidには、豊富なテンプレートで簡単に始めやすく、多種多様な組み込みテンプレートやユーザーテンプレートが含まれていて、このアプリの能力や柔軟性を試せます。それらのテンプレートは、そのまま利用も可能、あるいは、自分の用途に合わせて、簡単にカスタマイズすることもできます。

***********
プロ版
***********

MacrodDroidの無償版は、保存できるマクロ数の上限が5つまでに制限され、広告表示があります。有償版にアップグレードすると、保存できるマクロ数は無制限になり、広告表示はありません。

***********
サポート
***********

使用方法の質問や機能リクエストなど利用に関する内容は、アプリ内からのフォーラムから、または、直接Web経由でフォーラムをご利用ください。 https://macrodroidforum.com/

不具合や問題がありましたら、(機種とOS バージョンを含め)できるだけ詳しく情報を添えて support@macrodroid.com まで連絡ください。
最終更新日
2022/08/07

データ セーフティ

データの安全は、デベロッパーによるユーザーデータの収集、共有方法を理解することから始まります。データのプライバシーとセキュリティの方針は、アプリの使用方法、ユーザーの年齢やお住まいの地域によって異なることがあります。この情報はデベロッパーから提供されたもので、更新されることがあります。
このアプリはサードパーティと以下の種類のデータを共有することがあります
位置情報
このアプリは以下の種類のデータを収集することがあります
個人情報、デバイスまたはその他の ID
データは送信中に暗号化されます
データを削除するようリクエストできます
4.5
5.75万 件のレビュー
shinobu tayumu
2022年7月19日
いつも便利使わせてもらってます。 ただ、最近トリガーアクションが反応しなくなってしまいました。具体的にはメディアアクションの「次の曲へ」です。更新で直るといいのですが。スマホのアプデしたのがいけなかったのか、残念です。 【追記】→自己解決しました。次の曲へアクションを「オーディオ」から「メディア」の音楽アプリ指定に差し替えることで、無事「次の曲へ」が反応するようになりました!前は動いていたのでアプデで仕様が変わっていた模様。これからも使い続けます!
5 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
くら子
2022年8月3日
使い方が分かりやすい。 最初に出る各項目の説明も一度きりではなく、希望すれば何度でも見られるところがありがたいです。 細かな設定のコツなどはネットでも紹介されているので特に困りません。 外出したら自動的でWi-Fiを切ってくれたりマナーモードにしてくれたりと、とても重宝しています。
2 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
いこあん
2022年6月25日
【2022/06/25 追記】 本アプリを更新したところ、急にPro版の購入履歴が確認できなくなり、今まで作成した数十個のマクロが全て消え、5個(無料版の上限)のみランダムに残りました。幸い直近にバックアップを取っていたため難を逃れましたが、消えていたと思うと恐ろしいです。。皆様お気をつけください!(ローカル/クラウドバックアップ2つの機能があるので、念の為どちらも利用するとより良いかもしれません。) 【原文】Android10,11のAQUOS環境で動作に問題ありません。時間に関係するマクロを作動してるとそれが端末ではアラームと認識されてしまい、常に通知バーにアラームマークが表示されてしまう不具合は、マクロ作成中の「アクション」タブでアラーム機能のところをすべてオフにしたら消えました。 今後も使い続けます。よろしくお願いいたします
23 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
ArloSoft
2021年8月16日
トリガーを構成するときにアラームの使用オプションを無効にすることができますが、これにより、正確でない時間にトリガーが起動する可能性があります。

最新情報

Run Macro, Cancel Macro and Disable Macro actions now supports entering macro by name (supports magic text).

Additional settings are now saved when exporting and via auto backup.

MacroDroid Variable constraint now supports the define keys manually option.

Fixed issue where categories could not be added or removed from the category list screen.

Fixed issue in incoming SMS/call triggers where the number comparison would not always work correctly.