捨てる哲学 引き寄せの法則

ゴマブックス株式会社
8
Free sample

すべてを手に入れるために、すべてを捨てるという大胆な発想!

本当に欲しいものを手に入れるには?
「捨てる」ことで手に入ってくる!
著者の驚くべき実体験を元にした「捨てる哲学」。
この発想が、あなたのこれからの人生を豊かで幸せなものにする!

【目次】
 まえがき

●��良いところ�℃謔閧�するな! 大胆に全部捨てろ!
●大切だと思っているものから真っ先に『捨てろ』
●喜ぶ力はあなたの中にある
●愛には��執着の愛�≠ニ��放つ愛�≠ェある
●与える心が豊かさを無限に引き寄せる
●人生は重荷を降ろして軽やかに爽やかに
●喜びの輪を無限に広げていく生き方
●大胆に今までのやり方をリセットし、全く新しいやり方へ
●さなぎ人生から蝶の人生へ
●昨日に生きず、明日に生きず、今に生きる
●人生のベクトルを変えよう
●あなたのやり方を全部捨て、豊かな人の流れの方向に乗っていけ
●より良きものと出逢えば捨てることが出来る
●デジタル人生
●理想を捨てた時に本当の姿が見える
●会社も夢も過去の栄光も全部捨てる
●「生命の法則」は「守り」でなく「突き放せ」
●『捨てる』ということは柔軟な発想をもって生きることだ
●『捨てる』と即座に自由が手に入る
●執着心が人間を不安や恐怖心でぐるぐる巻きにしている
●子どもをキチンと育てたければ、まず子どもを捨てろ
●親に自分の人生をつぶされてはならない 子どもも『親』を捨てろ
●夢を捨てろ!
●『欲望のモチベーション』を捨て、『喜びのモチベーション』で生きろ
●『喜びのモチベーション』へのスイッチ
●深く知らなければ喜びは見えて来ない、浅い考えは捨てろ
●苦しむことによって深さを知れ!
●「捨てる哲学」の実践
●知識の時代から意識の時代へ
●心の三層構造
●人間は記憶で出来ている
●プラスのインプットは逆効果
●『捨てる哲学』の究極の結論『真我』とは?
●全てを捨てざるを得ない時、人生は一変する
●部分を捨てて全体に目覚める
●日本を捨てろ! 地球を捨てろ!
●命を捨てて究極の世界へ
●命を捨てて『永遠の命』に目覚める

 あとがき

Read more

Reviews

3.1
8 total
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Jan 9, 2014
Read more
Pages
97
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / Business Communication / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
佐藤康行
本当に大切なものは目に見えないもの。
あなたの中にある究極のダイヤモンドを次世代に引き継ぐために!
あなたの人生、運命を素晴しいものとするために、今こそ、心の眼を開き、発見せよ!

【目次】
まえがき

第一章 継承は駅伝と同じだ
◆ 命をつなぐバトンリレー
◆ 縦の真理
◆ 目に見えないものの大切さ
◆ 先代から継承する「バトン」とは何か
◆ あなたに後悔や迷いがなくなる

第二章 本当に価値あるものを発見せよ
◆ 自分を苦しめている原因
◆ 人を責めるたびに自分を苦しめている
◆ 競争社会が生み出した結果
◆ 世界でただ一つ、この瞬間を大事にする
◆ 想像を超えて奇跡的な人生を送るために

第三章 先代から受け継いだあなたの宝を発見せよ
◆ ダイヤモンドと原石
◆ 先代・あなた・後継者は輝くダイヤモンドだ!
◆ 人生で道を間違わないためのポイント
◆ 先代は何を言わんとしているのか?

第四章 原因と結果の法則
◆ 心と言葉と行動を変える
◆ 両親との関係が重要だ
◆ 愛と感謝の心

第五章 最も大切なことは魂の継承である
◆ 事業継承とは血縁関係だけではない
◆ 形は無い
◆ 事業継承の本質は何か

第六章 たすき掛けの継承
◆ 男女が愛し合う生命の継承
◆ 伴侶・伴侶の先祖・自分・子供の間に一本の線が引かれる
◆ 伴侶の先祖のダイヤモンドを磨く
◆ バックモチベーション
◆ あなたの後ろでは、たくさんの人がエールを送っている

第七章 先代からの魂を後継者につないでいく
◆ 魂を磨く
◆ 黄金のバトンをつなぐ
◆ 次世代は何に気づくべきか
◆ あなたの運命が無限大によくなっていく

第八章 日本人の大和魂を継承せよ
◆ 日本の歩んできた道
◆ 揺さぶられる日本列島
◆ メッセージを受け取る
◆ 日本人が日本国として一つになる
◆ 託されている大和の魂
◆ 日本人が世界のリーダーとなる意識を持つ

第九章 人類創生から現在までの魂を継承する
◆ 人類の継承

第十章 究極の原点
◆ 原点に返る
◆ 全体意識に目覚める
◆ 神鏡の法則

あとがき

堀江貴文
――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より


【目次】

第0章 ある日の出来事 序章にかえて

第一章 クラブママが使う嫌われない技術

第二章 人を味方にする方法

第三章 プロの定義

第四章 客が本当に求めているものは何か?

第五章 客との距離感

第六章 ウソとの遭遇と「心の鎧」

第七章 すげ替えのマジック

終章 願望力について

あとがき


【著者プロフィール】

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!

2014年、新世代のゲーム会社ロケットサイエンスを創業。


斎藤由多加(さいとう・ゆたか)

1962年東京都生まれ。ゲーム・クリエーター。大学卒業後、(株)リクルートを経て1994年オープンブック(株)を創業、現在に至る。(株)リクルートのフェロー職を5期歴任。高層ビルシミュレーション『タワー』の国内外のヒット(海外名はSimTower)で全米パブリッシャーズ協会賞ほか受賞。1995年、日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞。

1999年、『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」はじめ受賞多数。2006年、ゲーム「大玉」、2012年ゲーム「エアロポーター」を発表。

2013年の参院選に自民党「生声アプリ」開発、2014年から大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術分野に関与し2014年には、列強国の領土変化を俯瞰する「EarthBook」をリリース。2015年秋には「ソーシャル地球儀」を発表予定。

堀江貴文氏のゲーム会社「ロケットサイエンス」にクリエーターとして参加。

佐藤康行
【大活字シリーズ】1日ひとつ変えるだけで強運に

誰にでもすぐにできる、簡単なことで、人生が好転する!
本当の自分に出会い、より豊かな人生を!

【大活字シリーズ】は、通常の電子書籍よりも約200%拡大した大きな文字が初期設定されており、小さな文字を読むのが苦手な方、高齢者の方をはじめ、端末操作が苦手な方でも気軽に電子書籍を楽しめるような設定となっています。
特に、タブレット型電子書籍リーダーでの読書に最適な設定となっています。

【目次】
まえがき

第一章 自分を心から好きになれるヒント
笑顔の訓練をする
百点満点の人はこの世にいない
ほか

第二章 自分に自信が出てくるヒント
洋服のコーディネートを人に任せてみる
自信を失いかけたら、励ましてくれる人の所に行く
ほか

第三章 人間関係をスムーズにするヒント
個人的にお金を貸し借りしない
話すより聞くことから始める
ほか

第四章 仕事が楽しくできるヒント
転職する時は就職情報誌の中からワクワクするものを探す
「これこそ天職」と思ったら、その分野で一流を目指す
ほか

第五章 愛に溢れた人間関係を築くヒント
初恋の人より今の人を好きになろう
家族みんなで爆笑コメディーを見て大笑いする
ほか

第六章 元気が出てくるヒント
素晴しい一日の見本を作ってみる
一日十五分間、瞑想してみる
ほか

第七章 生きるのが楽しくなるヒント
良い習慣と悪い習慣を書き出してみる
全て反対から見てみる
ほか

第八章 ��ほんとうの自分�≠ノ出会うヒント
本も洋服も全部捨ててしまう
収入の二〇%はほんとうの自分を知るために貯金しておく
ほか
©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.