クラッシャー上司: 平気で部下を追い詰める人たち

PHP研究所
1
無料サンプル

「俺はね、(部下を)5人潰して役員になったんだよ」。大手某社に産業医である著者が招かれた際、その会社の常務が言い放った言葉である。このように部下を精神的に潰しながらどんどん出世していく人たちのことを、精神科医の牛島定信氏と彼の教え子である著者は「クラッシャー上司」と名付けた。彼らには「自分は善である」という確信があり、他人への共感性は決定的に欠如している。精神的に未熟な「デキるやつ」なのだ。本書では著者は豊富な経験に基づいてクラッシャー上司の具体例を紹介。さらに精神構造、社会背景を分析し、最終章で対策を考える。(目次より)●第一章 いったい彼らは何者か——クラッシャー上司の実態 ●第二章 クラッシャーの精神構造——未熟なデキるやつ ●第三章 クラッシャーを生む日本の会社——滅私奉公の時代の終わり ●第四章 クラッシャー対策——その暴力から身を守るために 【PHP研究所】
もっと見る

Reviews

5.0
1 件(合計)
読み込み中...

追加情報

出版社
PHP研究所
もっと見る
出版日
2017/01/13
もっと見る
ページ
208
もっと見る
言語
日本語
もっと見る
ジャンル
ビジネス&経済/リーダーシップ
もっと見る
コンテンツの保護
これは DRM 保護されたコンテンツです。
もっと見る
読み上げ
Android 搭載端末で利用できます
もっと見る

読書情報

スマートフォンやタブレット

AndroidiPad / iPhone 用の Google Play ブックス アプリをインストールしてください。このアプリがアカウントと自動的に同期するため、どこでもオンラインやオフラインで読むことができます。

ノートパソコンとデスクトップパソコン

パソコンのウェブブラウザを使用して Google Play で購入した書籍を読むことができます。

電子書籍リーダーなどのデバイス

Sony eReader や Barnes & Noble Nook などの E Ink デバイスで読むには、ファイルをダウンロードしてデバイスに転送する必要があります。サポートされている電子書籍リーダーにファイルを転送するには、ヘルプセンターの詳しい手順をご覧ください。
小宮一慶
ここ最近、名門企業の不祥事が大々的に報道されるなど、経営者・リーダーの質の劣化が叫ばれて久しい。その事実を裏付けるかのように、日本経済も90年代から一向に上向く兆しが見えない。そんな時代に、リーダーには何が求められるのだろうか。経営コンサルタントとして、20年に渡って幾多の企業、経営者を見てきた著者によると、会社を繁栄させる社長と、会社をつぶしてしまう社長の差は、リーダーのほんのちょっとした「考え方」の違いからはじまるのだと言う。そこで、本書では著者の豊富な経験から分かった「企業繁栄のために必要なリーダーの心得」を、31の原理原則にまとめて解説。さらに、それぞれの原理原則を「一流のリーダーと二流のリーダー」の対比形式で紹介。一読して、成功する経営者と失敗する経営者の「紙一重の違い」がよく分かり、一日一項目ずつ読めば1カ月で読み終わり、その後、何度でも読むことで「正しい考え方」が自然と身に付く1冊。【項目例】○一流のリーダーは、「夢」を共有しようとする ×二流のリーダーは、「危機感」を共有しようとする/○一流のリーダーは、新聞は一面から読む ×二流のリーダーは、関心のある記事しか読まない/○一流のリーダーは、部下に「規律」を求める ×二流のリーダーは、部下を「管理」しようとする 【PHP研究所】
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について
このアイテムを購入することにより、Google ペイメントとの取引が発生し、Google ペイメントの利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。