Evernote - 情報整理ノート

アプリ内購入あり
4.1
172万 件のレビュー
1億+
ダウンロード数
エディターのおすすめ
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像
スクリーンショット画像

このアプリについて

思い浮かんだアイデアをその場で記録。ノート、ToDo、スケジュールをまとめて管理して、毎日をサクサク進めましょう。職場でも自宅でも外出先でも、やるべきことをこなせます。

Evernote はご利用のすべてのデバイスで同期するため、どこにいても生産性を維持できます。移動中に ToDo リストを確認したり、Google カレンダーと連携してスケジュールを管理したり。また、カスタマイズ可能なホーム画面には、その時に最も関連性の高い情報が表示されるので、これまで以上に簡単に必要な情報へアクセスできます。

ご注意: 現時点では新しい Evernote は Android 10 以降でご利用いただけます。Android 9 以前をご利用の場合は Evernote Legacy アプリが配信されます。今後のアップデートで Android 6、7、8、9 でも新しい Evernote がご利用可能になる予定です。今しばらくお待ちください。

「なんでも Evernote に入れておけば、どの端末を使うか気にせずにすみます。Evernote を開けば必要なものはすべてそこにあるからです」– The New York Times

「ノートを取ったり仕事を片付けたりするのに、Evernote は必要不可欠なツールです」– 米 PC Mag 誌

---

アイデアを記録する
・アイデアをすばやく記録して、検索可能なノート、ノートブック、ToDo リストとして保存
・後から読みたい Web ページやオンライン記事のクリップ保存に
・ノートには多彩なコンテンツが保存可能(テキスト、文書、PDF、手書き、写真、音声、Web クリップなど)
・スマートフォンのカメラで紙文書、名刺、ホワイトボード、手書きメモなどを簡単にデジタル化して整理

情報をらくらく整理
・「タスク」で各タスクに期限やリマインダーを設定
• Google カレンダーを連携させ、予定とノートを一緒に管理
• ホーム画面のダッシューボードで、最も関連性の高い情報へ瞬時にアクセス
・領収書や請求書もノートブックで仕分けて整理
・高速検索 — 強力な検索機能で、画像内のテキストや手書きメモも文字検索

どこからでもアクセス
・お使いの Chromebook、スマートフォン、タブレットでノート&ノートブックを自動同期
・ひとつのデバイスで作業を開始し、別のデバイスで作業を続行

Evernote を暮らしに活用
• ジャーナルをつけて思考を整理
・領収書や重要な紙文書をスキャンしてデジタル化

Evernote をビジネスに活用
・議事録を作成してチームメンバーと共有し、常に最新情報を周知
• 「スペースで」プロジェクトやアイデアをメンバーと共有

Evernote を学業に活用
• 講義ノート、試験、課題などの重要な詳細を漏れなく記録
・科目別にノートブックを作成して整理

---

Evernote のその他のプラン:

EVERNOTE PERSONAL
・10 GB の月間アップロード容量
・同期端末数の制限なし
• タスクの作成、管理
• 1 つの Google カレンダーアカウントと連携
・オフライン時もアクセス可能なノートとノートブック

EVERNOTE PROFESSIONAL
• 20 GB の月間アップロード容量
・同期端末数の制限なし
• タスクの作成、管理、割り当て
• 複数の Google カレンダーアカウントと連携
・オフライン時もアクセス可能なノートとノートブック
• ホーム画面のフルカスタマイズ

価格はお住まいの国・地域により異なる場合があります。有料版をご利用の場合、Google Play アカウント経由でクレジットカードに請求されます。有効期限が終了する 24 時間前までにキャンセルしない限り、有料プランの登録は自動的に更新されます。「支払い・ポイントに関する条項」に記載されている場合を除き、有効期間中に登録をキャンセルして返金を受け取ることはできません。登録プランは、購入後にアカウント設定画面から管理できます。

---

プライバシーポリシー: https://evernote.com/intl/jp/privacy
利用規約: https://evernote.com/intl/jp/legal/terms-of-service
支払い・ポイントに関する条項: https://evernote.com/intl/jp/legal/commercial-terms
最終更新日
2022/08/04

データ セーフティ

データの安全は、デベロッパーによるユーザーデータの収集、共有方法を理解することから始まります。データのプライバシーとセキュリティの方針は、アプリの使用方法、ユーザーの年齢やお住まいの地域によって異なることがあります。この情報はデベロッパーから提供されたもので、更新されることがあります。
第三者と共有されるデータはありません
このアプリは以下の種類のデータを収集することがあります
位置情報、個人情報、他 9 件
データは送信中に暗号化されます
データを削除するようリクエストできます
4.1
172万 件のレビュー
Tatsuya Aihara
2022年8月4日
元からアプデを重ねるごとに日々使いにくくなるUIや重い動作だと思っていたが、最近はついに同期が失敗するようになった。 再ログインを試みても「続行」ボタンが反応しない。仕方ないのでブラウザ経由で使っている。 もう、下手にアプリ版作らないでシンプルな機能だけ搭載したAndroid対応のWeb版を作ったほうが良いんじゃないかな。
11 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Evernote Corporation
2022年8月8日
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。本事象について詳しく調査させていただきますので、恐れ入りますが、お客様の Evernote アカウントに紐付けられているメールアドレスから、appreviewhelp@evernote.com までご連絡ください。何卒よろしくお願い申し上げます。
Y Y
2022年7月28日
唯一使いづらいのがAndroid版。web版やWindows版は快適、後者にはレガシーという選択肢も。 Androidは相変わらず動作が遅い。画像ありの重たいノートだと開くまで数分、編集を終えるのに数分ということも。特に後者の問題は、編集内容の全部が保存されないこともしばしば(待ち時間が長すぎて、その間に何らかの操作をするからかもしれない)。編集を終え、左上にあるチェックマークを押しても反応がないから何度か押していると、ノートが複数できていることも。 同じノートブックが複数表示される問題、特定のノートブックに鍵マークが付いて移動先や保存先に選べない問題も。後者の問題は、サポートに問い合わせたが未解決のまま本国開発チームへ報告とのことでやり取り終了。 仕事のメインの一つとして使い続け早十年。今更他には乗り換えられないので、Android版の動作をなんとかしてほしい。UIなど賛否あるようだけど、ホームが気に入らないなら起動時に特定のノートブックが開くようにしておけばいいし、Window版レガシーの機能が全部実装されれば何も文句ない。不要な機能は、使わないという選択肢がある。
39 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Evernote Corporation
2022年7月29日
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。本事象について詳しく調査させていただきますので、恐れ入りますが、お客様の Evernote アカウントに紐付けられているメールアドレスから、appreviewhelp@evernote.com までご連絡ください。何卒よろしくお願い申し上げます。
yoshiki ishikawa
2022年7月31日
頻発する「ノートの競合」に、異常に時間のかかる「保存」、それに加えてノートを開くことさえままなくなりました。それに関してヘルプのメッセージを送っても返信がありません。「便利な機能」を増やすことよりも、「基本的な機能」を滞りなく実行できることがEvernoteの信頼を回復できる鍵なのではないでしょうか?
9 人のユーザーが、このレビューが役立ったと評価しました
役に立ちましたか?
Evernote Corporation
2022年8月2日
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。本事象について詳しく調査させていただきますので、恐れ入りますが、お客様の Evernote アカウントに紐付けられているメールアドレスから、appreviewhelp@evernote.com までご連絡ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

最新情報

新機能
- Chromebook 向けの新しいキーボードショートカット。
- ノート本文の最初の一行がノートの題名として自動入力されるようになりました。
- Chromebook とタブレットでの操作をスムーズにする新しいミニサイドバー。