営業力が身につく顧客攻略ゲーム

ゴマブックス株式会社
4
Free sample

営業の世界に奇跡が!
営業は、楽しくてエキサイティング!
「サンタさん営業」を身につけることで、楽しみながら売上が伸びる!
誰でもできる、実践的で効果的なノウハウを大公開!
すぐにでも実践したくなる15のゲームで真の営業力が身につく!

サンタ営業メソッド開発者
YSコンサルタント創業者

1951年北海道美唄市生まれ。
15歳で単身上京し、社員食堂の皿洗いをしながら定時制高校に通う。
高校卒業後、自らを鍛えるために化粧品、宝飾品のフルコミッションセールスでは、
トップセールスマンとして活躍。その後、70店舗のレストラン社長として活躍し、現社主。
この間、教育プログラムの販売で世界一の実績を持つ。これらの経験をベースに独自の
「サンタ営業メソッド」を開発し、多くのトップセールスマンを育て上げるほか、
セールスに関する研修、講演、執筆活動を行う。
また「本当の自分=真我」を開発する
画期的セミナー「真我開発講座」を編み出し、心の分野でも世界15カ国において
約25年間に亘り、研修、講演、執筆活動を展開している。
著書に「社長!二代目の仕事は魂の継承だ」「サンタさん営業ドロボー営業」
「一日ひとつ変えてみる」など80冊以上、ベストセラーも数多く出版している。

Read more

Reviews

3.2
4 total
Loading...

Additional Information

Publisher
ゴマブックス株式会社
Read more
Published on
Feb 18, 2014
Read more
Pages
136
Read more
Language
Japanese
Read more
Genres
Business & Economics / General
Read more
Content Protection
This content is DRM protected.
Read more
Read Aloud
Available on Android devices
Read more

Reading information

Smartphones and Tablets

Install the Google Play Books app for Android and iPad/iPhone. It syncs automatically with your account and allows you to read online or offline wherever you are.

Laptops and Computers

You can read books purchased on Google Play using your computer's web browser.

eReaders and other devices

To read on e-ink devices like the Sony eReader or Barnes & Noble Nook, you'll need to download a file and transfer it to your device. Please follow the detailed Help center instructions to transfer the files to supported eReaders.
小倉広
「チームを任されたはいいけれど、まずはどうしたらいいのだろう…。」
と不安でいっぱいの新米リーダーにとって、大きな指針となる1冊!

はじめて部下を持ったとき。
多くのリーダーは、部下がなかなか思い通りに動かずに、とまどいます。

「なぜ、こんなに簡単なことができないの?」
「なぜ、やります、と約束したことが期限内にできないの?」
「どうして、教えたのとは違う自分流のやり方をしてしまうの?」
「どうして、文句ばかり言って、動かないの?」

理解不能で不可解なことばかり。
しかし、ベテランリーダーにとって、それは当たり前のこと。
動かない部下をどうにかして動かす。
それこそがリーダーの役割である、と気づいたところから、ようやく始まるのです。

本書は、はじめて部下を持つあなたがリーダーシップを身につけるために大切なことを伝える一冊。
企業の組織づくり、人材育成の支援を手掛けながら「悩める30代を救うメンター」としてビジネス書を多数発表している著者自身が、体験し、失敗し、気づきを得たエピソードなどを紹介しながら、「はじめてのリーダー論」として明日から使える31のコツを、やさしく説きます。

【目次】
まえがき
Chapter1 チームづくりのコツ —リーダーシップの基礎の基礎
 自分で動かずメンバーを動かそう
 チームメンバーから高い信頼を得るには?
 メンバーの気持ちを理解する
 納期を半分にしつつ品質も落とさない!?
 リーダーとしての立ち居振る舞い
 何度言っても部下が動いてくれない…
 メンバーは「いてくれる」だけでありがたいもの
 チームをうまく動かすには?

Chapter2 コミュニケーションのコツ —チームプレーを円滑に進めるために
 うまいマッサージ師は強く押さない
 互いの違いを受け止める
 子供が部屋を片づけない理由/子供が部屋を片づけ始めた理由
 問題を指摘する優しさ
 コミュニケーションの本質
 裸の王様
 取りやすいところにボールを投げる

Chapter3 人材育成のコツ —ともに戦う仲間をつくる
 約束を守らない部下をどう育てるか
 部下が思い通り動かない理由
 他人のせいにして思考を放棄しない
 部下の成長を促すなら「DOはご法度」
 人が育つサイクル
 やる気のない部下は相手にしない
 部下のストレス・サインを見逃すな
 自分から聞いてこない部下には教えない
 部下の心に火を灯す方法

Chapter4 自己成長のコツ —頼れるリーダーになるための心得
 植木に水をあげるのは……
 すべては「目標を達成する」ことが大前提
 根拠のない自信をもつこと
 命をいただく
 裏切られた、と感じたときに
 逆風の中を歩むリーダーに贈る5つの言葉
 リーダーはつらいよ

【著者】
小倉広(おぐらひろし)

経営コンサルタント、株式会社小倉広事務所代表取締役、株式会社フェイス総研特別顧問。
大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長歴任。 その後、ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役などを経て現職。 リーダーシップ開発の専門家として多くの企業の組織づくり、人材育成を支援している。

「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えから、人間力向上のための小倉広「人間塾」を主宰。塾長として東洋哲学全般の啓蒙活動を行っている。また、「33歳のルール」(明日香出版社)などを通じて、悩める30代を救うメンターとしても知られている。

中島孝志
「なに言ってるの?」とよく言われる…
思ったことを正確に伝えられない…
効率的な仕事ができない…
論理的な思考ができない…
いつも議論で負けてしまう…
説得力がない…

どうしてこうなってしまうのか。
それは、論理的、客観的、科学的に考えることができないから、と言えます。
ずばり、ロジカルに考えて、クリティカルに判断し、行動することが訓練されていないためなのです。

本書では、あなたの思考を革命的に進歩させる「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」の基本をわかりやすい例で解説。
人と会話するとき、仕事を進めるとき、何か大切な判断をしなければならないときに役立つ「思考のキモ」が身につきます!

今までよりずっと、わかりやすく話したり、説明できるようになる!
伝えたいことをきちんと伝えるための34の思考スキル。

【目次】
はじめに
第1章 仕事ができる人の「考えること」リスト! ロジカルに考えて、クリティカルに行動する!
□人が納得する瞬間
□ロジカルに考え、クリティカルに行動する!
□名高い大岡裁きはどこから生まれたのか?
□論理だけでは人は納得しない! あなたの話には「粋」と「洒落」があるか?
□判断したあとはわかりやすく伝えようとする
□アリストテレスの思考法
□有名エコノミストたちの的中率は20?30%しかなかった!
□『韓非子』の逸話「矛盾」を両立させてしまう思考法

第2章 あなたの仕事を成功に導く「考えること」リスト
□ホームレスを救った一行のコピー
□イメージを付け加える
□幼少期のアインシュタイン
□「逆さ思考」があなたを飛躍させる!
□「オール・オア・ナッシング」ではダメ!
□デジタルからアナログ思考へシフトする!
□大企業ができない仕事をやれ!

第3章 未知の市場を開拓する!「考えること」リスト
□わが社のお客はだれなのか?
□人がやらないことに気づく
□?@合理的に考える
□?Aあえて「おかしい?」と考える
□?B早期発見、早期対処、早期解決
□?C発想ではなく連想する
□?D絶対に否定しない

第4章 ヒットをものにする「考えること」リスト!
□成功を邪魔する要因
□こうすれば銀行だって応援団にできる!
□既存ビジネスとまったく反対のことをする!
□わかっていても気づいていないこと
□「意外性」がヒットの条件
□ベンチャーキャピタリストの「考えること」リスト
□「少年ジャンプ」の「考えること」リスト

第5章 思い通りに人を動かす「考えること」リスト
□ロジカル・シンキングが苦手な理由
□論理破綻する説得力
□「理」と「利」では人は動かない
□どうすればモチベーションはアップするのか?
□どうして相手の身になればなるほど嫌われるのか?

佐藤康行
中島孝志
「きくこと」は、ヒアリング(聞く)、リスニング(聴く)、そしてクエスチョニング(訊く)です。

100点満点の正解を持たない時代だからこそ、
正解に到るために「どうして?」「なぜ?」をとことん掘り下げる
「imquisitive mind=きくことリスト」が必要。

これほど信頼され、相手に好かれるスキルありません。
しかも、だれでも、簡単に身につけることができるのです!

「こんなこときいたらバカにされるかも……」と考えてはいけません。
きけばきくほど信頼され愛され、仕事がうまく進みます。

このスキルを身につければ鬼に金棒!
100回プレゼンし説得するより効果的な“仕事の技術”

【目次】
はじめに なぜいま「きくことリスト」なのか?
第1章 仕事で必ず結果を出す「きくことリスト」
第2章 「きくことリスト」でなんでも叶う!
第3章 7つマスターできたら効果抜群! 「きくことリスト」のケーススタディ!
第4章 就活、営業、プレゼンでも絶対勝てる! 連戦連勝の「きくことリスト」
第5章 思い通りに人を動かす! 一流経営者の「きくことリスト」
第6章 顔を広め味方をつくる「きくことリスト」

【著者プロフィール】
中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(29年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「中島孝志の日曜読書倶楽部」
「松下幸之助経営研究会」
 いずれも毎月開催。
 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で高い評価を得ている。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料ネット、大手企業の社内報から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は240冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
毎日音声&文字で配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」が超人気!

佐藤康行
これまでの考え方を根こそぎ捨てる!
そこから人生が驚くほど好転する!
その「最強運」を掴むための3つのポイントをわかりやすく解説。

まえがき

1 愛のインスピレーションが最強運を呼ぶ
2 学歴は成功要素の一部に過ぎない
3 気配りのできない人はいつまでも貧乏
4 情報に溺れるのはやるべきことが不明確だから
5 心に不満がある内は本当のやる気は出ない
6 成長意欲があればいつもプラス思考
7 プラス思考になる前にまず素直になろう
8 百万ドルの笑顔に運は引き寄せられる
9 「努力」や「根性」では運は良くならない
10 お金を追うからお金に逃げられる
11 やりたいことをやっていないから挫折する
12 集中力がないのは義務感でやっているから
13 的がズレていないか
14 責任感をはき違えていないか
15 目標意識が明確でないから運が来ない
16 お金を嫌っていないか
17 前世の因縁にこだわっても運は変わらない
18 神や仏を拝んでいるから運が向かない
19 感謝は義務でするものではない
20 小欲は運に見放され、大欲は運を呼ぶ
21 人を愛せないのは自分を愛していないから
22 両親と一体になった時、最強運は訪れる
23 自分を信仰すると運が良くなる
24 真我に目覚めれば性格も変えられる
25 真我に目覚めれば人相さえも変えられる
26 魂に目覚めると心の平安が訪れる
27 己を捨てた時、世の中のトレンドに乗れる
28 ��天地人皆一つ�≠ニ知れば最強運が手に入る
29 どんな判断でも誤った判断などない
30 内なる声に従えば最高の伴侶にも恵まれる
31 大自然の法則に従えば天寿を全うできる
32 信念を捨てた時に最強運になる
33 コンプレックス・エネルギーを活用せよ
34 愚痴や不満は宝の山
35 性エネルギーは最強運を呼ぶ源泉
36 ��真眼�≠�開けば最強運は開けてくる
37 人に喜んでもらい、人に感謝しなさい
38 より意識次元の高い人に近づけば最強運に近づく

サンタ営業メソッド開発者
YSコンサルタント創業者

1951年北海道美唄市生まれ。
15歳で単身上京し、社員食堂の皿洗いをしながら定時制高校に通う。
高校卒業後、自らを鍛えるために化粧品、宝飾品のフルコミッションセールスでは、
トップセールスマンとして活躍。その後、70店舗のレストラン社長として活躍し、現社主。
この間、教育プログラムの販売で世界一の実績を持つ。これらの経験をベースに独自の
「サンタ営業メソッド」を開発し、多くのトップセールスマンを育て上げるほか、
セールスに関する研修、講演、執筆活動を行う。
また「本当の自分=真我」を開発する
画期的セミナー「真我開発講座」を編み出し、心の分野でも世界15カ国において
約25年間に亘り、研修、講演、執筆活動を展開している。
著書に「社長!二代目の仕事は魂の継承だ」「サンタさん営業ドロボー営業」
「一日ひとつ変えてみる」など80冊以上、ベストセラーも数多く出版している。
佐藤康行
誰にでもすぐにできる、簡単なことで、人生が好転する!
本当の自分に出会い、より豊かな人生を!

【目次】

まえがき

第一章 自分を心から好きになれるヒント

笑顔の訓練をする
百点満点の人はこの世にいない
人に悪口を言われたら、その場で忘れてしまう
人に期待せず、自分に期待する
神も仏も自分の中にいると知る
小さな嬉しいことを発見し、思いっきり喜んでみる
悲しい時は泣きなさい
海外旅行に出かけて自分自身を見つめ直してみる
一人きりの時間を作る
自分の中にある宝物を探そう

第二章 自分に自信が出てくるヒント

洋服のコーディネートを人に任せてみる
自信を失いかけたら、励ましてくれる人の所に行く
心配ごとから順番に片付ける
師匠を持つ
意識の高い人と仲良くなる
人を許せるようになったか否かを自己成長のバロメーターにする
トラブルがあった時こそ成長するチャンスと捉える
将来を心配せず、今この一瞬に集中する
時には一日、自分の直感に身を任せる
やる気が起きないのは、本当にやるべきことが見つかっていないからだ
弱さを全部さらけ出してみる
旅先で全く知らない人に自分の悩みを打ち明けてみる
心配や不安があったら「解決策」を書き出してみる

第三章 人間関係をスムーズにするヒント

個人的にお金を貸し借りしない
話すより聞くことから始める
誤解があったら、必ずその場で解いていく
相手の名前を時々呼びながら話す
「ありがとう」「ごめんなさい」を連発する
自分をいじめた人を褒めてみる
相手の長所を五つ以上挙げてみる
小さなプレゼントを五つ持ち歩く
褒めることとお世辞の違いを知る
元気な時、苦手な人に会いに行ってみる
正論を通す前に相手の感情を満たしてあげる
腹が立ったら、相手の悪口をノートにぎっしり書いてみる
約束事はその場で手帳に書く
自分の頭の上のハエを追えなくても人の頑の上のハエは追える
腹が立つ人は自分の子どもとして見てみよう
相手が好きでいてくれるのと自分が好きなのとを混同しない
人を元気づける言葉をノートに書き出してみる
人と対立しそうになったら、一度、相手の立場になってみる
人の評価は百人百様と知る
自分が変われば相手は変わる

第四章 仕事が楽しくできるヒント

転職する時は就職情報誌の中からワクワクするものを探す
「これこそ天職」と思ったら、その分野で一流を目指す
部下の仕事を一日だけ引き受けてみる
一度、お客さんになってみる
やる気が起きない時こそ、一心に打ち込んでみる
失敗したら、その反対のシミュレーションを書き出す
上司に褒められても叱られても「ありがとうございました」と礼を言う
名刺は名刺入れの中に入れず、Yシャツの胸ポケットに入れておく
名刺交換をしたら、まず相手の名刺から話題に入る
会社の近くのホテルに泊まり、人の流れを見る
仕事の半分は人間関係と心得る
人の話を最後まで聞かない
本を最初の一ページで理解する
会社の経営理念を完全に理解する

第五章 愛に溢れた人間関係を築くヒント

初恋の人より今の人を好きになろう
家族みんなで爆笑コメディーを見て大笑いする
家に帰ったら、大声で「ただいま!」と言ってみる
朝起きたら、大声で「おはよう!」と挨拶する
動物を飼って、とことん愛情を注いで育ててみる
両親は神様が出会わせてくれた最高の縁であると知る
子どもよりも夫を優先順位の一番にせよ
仕事よりも妻を優先順位の一番にせよ

第六章 元気が出てくるヒント

素晴しい一日の見本を作ってみる
一日十五分間、瞑想してみる
毎朝、入浴する
街ですれ違った人と目が合ったらニコッと微笑んでみる
人が訪ねてきたら握手で迎える
電話では語尾を上げて話す
講演を聴きに行ったら、質問してみる
悩んだ時は高層ビルの上から見下ろしてみる
人から元気をもらおうとせず、自分から人に元気を与えよう

第七章 生きるのが楽しくなるヒント

良い習慣と悪い習慣を書き出してみる
全て反対から見てみる
ヘアースタイルを変えてみる
男性は女性誌を、女性は男性誌を買ってみる
ちょっとした買い物は直感力で決めてみる
本屋さんの中をブラブラし、何にワクワクするか心に聞いてみる
携帯電話も時計も手帳も財布さえ持たずに一日、生活してみる
二泊三日の一人旅をし、自分だけの時間を作る
「もう二十一世紀だから」と自分に言い聞かせてみる
一試合だけ、ひいきチームの対戦相手を応援してみる
いつも通らない裏通りを歩いてみる
家と会社の近所の店は全部のぞいてみる
有名人と一緒に街を歩いてみる
一番流行っているものを買ってみる

第八章 ��ほんとうの自分�≠ノ出会うヒント

本も洋服も全部捨ててしまう
収入の二〇%はほんとうの自分を知るために貯金しておく
お金を一番価値あるものに使う
一度、遺書を書いてみる
自分の心臓は誰が動かしているのか考えてみる
成功と幸せのマスターキーを見つける
素直に、正直に、即実践してみる
自分を変えようと思った瞬間から、半年間はリハビリだと捉える
二十四時間あなたに語りかけている内なる声に耳を傾けよ
自分の身に起きたことを全て��神のメッセージ�≠ニして受け止める

©2018 GoogleSite Terms of ServicePrivacyDevelopersArtistsAbout Google
By purchasing this item, you are transacting with Google Payments and agreeing to the Google Payments Terms of Service and Privacy Notice.