Voice Access

全ユーザー対象
2,038
Google 翻訳で説明を日本語 (日本)に翻訳する説明を英語 (アメリカ合衆国)に戻す

Voice Access is an accessibility service that lets you control your device with spoken commands. Voice Access can be useful for people who have difficulty using a touchscreen due to paralysis, tremor, temporary injury, or other reasons.

For help using Voice Access, visit Voice Access help.

Voice Access provides voice commands (currently English only) in three categories:
- Basics and navigation from any screen (e.g. “Go back”, “Go home”)
- Gestures to interact with elements on the current screen (e.g. “Click next”, “Scroll down”)
- Text editing and dictation (e.g. “Type hello”, “Replace coffee with tea”)

You can view on-screen help by saying “What can I say?” within Voice Access. You can also see the full list of voice commands by going to Voice Access Settings and selecting “Show all commands.”

Steps to turn on Voice Access:
1. Go to Settings > Accessibility.
2. Select “Voice Access.”
3. Turn on the switch.
4. Complete the setup and tutorial to set up and learn how to use Voice Access.

The tutorial introduces the most common voice commands, such as starting Voice Access, clicking, scrolling, basic text editing, and getting to the “What can I say?” menu.

To use Voice Access completely hands-free, it's necessary to turn on “Ok Google” from any screen. Then just say “Ok Google” when you want Voice Access to start listening for commands. You may need to update the Google app to be able to start Voice Access by saying “Ok Google.” If you choose not to turn on “Ok Google” from any screen, or if your device does not support it, a blue Voice Access button appears on your screen. You can press the button, then say a voice command. You can also press, hold, and drag the button to move it to a different location on your screen.

To stop Voice Access, say “Stop listening”. To turn off Voice Access completely, go to Settings > Accessibility > Voice Access, then turn off the switch.

Permissions Notice
Microphone: Voice Access uses the microphone to let you speak voice commands.
Phone: Voice Access observes the phone state so it can operate during phone calls.
Accessibility Service: Because this app is an accessibility service, it can observe your actions, retrieve window content, and observe text that you type.
ボイスアクセスはアクセシビリティサービスで、デバイスを音声コマンドで制御できます。音声アクセスは、麻痺、震え、一時的なけがなどの理由でタッチスクリーンの使用が困難な人に便利です。

ボイスアクセスの利用に関するヘルプについては、ボイスアクセスのヘルプをご覧ください。

音声アクセスは、音声コマンド(現在は英語のみ)を次の3つのカテゴリで提供します。
- 画面の基本とナビゲーション(「戻る」、「帰宅」など)
- 現在の画面上の要素とやりとりするジェスチャー(例:「次へクリック」、「下へスクロール」)
- テキストの編集と口述(例:「こんにちは」、「お茶とコーヒーの交換」)

ボイスアクセス内では、「どうすればよいですか?」と言って画面上のヘルプを見ることができます。ボイスアクセス設定に移動し、[すべてのコマンドを表示]を選択すると、ボイスコマンドの完全なリストが表示されます。

音声アクセスを有効にする手順:
1. [設定]> [アクセシビリティ]に移動します。
2.「音声アクセス」を選択します。
3.スイッチをオンにします。
4.セットアップとチュートリアルを完了して、ボイスアクセスを設定し、使用する方法を学習します。

このチュートリアルでは、ボイスアクセスの開始、クリック、スクロール、基本的なテキスト編集、「何ができますか?」メニューなど、最も一般的な音声コマンドを紹介します。

ボイスアクセスを完全にハンズフリーで使用するには、どの画面からでも「OK Google」を有効にする必要があります。ボイスアクセスでコマンドの再生を開始する場合は、「OK Google」と発声します。 「Ok Google」と発声して音声アクセスを開始できるようにするには、Googleアプリを更新する必要があります。いずれかの画面で「Ok Google」を有効にしない場合、または端末でサポートされていない場合は、ボタンが画面に表示されます。ボタンを押して、音声コマンドを言うことができます。ボタンを押したままにしてドラッグすると、画面上の別の場所に移動することもできます。

ボイスアクセスを停止するには、「リッスンを停止する」と言ってください。ボイスアクセスを完全にオフにするには、[設定]> [アクセシビリティ]> [ボイスアクセス]に移動し、スイッチをオフにします。

許可通知
マイク:ボイスアクセスでは、マイクを使用してボイスコマンドを話すことができます。
電話:Voice Accessは通話中に操作できるように電話の状態を監視します。
アクセシビリティサービス:このアプリケーションはアクセシビリティサービスであるため、あなたの行動を観察したり、ウィンドウの内容を取得したり、入力したテキストを観察することができます。
もっと見る
折りたたむ
4.1
2,038 件(合計)
5
4
3
2
1
読み込み中...

新機能

- Say “Ok Google” to start Voice Access
- Say commands like “Set a timer for 5 minutes” without stopping Voice Access
- New commands
- UI updates
- Bug fixes
もっと見る
折りたたむ

追加情報

更新日
2018年10月11日
サイズ
4.6M
インストール
1,000,000+
現在のバージョン
3.0.215785513
Android 要件
5.0 以上
コンテンツのレーティング
全ユーザー対象
提供元
Google LLC
©2018 Googleサイト利用規約プライバシーデベロッパーアーティストGoogle について|地域: アメリカ合衆国言語: 日本語
このアイテムを購入することにより、Google Payments との取引が発生し、Google Payments の利用規約およびプライバシーに関するお知らせに同意したことになります。